投資

ソーシャルレンディングの分散投資でやってはいけないただ1つのこと

投稿日:

maneoタイトル

 

どうもこんにちは。

maneoの大量返済遅延がお知らせされて、ちゃっかりもう1社の返済遅延も起こりましたね。

ソーシャルレンディングの貸倒れは、一番起こりうるリスクです。

投資の基本は分散投資ですが、ソーシャルレンディングも例外ではありません。

しかし、いくら違うファンドを買っていたからと言って、分散投資ができているとは限らないということが、今回の件で再認識しました。

この記事では、ソーシャルレンディングの分散投資でやってはいけないことについて書きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

同じ事業者へ融資するファンドは分散投資ではない

maneoの大量返済遅延は、すべてCU社という事業者への融資にかかわるファンドでした。

1つの大型不動産案件と、4つの収益アパートのファンドでした。

【参考記事】ソーシャルレンディングmaneoで大量返済遅延発生 20万円入れてたファンドが該当してしまったので被害レポート

 

大きくは5つのファンドでしたが、これらがいくつも小分けにされてたくさんのファンドができていました。

なので、分散投資を心がけて、いろんなファンドに投資したと思っていたにもかかわらず、CU社関係のファンドに出資してしまったという人ももしかしたらいたかもしれません。

これでは、結果的にCU社への集中投資ということになってしまいます。

株式投資をするときには、同じ会社の株を間違えて買うようなことなどは基本的にないと思いますが、ソーシャルレンディングでは間違えて集中投資になってしまうことがありえます。

ソーシャルレンディングの分散投資で絶対にやってはいけないことなので、気をつけましょう。

具体的には、しっかりと自分が投資しているファンドはどこの会社への融資かはしっかりと確認しましょう。

ソーシャルレンディングはあまりに手軽に投資の申請ができてしまいますので、このようなちょっとした確認を疎かにしがちです。

しかし、自分のお金を守るためにも、ちょっとした確認をサボらないようにして、しっかりと分散投資を心がけましょう。

 

 

利率5%のソーシャルレンディングの貸倒率は約5%まで耐えられる

最近になって貸倒れがちょいちょい出てきたソーシャルレンディングですが、利益が出るにはどれくらい貸倒れがあっても大丈夫なのでしょか?

ソーシャルレンディングの利回り率はファンドやサービスで違いますが、5~7%くらいのものが多い印象です。

ここでは利回り5%のファンドの場合、許容できる貸倒率は約5%です。

100万円を利回り5%で運用した場合、5万円の利益が出ますよね。

5万円の利益を出しながらも、100万円のうち5万円が返ってこなかったらとんとんなんです。

ほんとはもっと正確に計算しなくてはいけませんが、あまり結果も変わらないのでざっくり計算になってます。

5%の貸倒率というと、例えば20個の5%利回りのファンドに投資して、1個しか貸倒れしてはいけないということです。

もっというと5%でいいのは税引き後の利回りが5%のときです。

もし利益に対する税金を考慮すると、25個投資して1個許容できるレベルです。

つまり、貸倒率約4%ということになります。

これを多いと見るか少ないと見るかはそれぞれ違うでしょう。

 

 

maneoの貸倒率は1.6%

ではmaneoのこれまでの貸倒率はどれくらいになっているのでしょうか。

maneoの返済実績は以下のように、1,503億円貸付をしていました。

そして、返済中と完済をあわせると1,479億円です。

つまりこの差額が、貸倒れと見ていいでしょう。

maneo返済実績

 

さて、これで計算した場合、maneoの貸倒率は1.6%ということになります。

ということは、上で書いた4%以下ですので、まあ利益は出ているということになりますね。

 

 

普通に投資信託を積立投資したほうがいい気が・・・

maneoの貸倒率は1.6%ということで、利益は出ているのですが、この前提で利益を計算すると、実はmaneoはそんなに利回りのいい投資ではないということがわかってきます。

例えば、5%の利回りのファンドに100万円投資したとしましょう。

貸倒率は1.6%なので、1.6万円は返済されず、98.4万円だけが利回りがついて返ってきます。

しかし、税金で利益は約20%とられてしまうので、実質の利回りは4%程度です。

98.4万円に4%の利回りをつけた場合、1年後は102.3万円になります。

100万円投資して、1年後に2.3万円利益が出る。つまり、実際の利回りは2.3%なのです。

あれ、意外と低くないですか?

わたしも今回改めて計算してみて、低いと感じました。

これならMSCIコクサイインデックスの投資信託に投資したほうが、利回りが全然いいのではないでしょうか。

MSCIコクサイは過去30年程度で、平均の利回りが6%程度とかなので。

ちょっと自分の投資ポートフォリオを見直さないといけないですね・・・

 

 

ということで、ソーシャルレンディングで注意しないといけない分散投資について書きました。

最終的には、ソーシャルレンディングそもそも儲からなくないって話にもなってしまいました。

maneoからの報告もいい加減ですし、このままだとソーシャルレンディング投資はやめる方向になりそうです。

それではではー。

 

あわせて読みたい

ソーシャルレンディングmaneoで大量返済遅延発生 20万円入れてたファンドが該当してしまったので被害レポート

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-投資
-, ,

執筆者:

関連記事

東京のワンルームマンション投資は儲からない!キャッシュフローを計算してみた

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 先日ともだちが東京で投資用ワンルームマンションを購入したようで、わたしもおすすめされました。 不動産投資には元々興味を持ってい …

gunosyロゴ

グノシーがライブクイズをはじめる理由を考えてみた

どうもこんにちは。 2018年1月15日にグノシーの決算発表がありました。 グノシーの業績は順調に伸びており、 素晴らしい決算だったと思います。 実はわたしもグノシーの株主なので、今回の決算にはとても …

ソーシャルレンディング儲からない

【maneo】実はあまり儲からないソーシャルレンディング投資

  どうもこんにちは。 ソーシャルレンディング投資をかれこれ1年半以上やってきたのですが、改めて利回り計算をしてみたら、全然魅力的でない投資だということが判明しました。 利回り計算のときに、 …

Gunosy

【投資】Gunosyの株を買うなら創業者福島さんの本は絶対に読むべし!

  どうもこんにちは。 久しぶりに投資ネタを書きたいと思います。 わたしが保有するGunosyについてです。 Gunosyはなんの会社かと聞かれたら、あなたはどう答えますか?   …

サイバーエージェント株主総会タイトル

サイバーエージェント株主総会2017 質疑応答内容まとめ 72時間ホンネテレビのUUは500万以上

どうもこんにちは。 2017年12月15日(金)渋谷のセルリアンタワーにて、サイバーエージェントの株主総会があり、株主であるわたしも参加してきました。 株主総会に参加して主な目的はお土産なのですが、藤 …