投資

【maneo】実はあまり儲からないソーシャルレンディング投資

投稿日:

ソーシャルレンディング儲からない

 

どうもこんにちは。

ソーシャルレンディング投資をかれこれ1年半以上やってきたのですが、改めて利回り計算をしてみたら、全然魅力的でない投資だということが判明しました。

利回り計算のときに、貸倒率を無視していたのが原因でした。

この記事では、しっかりと貸倒率まで正しく計算して、ソーシャルレンディングがあまり魅力的な投資ではないということを示していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

サービスサイトの利回りの表示は貸倒率0%の前提

ソーシャルレンディングのサービスサイトでは、各ファンドの利回りが書かれています。

利回りで得た利益には、約20%の税金もかかるので、税引き前だとか税引き後という注記があり、正直それなりにちゃんとしていると思います。

しかし、忘れてはいけないのは、お金を貸した場合100%返済されるわけではないということです。

貸倒率を考慮しなくてはいけません。

もちろん貸倒率を考慮した場合の利回りを表示するようなソーシャルレンディング業者はいないと思います。

これは自分でやらないといけない計算なのです。

昨年くらいまでは、法人を相手にした場合のソーシャルレンディングのファンドで貸倒が起こることはなかなかなかったので、貸倒率を考慮しなくてもあまり問題ではなかったかもしれません。

しかし、この1年くらいでサービス事業者や利用者数も一気に増え、それに伴い審査がざるになったのか、貸倒がちょいちょい出てくるようになりました。

このような状況になってきたので、貸倒率をしっかりと考慮しないと、下手したら元本割れになってしまうリスクもあります。

わたしたち投資家は、損をしないことが最も重要です。

そのためにも貸倒率を考慮したうえで、投資判断を下さないといけません。

 

 

最大手maneoの貸倒率は1.6%

では、いったい貸倒率を考慮すると、ソーシャルレンディングの利回りはどれくらいになるのでしょうか。

まずは、現状のソーシャルレンディングの貸倒率はどれくらいか見てみましょう。

ソーシャルレンディング最大手であるmaneoの返済実績は以下のとおりです。

maneo返済実績

 

これを見ると、現在までの貸付金額は1,503億円、返済金額との合計は1,479億円です。

つまり、差額の億円が返済できなかったお金だと考えられ、その金額は24億円です。

これからmaneoの貸倒率は1.6%だということが計算できます。

この数字は高いのでしょうか、低いのでしょうか。

 

 

ソーシャルレンディングの実質的な利回りは2.3%

maneoの貸倒率1.6%を使って、ソーシャルレンディングの実質利回りはどれくらいになるか計算してみます。

税引前利回りが5%だと仮定してみましょう。

まず、貸倒率が1.6%なので、100万円投資したときに1.6万円は返済されません。

それに対する利息は途中までは支払われるかもしれませんが、ここでは無視します。

なので残りの98.4万円とそれに対する利子が返ってきます。

税引前利回りが5%なので、税引き後利回りは4%としていいでしょう。

すると、98.4万円は1年後102.3万円になります。

100万円投資して、102.3万円で返ってくるということは利回り2.3%ということになります。

また、税引前利回りが6%だった場合、同様の計算をすると実質利回りは3.1%になります。

つまり、ソーシャルレンディングの実質的な利回りはせいぜい2~3%程度ということです。

この数字を見て、あまり高くないとわたしは思いました。

 

 

やはりインデックス投信が最強なのか

ソーシャルレンディングの最終的な利回りが結局2~3%程度では投資としてそこまで魅力的といえないと思います。

もちろん貯金よりは全然いいのですが。

それだったらインデックスの投資信託に積立投資をしたほうが結局いいのではないかと思います。

例えば、MSCIコクサイインデックスは20年間で年平均5.9%の利回り、30年ではなんと年平均9.2%の利回りとなっています。

短期で見るとそれ以上の年平均だったりします。

ソーシャルレンディングは毎月分配があって、見かけ的にはそれなりに利回りがあるように見えますが、なんだかんだ総合的に見てインデックス最強論はくつがらなそうです。

 

 

ということで、改めてソーシャルレンディングの利回りについて考えてみました。

ソーシャルレンディング投資はこれから縮小させていこうかと思います。

今回はmaneoで検証してみましたが、実はもっといいファンドが集まったサービスがあるかもしれないので、そういうのを見つけたらまたそのとき考えます。

それではではー!

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-投資
-, ,

執筆者:

関連記事

Gunosy 決算20191q

Gunosyが好決算!保有株の累損解消どころかこれからも上方修正の期待大

  どうもこんにちは。 Gunosyホルダーのみなさんおめでとうございます。 Gunosyの2019年5月期の第1四半期決算が発表されましたが、とてつもない決算でしたね。 先見の明がありすぎ …

キャッシュフロー貯金

貯金1000万円より毎月キャッシュフローが5万円あるほうが安心する

  どうもこんにちは。 将来のことを考えると、やっぱりお金の不安があるという人は多いと思います。わたしもそのうちの1人です。 社会人になって、それなりに貯金も増えてきたのですが、不思議なこと …

maneoタイトル

ソーシャルレンディングmaneoで大量返済遅延発生 20万円入れてたファンドが該当してしまったので被害レポート

  どうもこんにちは。 ソーシャルレンディングの最大手であるmaneoで、大量返済遅延が発生しました。 わたしも該当のファンドに20万円を投資していました。 わたしのファンドを中心に今後どう …

abemaTV決算資料WAU

AbemaTV決算2018年も200億円の赤字 売上は成長しているけど険しい道はつづく

  どうもこんにちは。 サイバーエージェントが通期決算を発表し、当初の予定どおりAbemaTVが約200億円の赤字という結果になりました。 サイバーエージェントの株はすでに売ったわたしですが …

Gunosy

【投資】Gunosyの株を買うなら創業者福島さんの本は絶対に読むべし!

  どうもこんにちは。 久しぶりに投資ネタを書きたいと思います。 わたしが保有するGunosyについてです。 Gunosyはなんの会社かと聞かれたら、あなたはどう答えますか?   …