クラシル

【クラシル】男でもかんたんなあと一品おかずのおすすめレシピまとめ

投稿日:

クラシルロゴ

どうもこんにちは。

もっぱら自炊モード継続中でクラシル男子となっています。

先日は一品あれば十分というかんじでクラシルのおいしい丼レシピのまとめ記事を書きました。
【関連記事】【クラシル】男の一人暮らしにおすすめな丼レシピまとめ

去年までの自炊モードのわたしであれば、ここで完結していたんですが、今年は一味違います。

丼に加えて「あと一品」になる小皿料理的なものを作るようになりました。

もちろんクラシルのレシピです。

だいたいあと一品のおかずを作ったら2日に分けて食べるようにしています。こういう一品料理を冷蔵庫に常備しておくと心なしか料理できる人みたいですよね。

この記事ではめんどくさがり屋のわたしでもかんたんに作れた「あと一品」のおかずレシピを紹介したいと思います。

一人暮らしで自炊をしている方の参考になればうれしいです。

 

 

スポンサーリンク

ごま油・すりごま・鶏ガラスープの素は常備するべし

あと一品のおかずを作ろうと思っても、材料が揃っていないといくらかんたんでも作る気をなくしてしまいます。

わたしがクラシルを使ってあと一品のおかずを作るようになって感じたのは、メインのおかずの調味料とはまた違った調味料を常備しておいた方がいいということです。特によく使うかなと感じたのは、次の3つです。

  • ごま油
  • すりごま
  • 鶏ガラスープの素

結局、わたしがナムルをよく作るようになったからかもしれないですが、この3つの調味料は、砂糖・塩・醤油・酒・みりん等に加えてあらかじめ家に常備しておいた方がいいでしょう。鶏ガラスープの素はメインのおかずでもかなり使うので、元々持っている人も多いかもしれませんが。

 

 

無限に食べられる オクラととうもろこしのツナマヨ和え

オクラとツナマヨ

 

しょっぱなからめちゃくちゃかんたんで美味しい一品です。

わたしはつい最近になって、オクラという食べ物の美味しさに気づいてしまい、自分から進んでオクラを食べるようになりました。ちょっと前まではオクラをスーパーで買うなんて思ってもみませんでしたが、今ではオクラが食卓にあるだけで幸せです。

それでこのツナマヨ和えのレシピなんですが、オクラを鍋でお湯で茹でて、粗熱を取って適当な大きさに切ったら、ツナとコーンを一緒にして、マヨネーズ・醤油・すりごまを混ぜるだけです。めっちゃかんたんですね!

とうもろこしはめんどうなので、コーン缶でもいいのですが、わたしはそこまでコーンが好きではないので、オクラとツナだけにしてしまいました。最悪、醤油やすりごまもなくても全然問題なさそうですね。

あまりにシンプルな料理なのでアレンジ要素もたくさんあってあります。例えば、醤油をポン酢にしてもいいらしいです。また、明太子を入れることで、明太マヨ和えにするみたいなアイデアもたべレポに書いてありました。メインのおかずの調理中、少し手が空いた時間でさっとつくることができ、時間をとられないのはすごく嬉しいところです。

レシピはこちら

 

 

超簡単!もやしナムル

何と言っても安いです!

学生からの味方、もやしは最強です!調味料を除けば、材料はもやしだけなので30円くらいでできます。

しかもレシピも超がつくほどかんたんです。耐熱ボウルにもやしを入れて、電子レンジでチンして、調味料と和えるだけです。火を使いません。こんなかんたんに、「あと1品」のおかずができるのであれば、作らない手はないです。

さらに、このもやしナムルは味も超絶美味しいです!安くて美味しい、やはりもやし最強です。

男の一人暮らしで耐熱ボウルを持ってる人はあまりいない、とわたしは勝手に思っていますが、クラシルのレシピにはレンジだけでできるレシピもたくさんあって、耐熱ボウルがあると、かんたんにできるレシピの幅がぐっと広がるので、ぜひ耐熱ボウルは持っておいた方がいいと思います。わたしもAmazonで大きめな耐熱ボウルを購入して使っています。

レシピはこちら

 

 

レンジで簡単常備菜!えのきとしめじの生姜煮

えのき生姜煮

 

生姜煮と書いてありますが、煮ることはありません。レンジでチンするだけです。

えのきとしめじを適当に切って、調味料と和えてレンジでチンするだけで完成しちゃいます。これもレンジでできちゃってとってもかんたんですね。

生姜煮なので、風邪予防ということで冬場にはもってこいのレシピなのではないでしょうか。チューブ生姜でつくりましたが、かなり生姜がきいてました。わたしはキノコ好きなのですが、今までバター醤油焼きという鉄板レシピしか作ったことがなかったので、きのこ料理の幅が広がって満足です。しらすなども入れるとより美味しいそうです。

レシピはこちら

 

 

簡単!ほうれん草のナムル

どんだけレシピタイトルに「簡単!」が入っているのかと思うかもしれませんが、ほんとにかんたんなので仕方ありません笑

もやしに続き、今度はほうれん草のナムルです。こちらはもやしと違って、ちょっとだけ手間がかかります。鍋で茹でなくてはいけません。また茹でた後には、水気を絞る必要もあります。わたしは料理に慣れてないので、ほうれん草を茹でた後、冷めきってない状態で水気を絞り落とそうとしたので、結構あつくてやけどしかけました。気をつけましょう。

もやしに比べると手間がかかりますが、水気を絞った後は、適当な大きさに切って、後は調味料と和えるだけです。塩気が効いていて美味しいのですが、塩をかけすぎると逆に辛くなりすぎてしまうので注意しましょう。昔からほうれん草のおひたしは大好きで実家でよく食べていたのですが、自分でもほうれん草の一品が作れるようになったのは成長を感じます。

レシピはこちら

 

ということでクラシルの「あと一品」のおかずに使えるレシピを紹介しました。

わたしのような一人暮らしの男でもかんたんに作れるレシピばかりなので、同じような境遇の方は是非試してみてください。クラシル男子が増えてくれると、モチベーションがあがります。丼レシピ同様に、これからもかんたんでおいしいあと一品レシピがあったら、どんどん追記していこうと思います。

それではではー!

 

あわせて読みたい

【クラシル】男の一人暮らしにおすすめな丼レシピまとめ

 

 

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-クラシル
-

執筆者:

関連記事

クラシルロゴ

【クラシル】男の一人暮らしにおすすめな丼レシピまとめ

どうもこんにちは。 わたしはかれこれ8年くらい一人暮らしをしていますが、半年周期ぐらいで自炊モードになります。そして今がちょうど自炊モードです。 ちょっと前まではクックパッドでレシピを調べて料理を作っ …