NETFLIX

【NETFLIX】あいのり第10話の感想レビュー 男性メンバー号泣のわけ

投稿日:2017年12月29日 更新日:

NETFLIXあいのりサムネ

どうもこんにちは。

NETFLIX版のあいのりもついに10話に到達です。正直ここまでおもしろいとは思っていなかったので、いい意味で期待を裏切られました。

それであいのり10話は途中台湾という素晴らしい国のお話を聞いて感動していたと思ったら、第1話のラストで見たハト胸や裕ちゃんの号泣シーンがいきなりやってきました。その涙を引き出したのがウエディングの自作曲っていうオチがほんとにやばかったですね。

とか思ったらハト胸がアスカへ告白の決意です!今度こそはうまくいきそうな予感!?

ではNETFLIXあいのり第10話振り返っていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

かすが・・・貧乳

オープニング前のお決まりのスタッフとの会話。今回はかすがでした。

いきなり掃除機で吸わせてみたとか冒頭何の話しているのかと思いきや

おっぱい

でした。

 

いきなり何の話してるの!?ってか掃除機で吸ってるってwww

まあでもわたしも身長伸ばしたくてスネをタオルでゴシゴシしてたりしましたから同じですかね。

かすがの場合はそれでもおっぱいは大きくならなかったそうです、残念。

特にかすがの前のメンバーのゆめちんがFカップの巨乳であっただけに比べてしまいますよね。

ちなみにおっぱいを大きくするために掃除機で吸わせた女の子って結構いるんでしょうか。

 

 

焦り過ぎだよシャイボーイ

そんな貧乳なかすがに電撃をくらい恋に落ちたシャイボーイですが、海で2人きりデートをします。

海ということで水着を期待しましたが、全然ビーチじゃなくて残念です。

かすがと話してるシャイボーイはもう突っ走りすぎです。

「アスカやでっぱりんと話すときとは違うわたしがいます」

なんて言うのは

「I LOVE YOU」

って言ってんのと同じだろうとww

シャイボーイがんばってほしいんだけど大丈夫でしょうか。

 

 

でっぱりんのただの愚痴

久しぶりにでっぱりんが登場した気がします。でっぱりんと一緒にいたのはハト胸です。

あっ・・・

でっぱりんとハト胸といえばもうあのふざんけんなよ、てめえ事件ですね。

もうハト胸もでっぱりんが怖いのかもう敬語になってしまっています。

でっぱりん的にはゆめちんがあんなにがんばって告白したのに断ったんだからてめえ胸張れる恋愛しろよということでした。

ただ最終的には、裕ちゃんが全然気づいてくれないというただの愚痴になってましたね笑

 

 

字がうまいでっぱりん

裕ちゃんに気づいてもらえないでっぱりんですが、ランタン飛ばしのイベントで裕ちゃんとデートになりました。

それにしてもこのランタン飛ばし、あまりの綺麗さにラプンツェルを思い出しました。

それででっぱりんと裕ちゃんもランタンに願いを書くことになったんですけど、でっぱりんが恋愛がうまくいくように的な内容を書いているのに、裕ちゃんは「夢は叶う」とキックボクシングのこと・・・

あいのりですよ・・・

これにはでっぱりんも絶句です。

しかも、でっぱりんの願いを見た裕ちゃんのコメントも「字めっちゃうまいやん」って・・・

すみません、わたしもそう思いました。

 

 

アスカの恋愛経験やばい

一方でハト胸とわりといいかんじになりかけているアスカの長い日記が公開され、今までの恋愛経験が書き連ねていたのですが、それがすごかったですね。

17歳から21歳まで彼氏がいなかったことはない。

ときには2人と同時に関係を持っていた。不倫もしたとか。

17歳って高校生2年生ですよ。いったいどんな生活を送ってきたんでしょう。そりゃ童貞疑惑の裕ちゃんと合う気はしませんよ。でもハト胸とも合う気そんなしないんですけどね。

 

 

ありがとう台湾

ベトナム、ミャンマーに続きここ台湾でもあいのりの社会派番組コーナーです。

台湾が東日本大震災のときに人口めちゃくちゃ少ないにもかかわらずアメリカと同じくらいし義援金をくれたとか、戦中は台湾は日本の統治下で同じ教育を受けていたため日本を家族のように思ってくれているとか、われわれ日本人のことをそこまで思ってくれていたことを知りました。

そんなことを知らない自分が恥ずかしくなりました。われわれもそんなによく思ってくれている台湾をもっと好きにならないといけないと思いました。

また、SNSからはじまった台湾へのお礼広告の話は感動しました。

わたしは今まであまりそういう支援みたいなことはしてこなかったのですが、そういう助け合いの心を大事にしないといけないと感じました。

ほんとあいのりめっちゃいい番組になってますよ。

 

 

ついについにウエディング!!

あいのり第10話にしてついにあの男がメインで登場しました。ウエディングです。

9話分ほんと何していたんでしょうか。

しかし、登場といっても恋愛ではありません。

歌です。

なんとウエディングがあいのりの旅を経験して作った自作曲をラブワゴン内でアカペラ独唱です。

意外とうまいwww

とか思っていたらハト胸が泣いている!?

やばいやばい、この曲ハト胸に効いてる!!!

そしたらなぜか裕ちゃんも号泣ですwww

 

このシーンあいのり第1話のラストでこれからのいろいろな事件の予告のときに流れていた男性メンバー号泣のシーンです。

なぜ男性メンバーが号泣していたのか・・・ウエディングの歌に共感したからでした笑

このオチは読めませんわ笑

 

 

3人目の告白

ウエディングの歌で泣いてしまったハト胸、実は告白を決意していました。

なので旅の終わりを感じ号泣していたのでした。

ついに来週ハト胸がアスカに告白します。

個人的にはアスカはもう裕ちゃんはいいやって思っているでしょうし、他の2人もアウトオブ眼中なのでキスして帰国するんじゃないかなーって思ってます。

ついにNETFLIX版あいのり初のカップル誕生なるんでしょうか。

 

 

あれ?やっぱりハト胸フラれる気がする

ということで第10話の感想書き終わったなーと思ったんですけど、ものすごーく違和感をふと感じてしまいました。

そういえば第9話の感想のときにも書きましたが、第1話のラストのシーン、ハト胸と裕ちゃんの号泣のシーンの他にディレクターがメンバーにリタイアしましたって報告するシーンがあったんですけど、そのシーンまだ来てないんですよね。

あのシーンって女性メンバーはアスカ含む3人いて、男性メンバーが裕ちゃん、シャイボーイだったんですよ。

つまり、ハト胸とアスカが一緒に帰っていたらその後にそのシーンって発生しないんじゃないですか。

ということはハト胸はやっぱりフラれてしまうのでしょうか。

そしてハト胸がいなくなって男性メンバーが一時的に3人になったところで、ウエディングがリタイア宣言したというのがあのシーンの構成を説明するのに一番筋道が通っていると思います。

しかもアスカが橋の下で号泣してるシーンもまだですよね?

いや、ほんとこうなる気がしてきました。

 

 

ということでNETFLIX版あいのり第10話の感想レビューでした。

ほんと毎週楽しみです。

それではではー!

 

あわせて読みたい

【NETFLIX】あいのり第1話「新たな旅の幕開け」を視聴した感想

【NETFLIX】あいのり第9話の感想&レビュー 新メンバーかすががかわいい!けど1話を見直すと不安が・・・

【NETFLIX】あいのり第11話感想&レビュー 予想通りの3連敗とウエディングリタイア

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-NETFLIX
-,

執筆者:

関連記事

NETFLIXあいのりサムネ

【NETFLIX】あいのり第15話感想 アスカの母親事情と縮まる裕ちゃんとの距離

どうもこんにちは。 NETFLIX版あいのりも初期メンバーが残り2人です。 未だカップル成立していませんが、ここにきて裕ちゃんとアスカがめちゃくちゃいいかんじですね。 しかし今回、今まで隠されていたア …

NETFLIXあいのりタイトルロゴ

【NETFLIX】あいのり第1話「新たな旅の幕開け」を視聴した感想

  どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 いつのまにかNETFLIXであいのりが復活していました。 あいのりといえばわたしの中高時代の月曜23時を捧げた番 …

NETFLIXあいのりサムネ

【NETFLIX】あいのり第16話の感想 「ママ」作詞作曲シャイボーイ

どうもこんにちは。 NETFLIX版のあいのりもそろそろカップルが誕生しそうですね。 しかし、その前に関門。アスカの過去を裕ちゃんに打ち明けるということがありました。これを乗り越えて裕ちゃんとアスカは …

NETFLIXあいのりサムネ

【NETFLIX】あいのり第19話の感想 シャイボーイほんと怖い・・・

どうもこんにちは。 NETFLIX版あいのりですが、あまり幸先のいいスタートをきれていませんね。 とにかく今はシャイボーイがよくない。なんとか社長の根明でシャイボーイの暗いところを打ち消しているってい …

NETFLIXあいのりサムネ

あいのり第8話の感想&レビュー ライフとは命ではなく人生だ!豊かに生きるには行動し続けろ!!

どうもこんにちは。 NETFLIX版あいのりの第8話すごかったですね。 前回の第7話で裕ちゃん恋愛できないロボだーうぇーいみたいなかんじだったのに、いきなり超社会派番組になっていました。恋愛バラエティ …