映画/ドラマ

【Amazonプライム】シリコンバレーシーズン5の感想【ネタバレあり】

投稿日:2018年9月26日 更新日:

シリコンバレータイトル

 

どうもこんにちは。

待ちに待ったシリコンバレーシーズン5が、Amazonプライム・ビデオで配信開始されました。

シーズン4までは、Huluでの配信でしたが、現在はAmazonが配信権を持っているのです。

Huluよりも配信開始が遅く、多少文句はありますが、とりあえず配信してくれたことにAmazonには感謝です。

それで早速3連休を使って、シーズン5を一気に見てしまいました。

話数も8話しかなく、30分ドラマなのであっという間に見終わってしまいました。

相変わらずのおもしろさのシリコンバレーだなーと思いました。

この記事では、そのシリコンバレーシーズン5を見た感想を書きたいと思います。

思いっきりネタバレを含みますので、ネタバレが嫌な人は戻ってください。

 

 

スポンサーリンク

チャン・ヤンの代頭

チャン・ヤン

 

シリコンバレーシーズン5からは、事前に告知されていた通りアーリックが出なくなりました。

シーズン4で、たしかチベットの方に出家したみたいな話だったかと思いますが、そのままシリコンバレーには戻ってきていないという設定です。

その代わりにチャン・ヤンの出演がとても多くなりました。

今までのチャン・ヤンの役目は、オチと言うか、足手まといと言うか、正直バカみたいな役割でした。

しかし、シーズン5になって急にチャン・ヤンが頭角をあらわし始めます。

リチャードたちの中心のないインターネットをパクって、中国で展開するというのです。

アメリカのおもしろいビジネスをパクって中国向けに出すというのが、いかにも中国人ぽい感じですよね。

例えば、今ではアリババやテンセントが世界的にも有名になっていますが、ドラマシリコンバレーが実際のシリコンバレーの声を反映しているとしたら、もしかするとシリコンバレーの人達にとってはアリババやテンセントもチャン・ヤンのようにただのパクリ中国人としか思われていないのかもしれないですね。

さてチャン・ヤンに話を戻しましょう。

今まではアーリックのもとに居候しているようなしょぼい中国人ぽい感じだったのですが、中国に戻ってからは大量の人を雇っていたり、新しいアルゴリズムを開発していたりとなんかちょっと優秀になってます。

しかし、そんなチャン・ヤンもせっかく作ったリチャードたちとは違う中心のないインターネットのアルゴリズムを奪われてしまいます。

せっかく中国に移住までしたのに。

シーズン6以降、チャン・ヤンの出演は続くのでしょうか。

それともアーリックのように勝手にいなくなってしまうのでしょうか。

気になるところですね。

 

 

ローリーの闇落ち

ローリー

 

シリコンバレーシーズン5で、チャン・ヤンに続いて驚いたのがローリーの闇堕ちです。

正直、個人的には何でも論理派のローリーが、少しずつ情が出てくるのではないかと期待ししていました。

AIロボット会社の暫定CEOになった時、リチャードの気持ちがわかるようになって、優しくなっていくのではないかと思ったのですが、真逆の結果になりました。

元々ローリーは、シーズン1でピーターグレゴリー役の人が亡くなってしまったために、新たに出てきたキャラクターですよね。

ピーターグレゴリーも確かに冷徹な側面はありましたが、ビジネスというより本気で世界を変えたいという思いを持った、情熱的な人でもありました。

もしピーターグレゴリーがそのまま残っていたら闇堕ちするようなことはなかっただろうなと思います。

ローリーはいつか変わると期待していたんですけど、個人的的には非常に残念な結果になってしまいました。

シーズン6以降でも悪役的なポジションになってしまうのでしょうか。

 

 

不安を引き起こす差別的発言

デニッシュ

 

シリコンバレーはもともと下品な会話が多いですがシーズン5では特に差別的な発言が多かったと思います。

チャン・ヤンの出演が多かったからかもしれないですがやっぱりちょっと気になりました。

私が日本人だからでしょうか。

アメリカ人にとってアジア人の差別的発言はもしかしたら面白いのかもしれませんが外側から見るとやはり冷めてしまいます

ただでさえ最近はアメリカ内でも差別的発言はNGな風潮があります。

このような差別的発言が続くと番組存続の危機にさらされる可能性もあります。

もしかしたら若干ネタ切れなのかもしれませんが、世界中の人が面白いと思えるドラマでいてほしいです。

 

 

ギャビン・ベルソンの超下ネタサイン

ギャビンのサイン

 

とか言いつつ下ネタは好きです。

シリコンバレーシーズン5の最も下品な下ネタといえば、ギャビン・ベルソンのサインだろうと誰もが認めると思います。

アンケートTOP3から発表していていたときに、絶対になにか落ちがあるだろうと予想していました。

予想していたところにあのサインです。

すぐになにかに似ているとわかりました笑

しかし、その場ではネタバレはされず、最後の発表会でアレに見えるということが明かされます。
まあでも、今ままでシリコンバレーを見続けている人であれば、あのサインが何に似ているかなんてすぐにわかりましたよね。

こういうネタこそシリコンバレーってかんじです!

 

 

多彩な旬ネタ

ギルフォイルICOプレゼン

 

シーズン5は、なかなか旬なネタが多かったように思えます。

もしかしたらわたしが、シーズン4までは一気見だったので、今までその旬を味合わえていなかっただけかもしれませんが。

 

まずはビットコインですよね。

2017年から2018年にかけてはまさに仮想通貨バブルだったということもあって、ビットコインがネタになっていました。

ギルフォイルが、ビットコインの値動きにアラートをかけて、デスメタルのサウンドが流れるようにしてたら、30秒おきくらいに鳴ってるのは、ビットコインを嘲笑しているかんじでしたね。

ちょうど昨年の秋から冬にかけては、わたしも一喜一憂していたのはいい思い出です。

さらにビットコインに続いて、ICOまで話の中に入れてしまったので、驚きです。

ここでギルフォイルが真面目にICOについてプレゼンする姿は、ギャップがあってよかったです。

しかも、サトシ・ナカモトの名前まで登場して、まさに旬ってかんじでした。

なにげにこのICOでさらっとモニカもジョインしましたね。

 

他にもAIロボットの話のときに、AIは人々を滅ぼすか論争をしているのもありましたね。

これも昨年あたり話題になった気がします。

たしかイーロン・マスクはAIは人々を滅ぼすから危険だと警報を鳴らしていた気がします。

AIは人々を滅ぼす派の人も、AIが人間の上に立ったときに、今まで逆らっていた人から消されるので、結局AIを認めざるを得ない状況になるのも滑稽でした。

しかも、これもまたギルフォイルというね。

 

イーロン・マスクといえば、テスラもシーズン5では大活躍でしたね。

インセインモードの加速は笑いました。

作中では、デニッシュはじめ、多くの人がテスラに憧れを抱いていましたが、実際今のアメリカではどうなんでしょうね。

わたしもやはりテスラはかっこいいなーと思っています。

現実のテスラは、現在増産に苦しんでいますが、なんとかこの危機を乗り越えて欲しいです。

ちなみに、イーロン・マスクでもう1ついうと、やはりスペースXがありますよね。

最近スペースXでZOZOの前澤さんが月に行くというプロジェクトが発表されたので、シーズン6では、ぜひ前澤さんなんかもネタにしてくれてもいいかもしれません。

メンバーの誰かがZOZOSUITを着てみたりして。

 

最後にやっぱりフォートナイトです!

どんだけ世界中が熱狂しているのでしょうか!

元祖バトルロワイヤルゲームのPUBGが少し可愛そうになってきました。

 

 

イーロン・マスクやベゾスなどの名前が頻出

シリコンバレーなので、元々有名起業家の名前はちょいちょい出ていましたが、シーズン5は今までよりもさらに多かった気がします。

特にイーロン・マスクとジェフ・ベゾスは多かった気がします。

しかも、イーロン・マスクはけっこうリスペクトされているかんじなのに、ジェフ・ベゾスはファッ○ン・ベゾスとか言われてましたよね。

ジェフ・ベゾスってそんなに嫌われてるんでしょうか。

 

 

漂うネタ切れ感

シリコンバレー最終話

 

なんだかんだシリコンバレーもシーズン5になってしまい、ウォーキング・デッドとかに比べればマシなんですけど、さすがにネタ切れでマンネリ感が出ているように感じます。

おもしろネタもさることながら、情熱的なサクセスストーリーについてもマンネリになっています。

特に最終話です。

シーズン5のラストは、P2Pの非中央集権ならではの51%のシェア獲得争いということで、非常に旬な話題です。

たしかにおもしろさもあるんですが、正直地味な戦いかなという印象です。

シーズン1のどうやったら最も効率的に○○できるかという糞みたいな議論から、リチャードが画期的な圧縮アルゴリズムを思いつき、一晩で完成させて、コンペで優勝するという展開は非常に熱かったです。

やはりシリコンバレーは、現代のアメリカンドリームなかんじがするので、そういうのを見せてほしいと思ってしまいます。

ただ、事業自体もけっこう軌道に乗ってきた感じはあるので、シーズン6ではIPOくらいまでいってしまう可能性もありますね。

 

 

ということで、シリコンバレーシーズン5の感想記事でした。

1年待ったドラマシリーズをたった3日で見終えてしまいました。

また1年待ちますかね。来年もよろしくAmazonプライム・ビデオ

それではではー!

 

あわせて読みたい

ゲームオブスローンズを見るきっかけになった3人のおすすめコメント

【NETFLIX】週刊ストーリーランド好きに超おすすめ!海外ドラマ「ブラックミラー」が奇妙におもしろい!!

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-映画/ドラマ
-

執筆者:

関連記事

ボヘミアン・ラプソディ

【ネタバレなし】映画「ボヘミアン・ラプソディ」をレビュー 音楽史に残る感動のQueen伝説は必見だ!

  どうもこんにちは。 伝説のロックバンドQueenの映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 Queenの誕生から伝説のライブ・エイドまで、とにかくQueen好きにはたまらない映画だ …

NETFLIX版デスノート

NETFLIX版デスノート ツッコミどころ満載のネタをまとめてみた【ネタバレあり】

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 8月25日から世界最大級の映像配信サービス「NETFLIX」でNETFLIXオリジナルの「デスノート」が配信開始しました。 ※ …

ブラックミラー

【NETFLIX】週刊ストーリーランド好きに超おすすめ!海外ドラマ「ブラックミラー」が奇妙におもしろい!!

  どうもこんにちは。 週刊ストーリーランドという番組があったのをみなさんは覚えていますか? わたしは週刊ストーリーランドが大好きだったのですが、週刊ストーリーランドのような奇妙でSFチック …

13の理由アレックス

13の理由 アレックスとジャスティンはリアルで恋人!?【NETFLIX】

こんにちは、通信業界のゆとりです。 NETFLIXの13の理由に魅了されて1週間ほどたちます。先日、コートニーについての記事を書きましたが、今回はアレックスとジャスティンについての記事を書きたいと思い …

NETFLIX版デスノート

NETFLIX版デスノートのレビュー/感想【ネタバレあり】

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 8月25日から世界最大級の動画ストリーミングサービス「NETFLIX」で大人気マンガ「デスノート」が配信開始になりました。 こ …