Splatoon

【スプラトゥーン2】zapのおすすめギア ナワバリバトルの勝率を飛躍的にあげよう

投稿日:2018年2月5日 更新日:

スプラトゥーン2

どうもこんにちは。

2月の3、4日でスプラトゥーンのフェスがありましたね。お題はチャンピオンVSチャレンジャーという事でしたが、結果はチャレンジャーの勝利となりました。全体の結果はこんな感じでしたが、みなさんはたくさん勝てましたでしょうか?

わたしは最初の7戦の計測が終わって、フェスパワーが2,100くらいだったんですが、その後全然勝てなくて1,900くらいまでフェスパワーを落としてしまいました。

調子悪いなーもうやめようかなーと思っていたのですが、とあるギアを使うようになったらすごく勝率が安定しだして、最終的に2,400以上のフェスパワーにすることができました!

そのギアがラストスパートです。

今までラストスパートというギアを使ったことがなかったのですが、ナワバリバトルにおいてこんなに強いギアがあるということに驚かされました。特にzapとラストスパートの相性は抜群です。

この記事ではナワバリバトルでラストスパートのギアがいかに強くて、どのように立ち回るのがいいかを紹介したいと思います。ナワバリバトルやフェスでなかなか勝てなくて悩んでいるという方の参考になったらうれしいです。

 

 

スポンサーリンク

ナワバリバトルのルールの復習

スプラトゥーンのナワバリバトルのルールは、もはや説明不要かもしれませんが、3分間でどれだけマップ上のインクを自分たちのチームの色に塗るかで勝敗が決まります。勝敗のつき方は、3分間で塗ったインクの総量ではなく、3分間経った時点のマップに塗られているインクの色の割合で勝敗が決まります。

なので極端な話、最初の2分間100%敵に塗られていようが、最後の1分間で塗り返して自分たちの色が相手のインク以上にあれば勝利になります。前半より後半が大事だということですね。特に、ナワバリバトルはラスト30秒ゲームと言われるように、ラストの30秒での行動が勝敗を分けるため、超重要になります。

 

 

ラストスパートギアがナワバリバトルで強すぎる

ナワバリバトルはラスト30秒がとても重要と言うことを復習しましたが、そのラスト30秒に絶大な効果を発揮するギアがあります。

それがラストスパートのギアです。

ラストスパートのギアの効果は、ナワバリバトルでは試合終了までの30秒間、以下の効果がサブギア8個分(ギア0.8)の効果が追加されます。

  • インク効率アップメイン
  • インク効率アップサブ
  • インク回復力アップ
  • 復活時間短縮

めちゃくちゃ強いと言うのが感じられると思います。

特にインク系の3つ。メインもサブもインク効率がアップしているにもかかわらず、インク回復まで強化されています。つまり、残り30秒は塗りたい放題と言っても過言ではないでしょう。

わたしはラストスパートのほかに、さらにインク効率サブのギアをつけてザップを使っていたのですが、ラスト30秒がおもしろいほど塗れるので、めちゃくちゃ楽しい時間でした。例えば、キューバンボムも連続で投げたりして、一気に塗り固めることができるのでチートかと思うほどです。

参考程度の注意事項ですが、効果はサブギア8個分ということです。ネットを見ていると約2.4個分、つまり「メインギア2個サブギア4個」というふうに書かれていることが多かったです。しかし、検証された動画を見てみたら2.4ではなくサブギア8個分と言うことでした。

スプーラトゥーンではメインギアがの効果を10、サブギアの効果を3と考える表記法があります。つまり、メインとサブのギア3.9は57になります。ラストスパートはこの57表記で各ギアが24増加するという意味になります。通常57の枠がラストスパートではさらに96も枠が増えると考えると恐ろしいギアですね。

 

スプラトゥーンラストスパートギア

 

死なないだけでめちゃくちゃ活躍できる

zapとラストスパートの相性は抜群です。ラスト30秒はとにかく塗ればいいんです。もちろん敵を切るできたことに越した事はありませんが、結局デスしまって塗る時間が減ってしまうのはとてももったいないです。

ラストスパート効果時は通常時では考えられないほどの塗り能力なのに、デスしてしまっては残り30秒のうちの半分も活躍できなくなってしまいます。

しかし、裏を返せば、残り30秒塗っているだけで驚くほどの活躍をすることができるということです。キューバンボムもたくさん投げられるので、勝手に敵がボムを踏んでデスしてくれることも期待できます。とにかく死なないことを意識して、敵が近づいてきても無理をせず、相手と距離をとりながら塗れるところをどんどん塗っていくといいと思います。

 

 

1試合1キルでもフェスパワー2400以上

ラストスパートのギアに出会うまでは、相手をキルしようという立ちまわりをしていました。たくさんキルを取っても負けてしまうことがよくあって、イライラすることも頻繁にありました。

しかし、ラストスパートのギアをつけてからは、ラスト30秒できれば、残り1分ぐらいから絶対に死なないような立ち回りをするようになりました。残り1分位でスペシャルウエポンのアーマーを使っても、残り30秒のラストスパートの効果でめちゃくちゃインクが塗れるので、試合終了間際に再度スペシャルがたまって、アーマーを吐くことでインクを回復して、さらにキューバンボムを連投するみたいなことができるようになります。

そんな立ち回りをしているため、キル数はもちろん伸びる事はなく、1試合で1キルしか取れないこともよくありました。でも圧倒的に勝率が良くなりました。50戦やって35勝くらいです。

フェスパワーを一時は1,900台まで下がってしまいましたが、その後ラストスパートをつけてから2,430位まで上げることができました。時間さえあれば2,500も目指せたんじゃないかなと思っています。スプラトゥーンはやっぱり塗りゲーです。

 

スプラトゥーンラストスパートフェス結果

 

ピンチ表示をチェックしよう

最後にワンポイントアドバイスです。

試合中に画面の上部には、味方と敵の生き残りの数、スペシャルの有無が表示されています。試合中、どちらかが劣勢になったときに、「ピンチ」と表示がつく時があります。例えば、ナワバリバトルでは塗りの差が15%くらいある時に、負けてるほうにピンチ表示がつくようです。このピンチが出たかどうかよくチェックしておくといいと思います。相手にピンチをつけることができたなら圧倒的にこちら側の有利状態となります。ナワバリバトルで相手にピンチをつけれたら、無理をせず塗り合いをしていればそのまま必ず勝てるでしょう。

 

ということでナワバリバトルで圧倒的な強さを誇るラストスパートのギアの紹介でした。

とにかくたくさん塗れるのでナワバリバトルがいっそう楽しくなると思います。今週末にはスプラトゥーン甲子園もあり、ナワバリバトルがよりもりあがりますし、来月にはまたフェスも開催されるでしょう。たくさんインクを塗ってたくさん勝ってたくさん楽しみましょう。

それではではー!

 

あわせて読みたい

【レビュー】スプラトゥーン2はゲーミングヘッドセッドを使うべき!サウンドプレイで敵の位置が丸わかり!!

プライムシューターコラボのガチエリアおすすめギア構成【スプラトゥーン2】

【スプラトゥーン2】初心者のためのガチエリアの勝ち方 絶対にやってはいけない5つのこと

【スプラトゥーン2】ゲーム音とボイスチャットを1つのヘッドホンで聞く方法

 

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-Splatoon
-,

執筆者:

関連記事

rage splatoonタイトル

Splatoon2公式大会RAGE現地感想 TASOが優勝!最悪MCヒデ等よかったところ/悪かったところをまとめます

  どうもこんにちは。 スプラトゥーンの甲子園以外の初の国内公式大会、そしてガチマッチの公式大会であるRAGE 2018 spring Splatoon2 extremeが2018年3月21 …

スプラトゥーン2プライムシューターコラボ

【スプラトゥーン2】プライムシューターコラボが強い!おすすめのギア構成を紹介、対物バブルがやばい

  どうもこんにちは。 スプラトゥーン2が11月のアップデートをしてからプライムシューターコラボが強いです。 いや、アップデート前からたぶん強かったんですけど、このタイミングでプライムシュー …

スプラトゥーン2ギア星1

【スプラトゥーン2】ドリンクチケットの効果検証 欲しいギアのつく確率は30%!?

どうもこんにちは。 スプラトゥーン2発売から半年近くたちますが、そろそろいいギアが欲しいです。 スプラトゥーン2からドリンクチケットというシステムが追加されて、自分が欲しいギアがつきやすくなるという効 …

スプラトゥーンゲーム音とボイスチャット配線

【スプラトゥーン2】ゲーム音とボイスチャットを1つのヘッドホンで聞く方法

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 スプラトゥーン2も発売して1か月くらい経ちました。 ニンテンドースイッチオンラインというアプリができたことで、ボイスチャットで …

スプラトゥーンイライラ

スプラトゥーン2でイライラしないための2つの対処法

  どうもこんにちは。 ニンテンドースイッチオンラインが有料化されましたが、みなさんはスプラトゥーン2を続けていますでしょうか。 続けているということは、やっぱりみなさんもスプラトゥーンが大 …