アプリ/WEBサービス

起動が遅いLINE PayのQRコード支払いを一瞬で起動させる方法 ホーム画面に追加してショートカット!ウィジェットの活用も!!

投稿日:

LINE PAYコード支払い

 

どうもこんにちは。

LINE PayのQRコード支払いって起動が時間がかかってめんどくさいですよね?

LINEアプリを開いて、ウォレットタブ開いて・・・と何段階もステップがあります。

やっぱりアプリを起動したらすぐにQRコードが出てほしい!

実はそんな人のためにホーム画面に別アイコンを追加することで、一瞬でQRコード支払いの画面に飛ぶことができる機能がありました。

さらになんとウィジェットからも起動できます。

 

 

スポンサーリンク

LINE Payは起動がめんどくさくて遅い

LINE Payは日本でもいち早く決済サービスをはじめたサービスです。

わたしも、去年なんかは2%還元のLINE Payカードをメインカードとして利用していました。

そんなLINE Payが、中国やインドで圧倒的に普及したQRコード支払いもはじめました。

しかし、このLINE PayのQRコードは使いにくい!

なぜなら、QRコードの支払いの起動にすごく時間がかかるからです。

LINE PayはLINEアプリに統合しているため、LINEアプリを起動した後に、さらにウォレットタブを開いて、LINE Payを開いてという段階を踏まないといけないのです。

ヤフーの追従サービスのPayPayなんかは、単体のアプリなので、アプリ起動と同時にバーコードの画面になります。

QRコードはタブの切り替えが必要ですが、LINE Payよりは圧倒的に早く起動できます。

また、モバイルSuicaだったらアプリの起動もいりませんからね。

起動が遅いならめんどくさいから、PayPayやSuicaを使おうかなーと思ってしまうと思います。

しかし、実はLINE PayのQRコード画面をスマホのホーム画面からワンタップで起動できる機能があります。

 

 

ホーム画面から一瞬でLINE PayのQRコード支払い画面にする方法

実はLINE PayのQRコード画面は、iPhoneなどのスマホのホーム画面にアイコンを作成でき、ワンタップで起動させることができます。

設定方法を解説していきます。

まずは、普通にLINEアプリを起動してください。

そして、右下の「ウォレット」タブを選択し、ウォレット画面にしてください。(わたしのLINEは輝夜月のきせかえをつかっています。)

ウォレットタブを開いたら、「コード支払い」というメニューがあるので、それをタップしましょう。

コード支払い1

 

するとLINE PayのQRコード支払いの画面が出てきます。(コードは時間経過で変わりますが、念の為黒く塗っています。)

これが通常の起動方法です。

画面下に「コードショートカットを作成」と出ているのがわかりますか。これをタップします。

コード支払い2

 

すると、なにやら画面遷移がおき、「ホーム画面に追加を選択してください」という指示が出ますので、それに従い、画面下の真ん中のアイコンをタップしましょう。

コード支払い3

 

いろんなメニューが出てきますので、この中から「ホーム画面に追加」を選択します。

コード支払い4

 

名前は自分の好きなようにできますが、とりあえずそのままで「追加」をタップします。

コード支払い5

 

これでホーム画面にLINE Payのコード支払いのアイコンが作成されます。

コード支払い6

 

このアイコンをタップすれば、一発でQRコードの支払い画面が起動します。

もちろんTouch IDやパスワードの入力をはさみますのでご安心ください。

右上には「スキャン」ボタンもあり、これをタップすることで、コード読み取りによる支払いもシームレスにできます。

コード支払い7

 

このアイコンを1番目のホーム画面においておくことで、LINE PayのQRコードの起動がとてもはやくなりますね。

 

 

ウィジェット活用でLINE Pay起動がさらに高速化

実は、上で追加したLINE PayのQRコード決済のショートカットアイコンは、iPhoneの場合ウィジェットにも入れることができます。

これにより、ホーム画面すら開かなくてもLINE Payのコードを起動させることができます。

設定方法を説明します。(Androidもたぶんできると思いますが、持っていないのですみません。)

 

1番目のホーム画面の左画面がウィジェットになっているので、右にスワイプして画面を左側の画面にしましょう。

ウィジェット画面は、起動画面からも同様の操作で行くことができます。

ウィジェット画面の一番下に「編集」ボタンがあるので、これをタップします。

コード支払い8

 

するとウィジェットに追加できるリストがたくさん出てくるので、この中から「LINE Pay」を選択して、+マークを押します。

コード支払い9

 

一番上の表示されるウィジェットリストに追加されているはずなので、右の「」マークを長押ししながら動かすことで自分の好きな位置に移動されましょう。

わたしは一番上にしました。

コード支払い10

 

完了」を押して、ウィジェット画面に戻りましょう。

そうしたら、LINE PAYというウィジェットが追加されているはずです。

この「LINE PAY」と表示してある部分をタップすると、ショートカットアイコンと同様に、コード支払いの画面になります。

コード支払い11

 

ちなみに「パスワードをご入力ください」と書いてありますが、このあたりをタップしても何もおきませんでした。

ウィジェットにも追加されて、これでLINE Payのコード支払いがとてもはやく起動できる気がしますね。

気がすると言っているのは、実はウィジェットはそこまで使わないのではと、思っているからです。

なぜなら、今のiPhoneはTouch IDやFace IDで、iPhoneの起動と同時に鍵も開いてホーム画面になるからです。

ホーム画面になってしまえば、最初に追加したショートカットアイコンを1番目のホーム画面に置いておけば、わざわざそこからウィジェット画面にしなくてもいいです。

逆にウィジェットのほうが1ステップ分遅くなってしまうのではないかと感じています。

ただ、入れれるものは入れておきましょう。

ちなみに、11月27日現在、PayPayアプリはウィジェットには対応していなさそうでした。

 

 

ということで、LINEアプリから起動するとめんどくさいLINE Payのコード支払い画面を、瞬時に起動させる設定の仕方を解説しました。

とりあえずこれからLINE PayとヤフーのPayPayで競争しあって、お得なキャンペーンがたくさんあると思うので、ばんばんQRコード支払いでお得になりましょう。

それではではー!

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-アプリ/WEBサービス
-,

執筆者:

関連記事

youtubemusictitle

YouTube Musicのプレイリストのつくり方 リピート方法・曲順の変え方・ダウンロードまで画像つきで解説

  どうもこんにちは。 Spotify、Apple Music、Amazon Music UnlimitedにつづきYouTube Musicも日本でサービスが開始されました。 国産でもLi …

あんきら登場

【バチェラーシーズン2】クリエイティビティの化身あんきら語録 方言もかわいい

どうもこんにちは。 Amazonプライムビデオのバチェラーシーズン2もいよいよ終盤ですね。 シーズン1は最初から蒼川愛一択みたいなかんじだったんですが、シーズン2は誰が残ってもおかしくないメンツで毎回 …

Spotify通信量

Spotifyの通信量(ギガ)の消費はどれくらいなのか?

  日本でもどんどん音楽ストリーミングアプリが流行ってきています。 LINEミュージック、AWA、Apple Musicとたくさんの音楽ストリーミングアプリがありますが、その中でもSpoti …

BUZZVIDEOアイコン

【招待コード付】BUZZVIDEOのライブクイズ「BEAT THE Q」の賞金がすごい!

どうもこんにちは。 先日のグノシーの決算でライブクイズが発表されて、アメリカや中国でライブクイズが流行っていて、日本でもはじまりかけているというような記事を書きました。 【関連記事】グノシーがライブク …

ZOZOHEAT3

【口コミ】ZOZOHEATがヒートテックと決定的に違う2つのこと あたたかさは変わらない?

  ZOZOTOWNを運営するZOZOのオリジナルブランドから、ZOZOHEATという完全にユニクロのヒートテックを真似た商品が出てきました。 自らヒートテックとの比較をして、ZOZOHEA …