クラシル

【クラシル】男の一人暮らしにおすすめな丼レシピまとめ

投稿日:2018年1月30日 更新日:

クラシルロゴ

どうもこんにちは。

わたしはかれこれ8年くらい一人暮らしをしていますが、半年周期ぐらいで自炊モードになります。そして今がちょうど自炊モードです。

ちょっと前まではクックパッドでレシピを調べて料理を作っていましたが、最近ではもっぱらクラシルです!クラシル男子です!!

クックパッドだとレシピがありすぎて、どれが美味しいのかわからないのですが、クラシルはレシピ作り専門の人が作っているので、厳選されたレシピになっています。

動画でわかりやすいというのは言わずもがなですが、コメント機能があり、代用できる材料など質問に答えてくれているのがとてもありがたいです。

そんな感じでクラシルを愛用しているのですが、わたしが作るのはもっぱらです!

やっぱり一人暮らしだとあまり手間はかけたくないのでなるべく簡単にできるものを作りたいですよね。丼であればご飯の上に具を載せるだけで完成します。丼に勝るレシピはないと思います。

この記事では、わたしがクラシルで実際に作ったとっても美味しくておすすめのレシピを紹介したいと思います。それぞれの項目にレシピの名前を入れるの入れておくので、そのレシピの名前でクラシルのアプリやウェブサイトで検索をすれば該当のレシピが出てくると出てきます。リンクも貼っておきます。どの丼レシピも簡単で美味しく、とってもおすすめなので是非作ってみてくださいね。

 

スポンサーリンク

調味料について

最初に注意書きとして調味料について書いておきます。

わたしはそこまで料理に精通しているわけではないので一般的な一人暮らしの家にどれくらいの調味料があるのかというのはよく分かっていません。しかし、それなりにおいしい料理にしていくためには、ある程度の調味料は揃えておく必要があると思います。以下の調味料は常に常備しておいた方がいいでしょう。

  • 砂糖
  • コショウ
  • 醤油
  • みりん
  • チューブにんにく
  • チューブ生姜
  • 鶏ガラスープの素
  • ごま油
  • 片栗粉

特に鶏ガラスープの素ごま油はクラシルのレシピではよく使っているような気がします。丼レシピの他にも色々なレシピで使えるので家に常備しておくことをおすすめします。

 

 

スタミナがっつりネギ塩豚丼

クラシルネギ塩豚丼

 

しょっぱなからめちゃくちゃ美味しいです。

材料も「豚バラ、ネギ、キャベツの千切り」といった簡単な材料だけです。

最近ではスーパーであらかじめ刻んだネギや千切りしたキャベツも売っているので、それを使ってしまえば包丁いらずでネギ塩豚丼ができてしまいます!

調味料でオイスターソースと書いてありましたが、わたしはオイスターソースを持っていませんでした。しかし、コメントで「オイスターソースがなくてもおいしくできます」と書いてあり、実際オイスターソースを抜いても美味しく作ることができました。

肉とネギを調味料で炒めて、ご飯の上に千切りキャベツのせて炒めた肉を乗せるだけというめちゃくちゃ簡単なレシピでした。なのに感動的に美味しかったです!自分で作ってびっくりしました。

小ネタですが、ネギ塩豚丼と言いながら調味料で塩を使っていません。どうやら鶏ガラスープに含まれる塩分で十分な味が引き出せるようです。このレシピを皮切りにいろんな丼レシピに挑戦しましたが、鶏ガラスープの偉大さをどんどん実感させられています。鶏ガラスープの代わりになるのは例えば味覇がありますが、昔「味覇最強!」みたいなことを聞いたことがあって、この汎用性のことだったのかなとだんだんわかってきました。

レシピはこちら

 

 

鶏むね肉でスタミナ丼

クラシル鶏むね肉でスタミナ丼

 

このスタミナ丼の特徴は鶏むね肉を使うことです。鶏むね肉といえば、ヘルシーかつ安いというのが嬉しいところです。わたしの近所のスーパーだと鶏むね肉は100グラム60円~69円ぐらいで売っていて、他のもも肉や豚肉、牛肉と比べてもグラム単位で40%くらい安いですね。

このスタミナ丼のレシピもキャベツの千切りをお肉とご飯の間に敷き詰めますが、多分キャベツがなくても十分美味しいと思います。しかし、キャベツの食感とさっぱり感が、よりご飯とお肉の相性をよくしてくれるのでキャベツは絶対あったほうがいいです。

また、半熟ゆで卵が鶏むね肉との相性バッチリです。茹で時間が8分なのですが、この茹で時間が絶妙です。最近わたしは音声スピーカーを使ってタイマーをセットするようにしています。わたしが使っている音声スピーカーはLINE clover WAVE なので「クローバー、タイマー8分セットして!」とお願いします。このキッチンタイマーのセットがめちゃくちゃ楽なので料理をする人は音声スピーカーをキッチンに置くことを絶対的におすすめします。

レシピはこちら

 

 

手軽に男飯 豚ロース照り焼き丼

豚ロース照り焼き丼

 

この照り焼き丼もめちゃくちゃ簡単な上にボリュームたっぷりです。

調味料も、「酒、みりん、醤油、砂糖」といった基本的なものだけで十分な味付けができるので、とっても楽ちんです。

また、わたし的にはネギがすごくいい味を出していると思います。正直、ネギがなくても全然照り焼き丼はできると思いますが、どうせ作るなら美味しく作りたいじゃないですか?スーパーでお肉を買う時に、刻みネギも一緒にカゴに入れて買ってみてあげてください。

あと、この照り焼き丼のレシピでは、お肉に薄力粉をかけると書いてありましたが、わたしの家の薄力粉は、1年くらい賞味期限切れになってしまっていました。そこで、片栗粉を使うことにしました。コメントでも、「片栗粉でも代用できますか?」という質問がちょうどあって、「食感は少し変わりますが、片栗粉でもお作りいただけます」という回答があったので、安心して片栗粉で作ることができました。

お肉は200グラムで一人前と書いてありましたが、かなりのボリュームだったので、個人的には150グラムぐらいでちょうどいいのでは?と思いました。

甘辛の照り焼きだれが、お肉とご飯に絡んでめちゃくちゃ美味しいので、ぜひ作ってみてください。10分くらいでできちゃうくらいかんたんでおすすめです。

レシピはこちら

 

いかがでしたでしょうか。丼レシピは基本的にかんたんなので、男の一人暮らしには最適ですよね。しかも、クラシルはのレシピは、動画も付いているし、コメントもあるしで、とってもわかりやすくて、迷うことがありません。

これからもクラシルでおすすめの美味しい丼レシピを見つけたらこの記事に追記していこうと思います。

それではではー!

 

あわせて読みたい

【クラシル】男でもかんたんなあと一品おかずのおすすめレシピまとめ

 

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-クラシル
-,

執筆者:

関連記事

クラシルロゴ

【クラシル】男でもかんたんなあと一品おかずのおすすめレシピまとめ

どうもこんにちは。 もっぱら自炊モード継続中でクラシル男子となっています。 先日は一品あれば十分というかんじでクラシルのおいしい丼レシピのまとめ記事を書きました。 【関連記事】【クラシル】男の一人暮ら …