アプリ/WEBサービス 音楽・ライブ

VTuber輝夜月のデビュー曲「Beyond the Moon」がもはや電子ドラッグ!光彦、ハム太郎、コラショも登場!?

投稿日:

輝夜月タイトル

 

2018年空前大ブームとなっているのがバーチャルYouTuber、通称VTuberです。

8月30日に、VTuberの1人、輝夜月のデビュー曲「Beyond the Moon」が配信開始になりました。

このデビュー曲が超衝撃的でした。

もはや電子ドラッグ

中毒者続出なんじゃないかと思います。

そんなデビュー曲「Beyond the Moon」について書きたいと思います。

輝夜月が好きな人も、これから輝夜月を好きになる人もお付き合いいただけると嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

デビュー曲はまさかのミクスチャーサウンド

輝夜月のデビュー曲「Beyond the Moon」を初めて聴く人はびっくりすると思います。

なんじゃこのサウンドは!?

なんかポンキッキーズのオープニングみたいな掛け声なのかヒップホップなのかがはじまったと思ったら、いきなりパンクになります。

ガンガンドラムとギターのパワーコードが鳴って、輝夜月の叫ぶような声。

 

「手をあげろー手をあげろージャンプしろージャンプしろー」

 

完全にライブ向けに作られています。

そしたらまた今度は超ポップサウンドになって、サビになっていきます。

そしてメロウになって、またポンキッキーズのオープニングみたいなかんじからヒップホップ的なのに戻り、2番になっていきます。

そして2番で終わり。

 

曲の長さはたったの2分55秒。

ただ、3分弱にめちゃくちゃ情報量が詰め込まれています。

ガチガチのミクスチャーサウンドです。

 

いったい誰がこんな曲作ったんだ!?

 

はい、それはPABLO a.k.a WTF!?です。

PABLOはPay money To my Painのギタリストでもあり、岡崎体育やLiSAなど数々のアーティストに楽曲提供・プロデュースもしているのです。

ということでガチな人のガチな曲ということです。

 

 

おはよー!が頭から離れない

ミクスチャーサウンドもガチなのですが、ここに輝夜月の暴力的な歌が入るとまさに電子ドラッグです。

特に、途中で「朝でもおはよー!昼でもおはよー!夜でもおはよー!」という歌詞があるのですが、ここらへんやばいです。

うるさい!と思うんですけど、でもそのおはよー!が頭から離れられなくなって、もう1回もう1回(鎌倉ハムのCMではありません)と曲を聴きたくなってしまうんです。

輝夜月のライブのティザー動画で少し流れているので、気になる方はこちらをぜひ聴いてみてください。

 

 

 

この声は光彦!?ハム太郎!?コラショ!?

そもそも輝夜月のあだ名として、「首絞めハム太郎」という呼び名があるように、なかなか独特な声の持ち主です。

本人もものまねをしてるつもりはないかもしれませんが、今回のデビュー曲でも、これはあの声に似てるというのがたくさんあります。

 

まず、曲の冒頭に「自分はいつでもだいじょうぶで~す」というラップがあるんですが、○探偵コナンの円谷光彦にしか聞こえません。

 

上でも書いた「朝でもおはよー!・・・」のところですが、「朝でも」「昼でも」「夜でも」のところは、完全にハム太郎ですね。

そして、「おはよー!」のところ、これはコラショです。

みなさんコラショご存知ですか?

こどもちゃれんじのキャラクターなのですが、今でもいるのでしょうか。

結局、声優は光彦と同じ大谷育江さんなんですけどね。

twitterを見ると、ピカチュウとかチョッパーの声に似てるというツイートもありました。

結局大谷育江さんですね。

輝夜月は大谷育江さん似の声なのです。

 

 

実はやさしい輝夜月の心の声が歌詞に

上で書いた歌詞以外でも、「マットはあんまり得意じゃない!」とか意味深なこと言ってたり、かなりふざけている歌詞です。

しかし、曲調がメロウになるサビの最後に、輝夜月の本当の気持ちが歌詞に現れます。

例えば、2番の最後の歌詞では、次のような歌詞になっています。

 

ああ、こんな自分だけれど

遠い世界の君と思い出作り

笑顔になるよう

輝く夜の月のもとであなたを照らしたい

この月を見ててね

 

なかなか感動的な歌詞じゃないですか?

輝夜月はふざけているように見えるけど、みんなを笑顔にしたい。そんな存在でいたい。だから輝夜月をこれからもよろしく。

そんなかんじなことを表現しているのだと思います。

さらに、この歌詞を歌うときには歌声も素の輝夜月になっています。

ふざけているようで、なんかいいことも言ってるガチなミクスチャーサウンドな曲ということで、輝夜月のデビュー曲としてはぴったりな自己紹介ソングになったのではないでしょうか。

 

 

みんなのtwitterの感想

 

 

 

 

ということで輝夜月のデビュー曲「Beyond the Moon」の記事でした。

輝夜月は8月31日Zepp VRで、ライブも控えています。

Zepp VRです!

バーチャルライブハウスです。

いったいどんなことが起きるのでしょうか。

曲もBeyond the Moon以外にもあるのでしょうか。

これからも輝夜月から目が離せませんね。

それではではー!

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-アプリ/WEBサービス, 音楽・ライブ
-,

執筆者:

関連記事

SpotifyとApple Music backnumber

back number楽曲のSpotifyやApple Musicの配信はいつ?

どうもこんにちは。 超人気バンドback numberが、ついに定額制音楽配信サービスへの楽曲配信を解禁しました。 ただし、当初はLINE MUSICだけです。 SpotifyやApple Music …

ELLEGARDENライブ

ELLEGARDEN復活ライブに行って感じた10年の時代の変化

  どうもこんにちは。 8月15日にZOZOマリンスタジアムで行われた、ELLEGARDENの復活ライブに運良く当選し、参加してきました。 めちゃくちゃ高い倍率の中、チケットを当て、あの瞬間 …

LINEclovaWAVEタイトル

LINEスマートスピーカーClova WAVEが少しだけ便利になったけどやっぱりまだまだ使えない話

  どうもこんにちは。 巷ではアマゾンエコーだったり、グーグルホームだったり、LINE Clova WAVEとかのAIスピーカーとかスマートスピーカーが話題になっていますね。 わたしも自称I …

ZOZOHEAT3

【口コミ】ZOZOHEATがヒートテックと決定的に違う2つのこと あたたかさは変わらない?

  ZOZOTOWNを運営するZOZOのオリジナルブランドから、ZOZOHEATという完全にユニクロのヒートテックを真似た商品が出てきました。 自らヒートテックとの比較をして、ZOZOHEA …

youtubemusictitle

YouTube Musicのプレイリストのつくり方 リピート方法・曲順の変え方・ダウンロードまで画像つきで解説

  どうもこんにちは。 Spotify、Apple Music、Amazon Music UnlimitedにつづきYouTube Musicも日本でサービスが開始されました。 国産でもLi …