その他ゲーム

キングダムハーツを初めてやったら難しくて不親切でめんどくさいゲームで衝撃的だった

投稿日:

キングダムハーツ

 

2019年1月に、キングダムハーツ3が発売になります。

キングダムハーツ2が、発売されたのが2005年なので、約13年ぶりの正当な続編になります。

キングダムハーツ2以降には、ディズニーがピクサーを買収したので、キングダムハーツ3にはトイ・ストーリーやモンスターズ・インクのキャラクターが登場します。

ピクサー大好き人間のわたしは、キングダムハーツ3絶対やりたい病にかかりました。

 

 

ただ、実はわたしはキングダムハーツをやったことがありません。

超名作と言われているのは、知っていましたが、ちょうど波に乗れなかったんです。

しかし、これが運命。

ちょうどPS4で、キングダムハーツ1.5+2.5リミックスという、今までのキングダムハーツが、ほぼほぼ遊べるパッケージソフトがあったので、これでしっかりキングダムハーツを追っかけておくことにしました。

 

 

そこで、衝撃をうけました。

最初のキングダムハーツ1.5ファイナルミックスをやってみたら、「難しい」「不親切」「めんどくさい」の三拍子でした。

どこが神ゲーやねん!と思いつつ、なんとか最後までクリアしたので、この3つのマイナス要素を書きたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

ボス戦がかなり難しい

自分で言うのもなんですが、わたしは歴代のファイナルファンタジーなどをけっこうプレイしてましたし、アクションもモンハンなどでかなり鍛えてきたので、ビギナーレベルではないと思っていました。

プレイ難易度は、スタンダードでプレイしましたが、けっこう多くのボスでつまづきました。

特に終盤のボスは、けっこう何回も挑戦しました。

例えば、アトランティカのアースラ2回目。

それまでは、けっこうごりごりやってたら勝てたんですが、このあたりからかなり長期戦になるようになりました。

結果的にちょっとレベル上げしたらアースラは、余裕だったんですけどね。

あと、ライブラで敵のHPが見えないとかなりだるかったですね。

また、ボスのHPが少なくなってくると、ボスも強くなって波状攻撃をしてきます。

避けられるものであればいいのですが、マレフィセントドラゴンあたりからは「これどうやっても避けられないんですけど」、みたい攻撃をしてきます。

さらに、リク戦やアンセム戦はさらに攻撃する隙も、かなり少ないです。

エアロは常に必須、ケアルガもはやめにうっておきたい、MP足りないみたいな流れです。

ティンクとか召喚してしまえば、かなり楽なんですけどね。

あと、エリクサーとかも惜しみなく使ってしまえば、全然いいんですけど、アイテム使うのってなんか邪道感あるんですよね。

結果的にクリアできているので、歯ごたえのあるボスだったなーという印象ですが、キングダムハーツはディズニー系のゲームなので、女性プレイヤーも多いのはないかと思うんですが、みんなクリアできているんでしょうか。

難易度をかんたんにすれば、そりゃクリアできるんでしょうけど、RPGやアクションRPGが初見の人にとって、このゲームはなかなか難しいゲームだなーと感じました。

 

あと、ドナルドとグーフィー。

こいつら死にすぎじゃないですか?

例えば、マレフィセントドラゴンとか、顔面を攻撃してると、敵周囲に炎の柱みたいな攻撃をしてくるんですが、ドナルドとグーフィーは全然避けないんです。

そんで、ボン、ボン、ボンと3発当たって戦闘不能状態になります。

味方ながら、遠目でドナルドとグーフィーが死にゆく様を哀れに見ていました。

あと、ドナルドとグーフィーにアイテムを持たせると、惜しげもなく使いやがります。

ポーションとかエーテルとか持たせておくと、気づいたら全部所持品からなくなっています。

絶対使わなくても余裕あったという場面ばかりです。

もうちょっとドナルドとグーフィーが、うまく立ち回ってくれれば難しくなくなるんでしょうね。

ただ、噂によるとキングダムハーツ2のドナルドとグーフィーはもっと弱いとか・・・

 

 

どこに行ったらいいのかまったく案内がない不親切さ

もしかしら、これがキングダムハーツを難しいと感じた1番の要因かもしれません。

ほんとに不親切なゲーム設計なんです。

マジでどこに行ったらいいのかわかりません。

普通RPGって、誰かが「よし、どこどこに行ってみよう!」とか言うじゃないですか。

キングダムハーツは、ほぼそれがないんです。

だからすぐにさまよいます。

しかも、さまよっても誰かが答えを持っているわけでもなかったりするので、余裕で1時間くらい消費します。

ディープジャングルは、ほんとにどこにいいのかまったくわからず、困り果てました。

それで、最終的に頼るところは攻略サイトです。

次に行くかさまようのも含めてゲームといえばそうなのですが、さすがにキングダムハーツは案内がなさすぎです。

あまりに時間の無駄だと感じたので、半分すぎたあたりからずっと攻略サイトを開きっぱなしにしてやってました。

攻略サイトを見ながらであれば、さすがに迷わず進めていけるんですが、やりながら「絶対ここ攻略サイト見ないとわからないじゃん!」みたいなところが多々ありました。

なんという初見殺しでしょう。

こんなに不親切なのに、よくみなさんクリアしてきましたね。すごいです。

 

 

グミシップというめんどくさいミニゲーム

キングダムハーツはワールドの移動もめちゃくちゃめんどくさいです。

グミシップという乗り物で、ツインビーみたいなシューティングゲームをして、次のワールドに行きます。

慣れればかんたんなんですが、これも最初やったときは、けっこう死にました。

しかも、死んだらまたグミシップを最初からやり直しという鬼畜さです。

なんで移動するだけなのに、こんなめんどうなことをしなくてはいけないのか。

ワープでいいじゃないですか。

もちろんあとからワープもできるんですが、最初に目的のワールドに行くときはグミシップをやらないといけないんです。

また、最後のほうになってくるとグミシップの難易度も上がってきます。

それ以上に自分のグミシップの熟練度も上がっているのでいいんですけど、やたらコースも長くなってるんです。

ほんとにめんどくさいです。

このグミシップを夢中になってやっている人は、どれだけいたのでしょうか。

 

 

宇多田の「光」のエンディングで良ゲーの印象に思えてしまう不思議

いろいろと愚痴は多かったのですが、演出なんかは噂どおり素晴らしいんですよね。

特にエンディングで、キングダムハーツのメインテーマである宇多田の「光」が流れるエンディングシーンがあるんですけど、なんか感動してしまうんです。

終わりよければすべてよしなんて言いますけど、キングダムハーツをやっている最中はなかなかだるいゲームだなーと思っていましたが、エンディングを見たらいいゲームだったなーって思ってしまいました。

そして、そのまま続きであるリチェインオブメモリーズをはじめようとしている自分がいます。

さて、リチェインオブメモリーズ以降、めんどくさいところなんかは改善されているのでしょうか。

キングダムハーツ3までにどんどんクリアしていかねば。

 

 

ということで、キングダムハーツを初めてやってみて思ったことを書かせていただきました。

正直かなりだるいゲームですが、これでキングダムハーツファンの人と少しは話ができるようになりました。

キングダムハーツ3をやるために、キングダムハーツ1,2をやろうとしている方がいれば、一緒にがんばりましょう。

それではではー!

 

 

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-その他ゲーム
-,

執筆者:

関連記事

あぺれじぇ奮闘記

【APEX LEGENDS】初心者奮闘記2日目-ひたすらボコられる-

Apex LegendsのPC版をはじめて2日目。 初日になぜかチャンピオンをとれましたが、案の定2日目はボコられまくりです。   スポンサーリンク 30ダメージしか与えられない だいたい打 …

あぺれじぇ奮闘記

【APEX LEGENDS】初心者奮闘記3日目-使いやすい武器を覚える-

初心者がやること。 それはYouTubeでうまい人の動画を見ることです。   スポンサーリンク YouTubeで解説動画を見まくる スプラトゥーンをやりはじめた頃にすごく似ています。 あのと …

ニンテンドーラボピアノ

【ニンテンドーラボ】ピアノの仕組みを解説 モーションIRカメラの活用で超多機能を実現

  どうもこんにちは。 ニンテンドースイッチが発売されて、約1年がたった2018年、任天堂が満を持して発売したのが、ニンテンドーラボです。 PVを見て、あまりにもわくわくしたので、即予約しま …

あぺれじぇ奮闘記

【APEX LEGENDS】初心者奮闘記4日目-マップを覚える-

相変わらずキャラコンやエイムは安定していません。 初動打ち合いになったらすぐに負けてしまいます。 初心者同士のチームだとほんとに一瞬ですね。 それでもなんだかんだ回数を重ねていくと少しは成長しますね。 …

あぺれじぇ奮闘記

【APEX LEGENDS】初心者奮闘記1日目-PS4の視点操作に挫折-

  APEX LEGENDSというまたまたすごいバトルロワイヤルゲームが爆誕しました。 PUBG, FORTNITEに乗り遅れて全然バトルロワイヤルゲームをやってこなかったんですが、今回こそ …