アプリ/WEBサービス

【招待コード付】絶対会えるアプリ「いきなりデート」を使った感想【普通に可愛い】

投稿日:2017年10月30日 更新日:

マッチングアプリいきなりデートタイトル

 

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

pairsやタップル誕生などのマッチングアプリが流行ってますが、正直これらのマッチングアプリってまずメッセージを送るために課金しないといけないし、何回もメッセージをやりとりしないといけないし、そこから実際会えるかというとそこもわからず先が長くめんどくさいです。

実際に会ってみない人なんてわからないとわたしは思っているので、とりあえず会って話をしてみたいのでメッセージングはめんどくさいです。

そんなめんどくさいわたしですが、めちゃくちゃ手っ取り早く出会ってデートができるマッチングアプリ「いきなりデート」を知り、実際に使ってみました。そしたらほんとに手っ取り早く出会って、デートをすることができ、しかも普通にいい女の子とデートすることができ満足でした。

今回はそんな絶対会えるマッチングアプリ「いきなりデート」の紹介とアプリを使った感想を書こうと思います。

いきなりデート

(2018.03.09時点)
posted with ポチレバ


 

スポンサーリンク

伸びるマッチングアプリ市場と様々なマッチングアプリ

わたしが小さいころは携帯電話でiモードが出てきて、出会い系サイトがたくさん出来て、出会い系サイトは怖いものでわたしが使うことなんてないと思っていました。

しかし時代は変わり、恋人をインターネットを使って探すというのはかなり当たり前の時代になりました。

AppStoreのランキングでも上位にpairsやタップル誕生がいつも入っています。

タップル誕生を運営するサイバーエージェントが先日の決算資料で掲載していたオンライン婚活・婚活マッチングサービス市場のデータでは、現在約200億円の市場があり、毎年30%以上の成長率で増大しているそうです。

マッチングアプリ市場

出典:サイバーエージェント決算より

つまり、マッチングサービスに課金する人が年々30%ずつ増えているというように考えていいでしょう。

一昔前だとpairs使ってるなんて言うとちょっと引かれてた人もいたかもしれません。しかし、今ではみんな使ってるレベルです。全然恥ずかしいことではありません。

 

また、マッチングアプリはアプリはアメリカでは特に盛んで、Tinderの課金ユーザーの数が超爆発的に増えているようです。

このようにマッチングアプリは今アプリの中でもみんなが使っているホットなアプリなのです。

 

マッチングアプリを使ってもなかなか会えない

わたしも何回かpairsやタップルなどのマッチングアプリを使っていますが、実際に出会ったことがあるのは1回だけです。

pairsやタップルのようなマッチングアプリは自分がいいなと思った人に対していいね!を送り、相手もいいね!を返してくれたらメッセージのやり取りができるようになります。

しかし、このメッセージのやりとりをするには男性の場合課金する必要があり、だいたい月3,000円くらいが相場でしょうか。

安い飲み会1回分ってとこでしょうか。

そしてメッセージをやりとりを重ねますが、メッセージをやりとりした人全員と実際に会うわけでもなく、その中の何%かとやっとこさ出会うということになります。

テック系オピニオンメディアTHE STARTUPで梅木雄平さんがマッチングアプリの課題をわかりやすくまとめいたので、それを引用させていただきます。

  1. いいね!をもらえない
  2. マッチングしても会えない
  3. 会っても付き合うに至らない

出典:THE STARTUPより

 

わたしがマッチングアプリを使っていてもやはりこのようなのが不満点です。特に実際に会うまでに時間がかかりすぎて途中でめんどくさくなって会うのをやめてしまうというケースも多々あります。

メッセージのやりとりで知れることなんてたかが知れていますので、とりあえず会ってみて気が合えば継続でいいし、合わなければ案件終了でよく、それが1番効率がよくみんなハッピーなのではないかと思います。

 

絶対会えるマッチングアプリ「いきなりデート」

THE STARTUPの記事では課題と同時にそれを解決するような新しいアプリの紹介もしていました。

上で書いたようなマッチングをしても会えないという課題に対し、マッチングをしたら強制的に合わせるという解決策を提示したのが「いきなりデート」と「Dine」というアプリです。

Dineはお食事に行きましょう的なノリで相手にいいね!を送ります。そして相手もいいね!を返してくれたらマッチングが成立します。いいね!をするときには相手の行きたいお店リストがあり、マッチングした場合はそのお店に行くことになります。お互いいいね!でマッチングしたら必ず食事に行くというアプリです。

対していきなりデートはマッチングというマッチングを実施しません。
デートをしたい日程を選択したら、運営が勝手に同じ日程を選択している人とマッチングをさせます。デートの時間は必ず昼間の時間帯なので、女性にとってもわりと気軽に行けますし、男性としても奢ってもそれほどの出費になりません。

マッチングしたらデートの案内が届きますが、デートの場所も運営の指定場所です。予約も運営がしてくれます。

デート相手ですが、年齢は希望できますが、あとはもはやガチャです。デート当日現場で出会ってみるまで相手の顔も名前もわかりません。

ただし、いきなりデートは男性の場合、それなりの学歴や職歴がないと登録できない仕様となっており、それなりにハイスペック男性に出会いたいという女性が利用するかんじかと思います。

いきなりデート審査基準

とにかく確実に会えるアプリ、それがいきなりデートです。

 

1デート3、000円は安い!?初回の招待コードは忘れずに!!

いきなりデートの利用料金は男女ともに1デート3,000円です。ただし、招待コードを入力すれば初回は無料でデートができます。

招待コードは登録するときに入力するのですが、わたしは登録した後に無料になることを知ったのでいきなり3,000円課金になってしまいました。

いきなりデートを使おうとしているあなたは絶対に招待コードを入れたほうがお得なので招待コードをいれましょう。わたしの招待コードが「q7th7」ですが、これを入力すれば初回デートは無料になるので、忘れずに招待コードを入れましょう。

注意点としてあくまでデートのマッチングに対して3、000円なので、店舗で支払うデート代はもちろん実費です。

 

それを踏まえて1デートのマッチングで3,000円ですが、安くはないですが、全然高すぎという値段でもないと思います。

pairsやタップル誕生といった一般的なマッチングアプリが月額約3,000円くらいなので、それと同程度です。pairsなどで月1回以上自分がいいと思った人とデートができているならpairsなどを使ったほうがいいでしょう。

しかし、月1回もデートができていないならばいきなりデートはかなり魅力的でしょう。

しかもいきなりデートはメッセージのやりとりをする必要はなく、かかる時間は日程登録くらいなので5分も時間がかかりません。超効率的に出会えるのです。

上記の理由でわたしは1デートマッチング3、000円は妥当な料金だと思います。ただもう一度言っておきますが、最初の紹介コードは入力すれば初回無料になるので、これは絶対もらうようにしましょう。

招待コード「q7th7」

 

いきなりデートを使ってみた!マッチングまで編

いきなりデートの使い方ですが、ほんとにかんたんです。

プロフィール登録は他のマッチングアプリと同じようなかんじですが、相手を見ていいね!とかをする必要がないので、面倒な自己紹介もいりません。招待コード「q7th7」を入力し忘れないようにしましょう。

ただし、男性は学歴や職業の条件があるのでそれに対する審査がありますが、審査も1時間くらいで終わったと思います。

 

登録したら早速デートの登録です。

デートを登録するにはデートを購入する必要があります。招待コードを使っていれば残りデート回数が1回になっていると思いますが、ないときは購入しましょう。

残りデート回数を入れたら登録です。

自分がデートをしたい日程にチェックを入れましょう。1週間先から登録できます。デート回数が1回でも複数日程を入力することができ、その中のどれかの日程にデートを入れられます。

いきなりデート日程登録

日程にチェックをして登録したらあとはマッチングを待つだけです。

わたしの場合、6時間後にはデートがマッチングされていました。

このときに相手の年齢と職業と出身大学だけ知らされます。このときはまだ仮確定で、確定ボタンを押したら確定になります。3日以内に確定をしない場合は自動キャンセルになって1回分デートを消費されてしまうそうなので気をつけましょう。

いきなりデートマッチング

デートが確定したらもうあとはデート当日を待ちましょう。

2日後くらいにはデートの場所も確定され、運営からお知らせがきます。お店の予約名も運営の人の名前?なのか見ず知らずの人の名前なので個人情報が漏れるということはないです。

  • デートの希望日程を選択する
  • マッチング後デート確定ボタンを押す

自分でやるのはたったこの2つだけです。

これだけでデートが確約されるってすごいです。あとは待つだけ。

 

いきなりデートを使ってみた!当日デート編

ということでデートをしてきました。

場所は恵比寿。おしゃれですね。

さすがに遅刻するわけにはいかないので、10分前くらいに着くかんじで行ったのですが、駅に着いたくらいで「遅刻する」という連絡がありました。

いきなりデートのアプリではメッセージのやりとりはできませんが、当日の「お店に到着しました」と「遅刻しそうです」のボタンだけ用意されています。

遅刻かー、でも逆にちゃんと来るってことだよなーなんて思いつつ先に店に入り、アプリで連絡があった予約名で席に案内されます。

お店も食べログで3.5くらいあるおしゃれな店でした。席もいいかんじのソファで席でした。

 

スマホでtwitter見ながら時間を潰して予定時間から10分ほど経過したところで、1人の女性がわたしが座っているテーブルに案内されました。

ちょいギャル?

それがわたしの第1印象でした。ニットにミニスカートという可愛らしいファッションでした。体型も細身で、デブでなければなんでもいいやくらいに思っていたわたしとしては十分すごいと思いました。

それから早速自己紹介をします。

話してみると全然ギャルではないことがわかりました。年齢は1つ年下ですが、学歴はけっこう高く、全国的にも名の知れている大学でした。

勤めている企業も一流企業で、ハイスペック女子でした。もしかしたらわたしより年収高いのではというレベルでしたね。

 

気になるのは彼女はどこでいきなりデートを知ったのかです。

通信業界に勤めているわたしも梅木さんの記事で知ったのに、彼女はどこで知ったのだろうか、もしや彼女も梅木さんの記事でなのかと思いました。

しかしどうやら彼女がいきなりデートを使ったきっかけはともだちの紹介のようで、招待コードの無料枠を使ったあともおもしろかったので課金して使っているとのことでした。

意外とみんな知っているものなんだなーと感じました。

 

その後はお互いの好きなものや好きなこと、休日の過ごし方や価値観、仕事などまあ初対面のときに話すような内容を楽しく話しました。

愛想もよくて、素直に楽しかったです。

2時間話したところでそろそろ出ようかということになり、とりあえずLINEを交換し店をでました。

特に次の店に行くとかはせず解散しました。また機会があったらご飯でもというかんじですね。

 

ということで絶対会えるマッチングアプリ「いきなりデート」を使ってみましたが、ふつうに楽しかったですしちゃんとした人が来たので、また使いたいと思えるサービスでした。

なにより日程選択だけしたら見ず知らずの人とデートができるという体験はかなり衝撃的でした。

pairsやタップルでなかなか先に進まないなあと悩んでいる人にはおすすめのマッチングアプリだと思います。

招待コードを入力すれば初回無料でデートができるというのは正直かなりお得です。ぜひ招待コード使ってみてこの新しい出会いの体験をしてみてください。
招待コード「q7th7」

以上、絶対会えるマッチングアプリ「いきなりデート」の紹介でした。

それではではー!

いきなりデート

(2018.03.09時点)
posted with ポチレバ


 

あわせて読みたい

高学歴におすすめ!絶対会えるマッチングアプリいきなりデートのレビュー2【招待コード付】

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-アプリ/WEBサービス
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Kindle通常時

Kindle Paperwhiteの明るさは?寝る前の読書におすすめ

どうもこんにちは。 最近睡眠の質を上げたいと思ってスタンフォード式睡眠法というものを実践しています。 スタンフォード式睡眠法は2017年に話題になり、その中に出てくる睡眠負債という言葉は流行語にもなり …

BUZZVIDEOアイコン

【招待コード付】BUZZVIDEOのライブクイズ「BEAT THE Q」の賞金がすごい!

どうもこんにちは。 先日のグノシーの決算でライブクイズが発表されて、アメリカや中国でライブクイズが流行っていて、日本でもはじまりかけているというような記事を書きました。 【関連記事】グノシーがライブク …

tiktokダイナミック壁紙保存方法

Tik Tokのダイナミック壁紙を保存して壁紙に設定する方法【iPhone】

  どうもこんにちは。 最近仕事中でも頭の中で、Tik Tokで使われている曲が流れるほどにはTik Tokにはまっております。 Tik Tokを見ていると、たまに「ダイナミック壁紙」という …

ZOZOHEAT3

【口コミ】ZOZOHEATがユニクロのヒートテックと違う2つのこと あたたかさは変わらない?

  ZOZOTOWNを運営するZOZOのオリジナルブランドから、ZOZOHEATという完全にユニクロのヒートテックを真似た商品が出てきました。 自らヒートテックとの比較をして、ZOZOHEA …

SpotifyとApple Music backnumber

back number楽曲のSpotifyやApple Musicの配信はいつ?

どうもこんにちは。 超人気バンドback numberが、ついに定額制音楽配信サービスへの楽曲配信を解禁しました。 ただし、当初はLINE MUSICだけです。 SpotifyやApple Music …