アプリ/WEBサービス

Spotifyの通信量(ギガ)の消費はどれくらいなのか?

投稿日:

Spotify通信量

 

日本でもどんどん音楽ストリーミングアプリが流行ってきています。

LINEミュージック、AWA、Apple Musicとたくさんの音楽ストリーミングアプリがありますが、その中でもSpotifyは世界で一番利用している人が多いです。

Spotifyを使えば、毎月1,000円支払うだけで音楽が聴き放題です。

しかも、Spotifyは無料プランもあるので、広告やシャッフル再生が気にならなければ無料で聴き放題になります。

聴き放題は嬉しいですが、一方でデータ通信量、つまりギガは消費されます。

そっちで追加でお金がかかってしまうと悲しいですよね。

なので、Spotifyでどれくらい音楽を聴いたらどれくらい通信量が消費されるか把握しておくことは大事です。

この記事でしっかり覚えてくださいね。

標準音質だけ先に言うと、1時間で43.2MBです。

 

スポンサーリンク

Spotify1時間あたりの通信量は?

1口に通信量と言っても、音質によって通信量は変わります。

低音質ならデータ量は少ないので、通信量の消費も少なく済みますが、高音質だと逆に多く消費します。

Spotifyは、4つの音質があります。

低音質標準音質高音質最高音質です。

最高音質は有料プランのみです。

それぞれの音質のビットレートは、低音質は24kbps、標準音質は96kbps、高音質は160kbps、最高音質は320kbpsとなっています。

kbpsってなんぞや?と思うかもしれませんが、キロビット・パー・セカンドのことで、1秒あたりに何キロビットのデータを使うかということです。

1秒あたりの数字なので、1時間あたりになおすには、3600秒をかければいいですね。

また、1キロビットは125バイトになるので、1kbpsは1時間あたりに450,000バイト(=0.45MB)のデータを使うということになります。

これから計算すると、それぞれの音質の1時間あたりのデータ通信量の消費量は以下のとおりです。

  • 低音質:10.8MB
  • 標準音質:43.2MB
  • 高音質:72MB
  • 最高音質:144MB

逆に、1ギガあったらそれぞれ何時間くらい聴けるのか計算すると以下のとおりです。

  • 低音質:92.6時間
  • 標準音質:23.1時間
  • 高音質:13.8時間
  • 最高音質:6.9時間

なんかこう見ると、意外と通信量使わないなと感じると思います。

さすがに最高音質にしていると地味に効いてきますが、大容量プランを契約している人なら高音質は全然問題なさそうですね。

逆に低音質は、音質悪すぎなので、全然おすすめしないです。

 

 

通信量が気になる人はダウンロードをしよう!

Spotifyは普通にストリーミングで聴いてもそれほど通信量は消費しませんが、それでも通信量の消費を抑えたいという人は、よく聴く曲をダウンロードしておきましょう。

Spotifyの有料プランは、自分の好きな曲はダウンロードしておくことができ、オフラインでも再生ができます。

また、プレイリスト単位でもダウンロードができて、とっても便利です。

例えば、日本のトップチャートを開いて、ダウンロードをオンにするとプレイリストに入っている曲すべてダウンロードしてくれます。

しかも、ダウンロードスピードはかなりはやいので一瞬で完了します。

spotify通信量画面2

 

ダウンロードする曲の音質も設定で変更することができます。

右下の「My Library」のタブを押し、右上の「歯車マーク」→「音質」で設定画面になります。

音質だけでなく、通常のモバイル通信でダウンロードもやろうと思えばできます。

spotify通信量画面

 

1曲をリピート再生したいから1曲だけダウンロードするならともかく、プレイリスト全体をダウンロードするときは、さすがにWi-Fiのみに設定しておくことをおすすめします。

データ通信量にも配慮してくれていて、Spotifyアプリはすばらしいですね。

 

 

ということで、Spotifyのデータ通信量はどれくらいかについて書かせていただきました。

Spotifyでたくさん音楽を聴きまくっちゃいましょう。

それではではー!

 

あわせて読みたい

Tik Tokの通信量(ギガ)の消費はどれくらいなのか?

SpotifyとApple Musicのおすすめアニソンプレイリスト

Tik Tokのダイナミック壁紙を保存して壁紙に設定する方法【iPhone】

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-アプリ/WEBサービス
-, ,

執筆者:

関連記事

LINE PAYコード支払い

起動が遅いLINE PayのQRコード支払いを一瞬で起動させる方法 ホーム画面に追加してショートカット!ウィジェットの活用も!!

  どうもこんにちは。 LINE PayのQRコード支払いって起動が時間がかかってめんどくさいですよね? LINEアプリを開いて、ウォレットタブ開いて・・・と何段階もステップがあります。 や …

oculus dmm対応

【Oculus Go】DMM VRの焦点問題について問い合わせた結果

  どうもこんにちは。どうもこんにちは。 5月頭に発売されたOculus Goですが、そのキラーアプリは間違いなくDMM VRでしょう。 しかし、以前の記事でも書いたように、DMMからOcu …

ZOZOタイトル

プライベートブランドZOZOのTシャツとジーンズの評価 究極のフィット感はダテじゃない

どうもこんにちは。 半年待ったZOZOSUITがついに届き、早速自分の体のサイズを測定しました。 【関連記事】ついにZOZOSUITが届いた!レビューと測定方法のまとめ そしてすぐにプライベートブラン …

SpotifyとApple Music backnumber

back number楽曲のSpotifyやApple Musicの配信はいつ?

どうもこんにちは。 超人気バンドback numberが、ついに定額制音楽配信サービスへの楽曲配信を解禁しました。 ただし、当初はLINE MUSICだけです。 SpotifyやApple Music …

ZOZOSUIT数値比較

【ZOZOSUIT】新型と旧型の測定精度を徹底比較!

  どうもこんにちは。 新型ZOZOSUITが発表され、翌日に届いたという声もtwitterで見かけたりしています。 わたしもその1人です。 旧型ZOZOSUITは伸縮センサーを使っていたの …