映画/ドラマ

【ネタバレなし】映画「若おかみは小学生!」の感想。子ども向けなのに大人が号泣するアニメ

投稿日:

若おかみは小学生!タイトル

 

どうもこんにちは。

今ネット上で話題沸騰中のアニメ映画「若おかみは小学生!」を観ました。

君の名は。の新海誠監督もtwitterで絶賛していました。

あまりに気になって観に行ってきましたが、想像以上に大人向けアニメでした。

この記事ではネタバレなしで感想を書きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

「若おかみは小学生!」のあらすじ・スタッフ・キャスト

あらすじ

主人公は小学生のおっこです。

交通事故で両親を亡くし、小さな温泉旅館「春の屋」の女将をしているおばあちゃんと一緒に住むことになります。

そこで出会ったのが幽霊のウリ坊です。

ウリ坊はおっこにしか見えなく、このウリ坊のお願いで、若おかみをやることに。

さらにウリ坊以外の幽霊美陽や小鬼の鈴鬼も登場し、おっこが若おかみとして成長するのを助けてくれます。

さらに新しい小学校にも通うおっこは、クラスメートに温泉街で一番の宿の娘である”ピンふり”こと真月に出会います。

たくさんの個性あふれるキャラクターが登場する中で、おっこの若おかみ生活がはじまります。

しかし、春の屋旅館に来るのも、これまた個性的なお客さんばかり。

おっこは若おかみとして、お客さんたちを満足させるべく奮闘します。

おっこはこのいくつもの試練を乗り越えることができるのでしょうか。

 

スタッフ・キャスト

原作 令丈ヒロ子・亜沙美[絵] (講談社青い鳥文庫「若おかみは小学生!」シリーズ)
監督:高坂希太郎(「茄子 アンダルシアの夏」監督・脚本)
脚本:吉田玲子(SHIROBAKO、バクマン。、おジャ魔女どれみ等脚本)
制作:DLE、マッドハウス
出演声優:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統(バナナマン)、山寺宏一、小桜エツコ
上映時間:1時間50分

 

 

ネタバレなし感想 大人でも泣いてしまう感動お仕事アニメ

 

 

「めちゃくちゃ感動する映画」という口コミを見て、半信半疑で観た結果、号泣でした。

もちろんわたしも大人の男の子なので、表面上には出しませんが、目頭がすごく熱くなりました。

旅館系お仕事系アニメといえば、「花咲くいろは」を思い出しますが、いろんなお客さんに応対するという意味では、似ている部分も多かったです。

花の湯温泉のお湯は、誰も拒まない、すべてを受け入れる」というフレーズが、映画中よく出てきますが、最終的にこの映画のすべての物語はこれに集約されます。

交通事故で両親を亡くしたことも受け入れる、いろんなお客さんもいるけどすべて受け入れる。

しかし、大人のわたしから見ると、この子は強すぎると感じました。

小学生にそこまで辛い試練を出していくのか、そしてこの子はそれを乗り越えていくのかと、何度も心を揺さぶられました。

そして最後には涙をかっさらっていきます。

劇場のいたるところで、涙をすする音が聞こえてきました。

本当に心温まるハートフルなヒューマンドラマです。

 

 

お客を呼び寄せる鈴鬼

映画の1キャラクターである、小鬼の鈴鬼。

食いしん坊で、おっこのお菓子を盗み食いする一方で、個性的なお客さんを連れてくる特殊能力を持っています。

つまり、春の屋旅館に来るお客さんを連れてきているのは鈴鬼なのです。

いくつもの試練をおっこに与えているのも、結局はこの鈴鬼です。

本当になかなかきついやつですが、かわいいんです。

声優も小桜エツコで、ケロロ軍曹のタママや妖怪ウォッチのジバニャンと一緒です。

かわいさと鬼畜さを兼ね備えた鈴鬼が、この映画の影の主役と言っていいかもしれません。

 

 

新海誠監督や映画レビューも絶賛の嵐

そもそもわたしが「若おかみは小学生!」を観に行くきっかけになったのは口コミがすごかったからです。

新海誠監督はtwitterで絶賛しています。そもそも新海誠監督がtwitterで映画のレビューをするときは基本的に絶賛なんですけどね。

 

 

さらにすごいのが映画レビューです。

Yahoo!映画の評価点は10月7日時点で4.37という超高得点。

他のアニメ映画でいうと、僕のヒーローアカデミア、インクレディブル・ファミリーがともに4.28というのを見れば、いかに高評価かおわかりいただけるかと思います。

さらに、ネット上では、ぜひ他の人にも見て欲しいと、勧める声が非常に多いのです。

そんなにおすすめされるなら観に行こうかなという気にもなります。

そしてわたしも同じ感想です。

みなさんぜひ観に行ってみてください。

 

 

上映数や上映時間が微妙なのが問題

若おかみは小学生!は素晴らしい映画なのですが、観に行くのはなかなか難しいです。

まず、上映館が少ないということ。

そして、上映時間がだいたい朝の9時台の1回だけということです。

元々小学生をターゲットにしているために、このようなことになっているのですが、非常にもったいないです。

例えば、カメラを止めるな!も上映館は少なかったのですが、上映している時間は1日を通してやっているところが多かったので、少し遠くに行けば見ることができました。

しかし、上映時間がどこも朝の9時となってくると、行きたくてもなかなか行けません。

実際わたしも日曜の朝9時に行きましたが、こんなに朝早く映画を見たのは初めてです。

口コミが広がることで、上映数の拡大をしてほしいところです。

 

 

半分は小学生親子、半分は映画好きのオタク

この口コミの影響もあって、映画館の劇場内の客層が真っ二つにわかれているのがおもしろいです。

元々小学生の女の子向けに作られたアニメ映画なので、そういった客層が普通ですが、口コミが広がった影響で、わたしみたいな一人で見に来ている大人たちもかなりの数がいます。

こんな客層になるとは、劇場や製作者たちも思ってもみなかったのではないでしょうか。

ちなみにわたしの隣の席には小学生の女の子が座っていましたが、ギャグ的なシーンでめちゃくちゃ笑っていました。

声を上げて笑える純粋さにも感動しました。

正直、小学生親子がわたしみたいな人たちをどのような目で見ているのかわかりませんが、1人で観に来ている人もいっぱいいるので、恥ずかしがらずに素晴らしい映画を見に来たと誇りながらぜひ映画館へ足を運んで欲しいです。

 

 

ということで、映画「若おかみは小学生!」の感想を書かせていただきました。

まじのまじで小学生向けアニメと思ってみると、いい意味で期待を裏切られますよ。

人の心の成長する物語みたいなヒューマン・ドラマが好きな方はぜひぜひ観ることをおすすめします。

原作も児童書も興味ある方はぜひぜひ。

それではではー!

 

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-映画/ドラマ
-,

執筆者:

関連記事

ボヘミアン・ラプソディ

【ネタバレなし】映画「ボヘミアン・ラプソディ」をレビュー 音楽史に残る感動のQueen伝説は必見だ!

  どうもこんにちは。 伝説のロックバンドQueenの映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 Queenの誕生から伝説のライブ・エイドまで、とにかくQueen好きにはたまらない映画だ …

シリコンバレーシーズン5イメージ

Amazonプライムビデオはシリコンバレーシーズン5をいつになったら配信するのだろうか

  【追記】 9月21日に確認したところ、Amazonプライム・ビデオでシリコンバレーシーズン5がついに配信されていました!   — タイトルのまんまです。 米国ではと …

あんきら登場

【バチェラーシーズン2】クリエイティビティの化身あんきら語録 方言もかわいい

どうもこんにちは。 Amazonプライムビデオのバチェラーシーズン2もいよいよ終盤ですね。 シーズン1は最初から蒼川愛一択みたいなかんじだったんですが、シーズン2は誰が残ってもおかしくないメンツで毎回 …

バチェラーシーズン2

【Amazonプライム】バチェラーシーズン2を最終回まで見て全体的な感想

※ネタバレが含まれます。   どうもこんにちは。 配信開始から2ヶ月弱を経て、Amazonプライムのバチェラーシーズン2が終了しました。 小柳津さんに選ばれたのは、イラストレーターの倉田茉美 …

NETFLIX版デスノート

NETFLIX版デスノートのレビュー/感想【ネタバレあり】

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 8月25日から世界最大級の動画ストリーミングサービス「NETFLIX」で大人気マンガ「デスノート」が配信開始になりました。 こ …