マリオオデッセイ

マリオオデッセイのコントローラーはジョイコンとプロコンどっちがおすすめ?

投稿日:2017年11月3日 更新日:

マリオオデッセイタイトル

 

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

10月27日(金)にニンテンドースイッチの大注目ソフト「スーパーマリオオデッセイ」が発売になりました。

ちょうど1年前のスイッチの発表のときから発売が発表されていましたが、YouTubeのトレイラー映像が出るたびに期待が高まり、わたしも予約をして購入しました。

オデッセイ購入からちょうど1週間ですが、無事通常ストーリーはクリアすることができました。今はムーンをすべて集めようと世界を走り回っています。

 

ニンテンドスイッチはTVモードや携帯モードなど多彩な遊び方ができるのが特徴ですが、マリオオデッセイもいろいろなモードで遊べ、コントローラーもジョイコン、プロコン両方使えます。

そこで気になるのは、マリオオデッセイをプレイするのはジョイコンとプロコンでどっちがおすすめかということです。

わたしがマリオオデッセイをクリアする中でジョイコンとプロコン両方使ってみた結果、プロコンのほうが使うほうがおすすめだと思いました!

この記事ではマリオオデッセイをジョイコンとプロコンのメリット・デメリットを示しながらプロコンのほうがおすすめというのを説明したいと思います。

 

スポンサーリンク

任天堂のマリオオデッセイ運営はジョイコンを推奨

マリオオデッセイが発売する4か月前にマリオオデッセイの運営がtwitterでコントローラーについてツイートしていました。

 

ご覧のとおりマリオオデッセイ公式はジョイコン2本持ちを帽子投げがしやすいという理由で推奨しています。マリオオデッセイはたしかに帽子投げがめちゃくちゃ重要で、もう1つのツイートにあるアクション一覧にあるとおり、帽子投げのアクションもたくさんあります。

このように任天堂のマリオオデッセイ運営はジョイコンをおすすめしています。

 

ジョイコンのデメリットは視点操作のしにくさ

マリオオデッセイ公式はジョイコン2本持ちを推奨する一方で、わたしはプロコンでプレイするほうがいいと思います。たしかに、ジョイコンは帽子の操作がとても直感的で操作しやすいです。特に、帽子投げのホーミングと回転投げ、さらには転がり移動ジョイコンが圧倒的に操作しやすいです。

しかし、ジョイコンには帽子操作がしやすいというメリット以上に、視点操作がしにくいというデメリットがあります。

マリオオデッセイの視点操作は右スティックで行うのですが、ジョイコンではこの右スティックでの視点操作がとてもしにくいのです。ジョイコンの視点操作がしにくい理由は

「右スティックがBボタンの真下にあるから」

です。

ジョイコンの画像

 

マリオオデッセイではジャンプのBボタンと帽子投げのYボタンを多用しますが、基本的にはみんな親指で押すと思います。さらに視点操作をする右スティックも親指を使います。なので、B、Yボタンと右スティックの親指移動がかなりの頻度で行われます。このときの動きがジョイコン操作では親指の関節の影響で操作しにくいのです。

実際にオデッセイを操作するときのB、YボタンとRスティック操作の親指の動きのが以下の写真です。

オデッセイジョイコン操作

ご覧のとおりBボタン付近にいるときは親指が自然体の形でいるのに対し、Rスティックに移動したときには親指の第一関節が曲がっています。この親指の曲げ連続した操作の中ではけっこうきついです。親指を曲げた状態で自分の思い通りに視点を移動させていくのはなかなか難しいです。平凡な移動時であればいいですが、大事なボス戦や落下が許されない飛び移りなどでは致命的です。

帽子投げが操作しやすいというのはもちろんそうなのですが、帽子を投げるにしろまずはしっかりとした視点が必要なので、ジョイコンの視点操作のしにくさは大きなデメリットになります。

 

プロコンは安定の視点操作

マリオオデッセイをジョイコンで視点操作するときには親指が曲がってしまうと説明しましたが、親指が動きやすい動きは以下の写真のかんじです。

プロコン操作

 

写真の矢印の方向が親指が自然体のままで動きやすいです。つまり、視点操作をする右スティックはBボタンの真下ではなく、Bボタンの左下にあるのが動きやすいです。

そうです。つまりプロコンの位置です。

プロコンの画像

 

プロコンはBボタンの左下に右スティックがあるので、自然体のまま安定した視点操作を行うことができます。たしかに帽子のアクションや転がるアクションはジョイコンのほうが操作しやすいのですが、プロコンでそれらのアクションが操作しにくいというわけではありません。安定した視点操作のため、わたしはマリオオデッセイをプレイするのはプロコンを推奨します。

 

マリオ64世界3位のバトラさんもプロコンを使用

マリオプレイヤーといえば誰を思い浮かべますか?

わたしはバトラさんを思い浮かべます。バトラさんはマリオ64のRTA(リアルタイムアタック)プレイヤーで、マリオ64の120枚RTAでは2017年11月3日時点で世界3位の記録を持っています。

もちろんバトラさんはマリオ64だけでなく、サンシャインやギャラクシーなどもプレイしており、今作マリオオデッセイもばっちりプレイしており、発売1週間ですでに全ムーン、全ローカルコインを取得し完全クリアをしています。

 

わたしもバトラさんの配信は見ていますが、さすがというくらいマリオのアクションがうまいです。そんなバトラさんもリスナーからコントローラーについて質問をうけていましたが、プロコンを使っていると回答していました。

バトラさん以外にもマリオオデッセイの配信は何人か見ましたが、それを見てもうまい人はプロコンを使っている割合が高いという印象を持ちました。

 

本気のプロコン操作は疲れる

わたしはマリオオデッセイをプレイするにはプロコンがいいと言っていますが、もちろんデメリットもあります。それはRTAやミニゲームの記録狙いを本気でしていると、めちゃくちゃ疲れて筋肉痛になるということです。

プロコンは視点操作はしやすいですが、帽子投げや転がりはジョイコンの直感的操作とは少し違うので、このようなアクション操作をするときはプロコンをしっかりと振らないといけません。

RTAやノコノコレースはなんどもリセットして記録を狙いに行きます。平凡な移動なんてものはないので、プロコンを振っているときが多くなります。これが非常に疲れます。

 

まあRTAやノコノコレースの記録狙いをやっている人はほんの一握りだとは思うので、気にしなくていいとは思います。

 

マリオオデッセイのコントローラーまとめ

マリオオデッセイのアクション操作と視点操作をジョイコンとプロコンそれぞれの評価をまとめると以下の表のようになります。

プロコン ジョイコン
視点操作 ×
アクション操作

アクション操作をするにも視点がしっかりとしていないといいアクションができないので、視点操作を優先しプロコンでプレイすることを推奨します。

ということでマリオオデッセイをプレイするときのコントローラーについて書いてきましたが、どちらでプレイにするにしろマリオオデッセイはめちゃくちゃおもしろいです。ムーンを探していると、「ん?」となんか気になって、こうかな?と思ってやってみたらムーンがあったりと本当に任天堂らしい作品だと思います。

完全クリア目指してがんばります。

それではではー!

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-マリオオデッセイ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした