アプリ/WEBサービス

【Beat The Q】ライブクイズ攻略法 正答率を上げる裏技を紹介【グノシーQ】

投稿日:2018年3月6日 更新日:

ライブクイズ攻略タイトル

どうもこんにちは。

2018年になって、いろんなライブクイズが日本でもはじまりましたね。BuzzVideoのBeat The QにGunosyのグノシーQはクイズ参加者も多いです。

ライブクイズは楽しいんですけど、なんだかんだわからない問題が出てきて、賞金がなかなかもらえないという人も多いのではないでしょうか。やっぱり参加するには賞金をもらいたいですよね。

実はわたしはちょっとした裏技を使うことでクイズの正答率を飛躍的に上げ、何回か全問正解して、賞金を獲得しています。

 

beat the q賞金

 

ライアーゲーム的にいうと、

”このゲームには必勝法がある”

といったかんじでしょうか。

さすがに必勝とまではいきませんが、今回紹介する裏技を使った攻略法を身につければ確実にライブクイズの正答率は上げられるでしょう。

いったいその裏技とはなんなのかと気になっているでしょう。

実はその裏技とはGoogle検索です。

なんだそんなことかと思うかもしれませんが、実はわりと奥が深いです。この記事ではBeat The QやグノシーQの正答率を飛躍的にあげられるようなGoogle検索の方法を詳しく解説したいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ライブクイズの回答時間は10秒

ライブクイズの裏技がGoogle検索だと聞いたとき、あなたはどう思いましたか?

10秒じゃ検索できないよ!

と思ったかもしれません。

そうです。Beat The QやグノシーQなどのライブクイズの回答時間は基本的に10秒です。

それは重々承知です。わたしも最初は10秒でGoogle検索をするなんて無理だろうと思っていました。しかし、いろいろ試した結果、100%とまではいかなくとも70%くらいの問題の答えは10秒で検索できるようになってきました。うまくやればもっとその割合はあげられそうです。

10秒という短い回答時間ですが、それでもGoogle検索は非常に有効な方法なのです。

 

 

ライブクイズでのGoogle検索方法

では具体的にどのように10秒でGoogle検索をするのか説明していきます。

その前に注意点が2つあります。

1つ目はGoogle検索はパソコンを使うということです。基本的にライブクイズはスマホアプリで見ているはずですが、Google検索は別のパソコンを用意してください。別のスマホやタブレットはどうなのかと思うかもしれませんが、検索する文字の入力速度やGoogleが回答を返してくれる速度、検索結果の表示範囲などを考えると別のスマホやタブレットだとあまりいいとは言えません。

2つ目はブラインドタッチができるレベルのタイピング速度と正確性が求められるという点です。やはりタイピング速度ははやければはやいほうがいいです。10秒という短い回答時間ではタイピングが占める時間はなるべく短くしたいです。
この2つのことを最低条件として、これからライブクイズの裏技、Google検索を説明していきます。

といっても、かんたんなことです。

ライブクイズが出題される瞬間にGoogleの検索窓(ブラウザはGoogle chrome)にカーソルを入れておき、キーボードの上に手をのせ、問題が読まれた瞬間にキーワードを打ち込み、検索するというだけです。キーボードがちゃんとローマ字入力になっているかは問題がはじまる前にしっかり確認しましょう。

 

chrome検索窓

 

では、次に実際に出された問題でわたしがどのように検索して回答を導き出したのかを説明していきます。

 

 

実際にGoogleに教えてもらった問題

Beat The Qで出題されて、Googleで検索してみたらわかったという問題を2つ例としてあげてみます。

1つ目は「世界遺産になっている地下鉄は次のうちどれか?」という問題でした。選択肢は以下の3つ。

  • ロンドン地下鉄
  • パリ地下鉄
  • ブダペスト地下鉄

正解はブダペスト地下鉄です。わかりましたか?わたしは全然わかりませんでした。後々考えてみると、わたしはロンドンとパリには行ったことがあって地下鉄も乗ったことあったのですが、特に世界遺産的なことは書かれていなかったし、正解は残りのブダペスト地下鉄かなーって予測できたのですが、10秒ではそのような思考は回りませんでした。

しかしGoogleであれば一瞬です。「世界遺産 地下鉄」で検索!

 

世界遺産地下鉄

 

すばらしいです!検索結果の1番上からブダペスト地下鉄の文字が並んでいます。これで正解はブダペスト地下鉄であると自信を持って選択できますね。

 

10秒の回答時間のイメージでいうと以下のようなかんじです。

  • 2.5秒:問題認識
  • 2.5秒:検索ワード入力→Enterキー
  • 3秒:答え探し
  • 2秒:正解をタップ

決して余裕があるわけではありません。特に検索キーワードをうまく選択できないと、ちゃんとした答えが検索結果として出てきてくれません。検索キーワードを適切に選ぶ検索力が重要になってきます。

時間に余裕があるわけではありませんが、わからない問題をGoogleでわかって賞金ができるならそっちのほうがいいですよね。

 

もう1問の例として「ティラミスの語源は何か?」という問題が出ました。どのような3択だったかは忘れてしまったのですが、正解は「わたしを元気づけて」という意味です。

これもGoogleで「ティラミス 語源」で検索すると以下のとおりばっちり検索結果の1番上に答えを出してくれます!

 

ティラミス語源

 

ライブクイズの現時点の最強の武器はGoogle検索ではないでしょうか。

 

 

【応用編】検索の予測ワードも活用しよう

さらに一歩踏み込んだライブクイズ攻略のGoogle検索応用編を説明したいと思います。

例えばBeat The Qでは「○○ではないものはどれでしょう?」という問題が出たりします。このようなときは上で説明したGoogle検索は使いにくいです。上で説明した検索方法は「○○のものはどれか?」という問題のときには有効ですが、このようなときは当てはまるものを2つ検索して調べている時間はありません。

このような問題のときに有効なのは、Googleの検索予測ワード機能を使うことです。

実際にBeat The Qに出題された問題で説明してみます。問題は「次の中でベートーヴェンの曲じゃないものはどれでしょう?」という問題で、選択肢は以下のとおりでした。

  • エリーゼのために
  • フィデリオ
  • 英雄ポロネーズ

わかりましたか?正解は「英雄ポロネーズ」で、これはショパンの曲だそうです。

さて、このようなときに、Googleの検索予測ワードの機能をどう使うか説明していきましょう。

基本方針は検索予測ワードからベートーヴェンの曲を2つ見つけます。

まずは検索窓に「ベートーヴェン」と入れ、それに続いて各選択肢を入れてみます。しかし、ここでは最初の1文字程度で大丈夫です。

例えば、エリーゼのためにであれば「え」だけでいいです。そうすると検索予測ワードに「エリーゼのために」がありますよね。これでエリーゼのためにはベートーヴェンの曲だと判断してしまいます。

 

ベートーヴェン エリーゼのために

 

次に「え」をBackSpaceで消して「ふぃ」と入れてみます。すると、検索予測ワードに「フィデリオ」が出てきます。ということでフィデリオもベートーヴェンの曲だと判断してしまいます。

 

ベートーヴェン フィデリオ

 

最後に英雄ポロネーズですが、さきほどのエリーゼのためにで「え」を入れたときに英雄ポロネーズは出てきませんでしたので、もうこれがベートーヴェンの曲じゃなさそうだと判断してしまいます。

 

ベートーヴェン英雄

 

実はベートーヴェンの曲には「英雄」という交響曲があります。しかし、「ベートーヴェン え」だけでは予測検索ワードに出てきませんでした。「ベートーヴェン 英雄」まで入れると選択肢は出てきますが、「ベートーヴェン 英雄ぽ」と入力しても英雄ポロネーズは出てきませんので、やはり違いそうだなというのはわかります。

さすがGoogle。このように予測検索ワードだけでも、かなりライブクイズを攻略することができそうですよね。

 

 

Googleは我々の知識の一部

「Googleで検索するなんてずるじゃん!」と思う人もいるかもしれませんが、ルールで禁止されているわけではありませんし、賞金がもらえるならもらいたいじゃないですか。

現代は21世紀です。自分の知識と勘だけで勝負するクイズとコンピュータを併用する勝負、どちらが現代的かといえば後者だと思います。

もはやインターネットはわたしたちの外部脳と言ってもいいくらい、全人類共有の知識の源でしょう。Google検索をうまく使って、知識の源からうまく必要な知識を引き出していくことがこれからの生活でも重要になっていくでしょう。

 

ということで、Beat The QやグノシーQのようなライブクイズの攻略法としてのGoogle検索法を紹介させていただきました。これによって正答率を格段に上げることができると思います。

ただし、もちろんうまく検索できないときも多々あります。例えば、歴史みたいな古い知識はGoogle検索は得意ですが、最新のネタなんかはなかなか難しいです。

弱点ももちろんありますが、やらないよりはやったほうが確実に正答率は上がります。このライブクイズ攻略法を使って、ぜひとも賞金ゲットしてください。

それではではー!

 

 

あわせて読みたい

Beat The Qの換金方法 PayPalでの賞金受取方法を画像つきで解説

グノシーがライブクイズをはじめる理由を考えてみた

【招待コード付】BUZZVIDEOのライブクイズ「BEAT THE Q」の賞金がすごい!

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-アプリ/WEBサービス
-,

執筆者:

関連記事

ヤフー期間固定ポイント

ヤフー期間固定Tポイントのお得でかしこい使い道を教えます

どうもこんにちは。 あなたはヤフーショッピングやロハコやヤフオクを利用していますか。 わたしは特にロハコを利用しています。ロハコは日用品で毎日使うもの食べるものをまとめ買いできるのでめちゃくちゃ便利で …

YouTube

YouTubeの広告料の単価はいくら?2018 大物YouTuber事務所UUUMの決算から推測!

どうもこんにちは。 YouTuber この言葉を聞いて「なにそれ?」っていうこともなくなるくらい今ではYouTuberが当たり前に存在する時代になっています。 なんと男子小学生のなりたい職業では第3位 …

oculus dmm対応

【Oculus Go】DMM VRの焦点問題について問い合わせた結果

  どうもこんにちは。どうもこんにちは。 5月頭に発売されたOculus Goですが、そのキラーアプリは間違いなくDMM VRでしょう。 しかし、以前の記事でも書いたように、DMMからOcu …

paypayタイトル

PayPayで残高支払いとクレカ支払いの設定を変更する方法

  「PayPayの支払い方法の設定が、クレカ支払いになっていて全然残高が減っていなかった」ということはありませんか? 今日のわたしです。 残高があるのにもかかわらず、ファミマの200円の支 …

マッチングアプリいきなりデートタイトル

【招待コード付】絶対会えるアプリ「いきなりデート」を使った感想【普通に可愛い】

  どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 pairsやタップル誕生などのマッチングアプリが流行ってますが、正直これらのマッチングアプリってまずメッセージを …