投資

グノシーがライブクイズをはじめる理由を考えてみた

投稿日:2018年1月19日 更新日:

gunosyロゴ

どうもこんにちは。

2018年1月15日にグノシーの決算発表がありました。

グノシーの業績は順調に伸びており、 素晴らしい決算だったと思います。

実はわたしもグノシーの株主なので、今回の決算にはとても満足しています。

それで、決算発表の資料を見ていたらになったことがありました。 グノシーがグノシーアプリ内でライブクイズというものをはじめようとしているというものです。

 

グノシーライブクイズ

 

なんでグノシーがクイズなんてやるんだろう?

と、最初は疑問に思っていました。

しかしライブクイズについて調べていくうちになんとなくグノシーがライブクイズをはじめる理由がつかめてきました。それどころかこのグノシーのライブクイズが楽しみで仕方ありません。

グノシーライブクイズは流行る!!

素直にそう思いました。ついでに株をもっと買いたいと思いました。

この記事ではそんな考えに至った経緯を説明していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

コンテンツはテキストから動画へ

グノシーが ライブクイズをはじめる理由が気になったので、ログミーファイナンスで グノシーの決算発表での内容を読んでみました。

決算では社長の福島さんが「コンテンツの流れはテキストからどんどん動画に進化していっています」と言っており、さらに「盛り上がるコンテンツとして同時接続性が高いライブ動画も入ってくることは自明」とも言っています。

グノシーはニュースアプリとして十分なテキストコンテンツがありましたが、これから来る動画コンテンツの波に乗っていくためには、新しく動画コンテンツを作っていく方向に舵を切るということだと思います。

その動画コンテンツの第1弾がライブクイズというわけであったわけです。

 

 

ライブクイズは海外で大流行

ではなぜ動画コンテンツの中でもライブクイズと言うコンテンツをグノシーは選んだのでしょう。

決算発表の内容を見るとどうやらライブクイズが海外でものすごく流行っているらしいのです。その流行りを日本でも実現させようとしているということだと思います。

わたしの職場によくわからないですがアメリカに知り合いがいるのかライブクイズに詳しい人がいてその人の話を聞きました。

簡単に言うとスマホを使って大人数でやるクイズミリオネアのようなものです。

毎日決まった時間にクイズ番組が始まり、10問くらいのクイズが出され全問正解の人がいればその人達で賞金を山分けするというようなコンテンツです。

さらに家に帰って自分でも調べてみました。

アメリカで流行っているライブクイズアプリというのはおそらく「HQ trivia」というものです。

 

HQ trivia

 

【追記】中国のニュースアプリToutiao

けんすうさんのツイートを見て知ったのですが、どうやらグノシーは中国のToutiaoというニュースアプリをかなり参考に作られているらしいです。Toutiaoもグノシーと同じようにアルゴリズムでユーザーひとりひとりに最適なコンテンツを提供しているニュースアプリです。

 

実際にアプリをダウンロードしてみて見てみました。

ほんとにグノシーと同じようなかんじでニュースタブがあってさらには動画のタブもありました。

toutiaoホーム画面

さらに真ん中のボタンを押してみたら・・・

toutiaoライブクイズ

これは!

まさしくライブクイズですね!

どうやらToutiaoという中国のニュースアプリがライブクイズを導入して流行っているのでグノシーも取り入れようということのようです。もちろんToutiaoも元々はHQ triviaを参考にしたものと思います。なのでグノシーは二番煎じでもなく三番煎じですかね?

なんにせよグノシーの今後を見るにはToutiaoをベンチマークするのが良さそうということがわかりました。

 

仕事中にクイズ大会

HQ triviaというアプリは2017年の8月にリリースされ急速にユーザー数を伸ばしているようです。

HQ triviaは午後3時と午後9時にライブクイズがはじまります。 午後3時といえば学生であれば学校、社会人になれば会社にいる時間帯だと思います。 しかし、HQ triviaがリリースされると仕事中でもオフィス中がクイズ祭りになるそうです笑

実際全問正解して賞金が出たとしても1000円くらいのようですが、みんなでクイズに参加するのはチームワークを良くすると言っていたりして社員全員やっているような会社もあるそうです。さすがアメリカ。

もしグノシーが午後3時にライブクイズをやり始めたら会社の個室トイレがいっぱいになりそうですね笑

そのへんゆるい会社であればみんなでライブクイズに参加するのも全然ありそうですね。

 

 

強力な吸引力と習慣化

想像してみてください。

 

手元にスマートフォンがあり、スマートフォンアプリで無料で参加できる賞金付きのクイズ大会が今から開催されます。あなたはどうしますか?

 

わたしは絶対参加すると思います。

無料で参加できてもしかしたらお金がもらえるかもしれないというのならとりあえずやってみようと思うのが普通だと思います。

さらにスマートフォンにプッシュ通知でライブクイズのお知らせが来たらアプリを開かずにはいられないでしょう。

それだけ無料で参加できる賞金付きライブクイズには吸引力があります。

 

さらにそれが毎日決まった時間に開催されるとすれば絶対に習慣になると思います。 3時のおやつがこれからは3時のクイズになるかもしれませんね。

特にタバコを吸うような人たちは喫煙室にこもること間違いないでしょうね。

想像しただけでもライブクイズには強力な吸引力と習慣化の力があると思います。

 

 

日本人はクイズが大好き

よくよく考えると昔からテレビのゴールデンタイムはクイズ番組が多かったですよね。ミリオネアや、ヘキサゴン、ネプリーグ、 Qさま等々。

お茶の間で家族と一緒にクイズ番組を見て答えを言い合うみたいなことをしていました。

しかしスマホの登場でYouTubeとかSNSが出てきて、若年層はそもそもテレビを見なくなってしまいました。 テレビは見なくなりましたが、クイズが嫌いなわけではありません。むしろ大好きです。 ゲームアプリでもコロプラの黒猫のウィズはなんだかんだ人気ありますよね。

今はライブ配信が流行ってますが、そこにクイズを持ってきたというわけです。

そういえば劇場版の名探偵コナンでもアガサ博士のクイズコーナーは名物企画となっていますしね。ちなみにこのアガサ博士のクイズコーナーは天国へのカウントダウンから始まったと思いますが、 博士が答えを発表して、「半ライスー、3回よそえばサンライズー」と歌っていたのは今でもちょくちょく思い出されます笑

 

 

2200万DL超えのグノシーの強み

実は日本でも最近17LIVEというアプリでライブクイズが始まっています。17LIVEは台湾初のライブ配信アプリです。 最近tiktokと一緒に結構広告見かけます。日本でも普及させようとがんばっていますね。

そのフックとしてライブクイズを12月末に開始しました。

 

17LIVE

 

しかし同じライブクイズでもわたしはグノシーに圧倒的に有利を感じます。

グノシーは既に2200万以上もダウンロードされているからです。

17LIVEはまだまだダウンロードされていないのでライブクイズに参加するためにダウンロードをつるというひと手間が入ります。しかしグノシーはすでに多くの人のスマートフォンの中に入っている状態です。

アプリを開けばすぐにクイズに参加できるというのはとても大きな利点だと思います。

またグノシーではアクティブユーザーがそもそも何百万人もいると思うのでいきなり多くの参加者が出現すると思われます。そうなると口コミも一気に広まって急激にユーザーを拡大し、17LIVEのライブクイズを一瞬で追い抜けるでしょう。

予想ではLINEなんかも参入してくるのではないかと思っていますが、他の追随を許さないようにするためにも、グノシーはなるべく早くライブクイズを開始してほしいです。

 

 

グノシーの収益の伸びに期待

ライブクイズをやることで多くの人をリアルタイムに集めることができるようになると思います。そうすればスポンサーを集めたりして、広告収入を得ることができるでしょう。

例えばその時のライブクイズにスポンサーがいれば、そのスポンサーにまつわるようなクイズを出して、お金をもらうというモデルが思い浮かびます。

またライブクイズがあることでニュースアプリグノシーとしての使われ方も向上するでしょう。 単なるニュースアプリだとスマートニュースやLINEニュースやヤフーニュースなどがあって、どれを使ってもそんなに大きな差はありません。

しかしライブクイズがあると、ついでにニュースも見ようというような流れで、今まで他のニュースアプリを使っていたような人もニュースアプリとしてもグノシーが使われていくのではないかと期待しています。

 

 

まとめ

  • テキストコンテンツから動画コンテンツという流れがある
  • グノシーも動画コンテンツを充実させたい
  • 海外でライブクイズが流行っている
  • ライブクイズをグノシーに導入することでライブクイズの収益だけでなく、ニュースアプリグノシーとしての収益アップも期待できる

 

 

ということで、グノシーがライブクイズをはじめる理由について考えてみました。想像するだけでバズる予感がします。

決算発表後、グノシーの株価は落ちているのでいいところで拾えたらいいなーと思っています。

グノシーのライブクイズめちゃくちゃ楽しみです!

それではではー!

 

 

あわせて読みたい

【投資】Gunosyの株を買うなら創業者福島さんの本は絶対に読むべし!

【Beat The Q】ライブクイズ攻略法 正答率を上げる裏技を紹介【グノシーQ】

17Liveのライブクイズ「17Q」 ルールや賞金は?

【招待コード付】BUZZVIDEOのライブクイズ「BEAT THE Q」の賞金がすごい!

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-投資
-, ,

執筆者:

関連記事

ソーシャルレンディングタイトル

サラリーマンの不労所得 2017年のソーシャルレンディング利益は5万円超えたよ

どうもこんにちは。 2017年2月に開始したソーシャルレンディング投資ですが、2017年の分配金がどれくらいか集計してみました。 2月にソーシャルレンディングを知り、投資額もだんだん大きくなり140万 …

maneoタイトル

ソーシャルレンディングの分散投資でやってはいけないただ1つのこと

  どうもこんにちは。 maneoの大量返済遅延がお知らせされて、ちゃっかりもう1社の返済遅延も起こりましたね。 ソーシャルレンディングの貸倒れは、一番起こりうるリスクです。 投資の基本は分 …

東京のワンルームマンション投資は儲からない!キャッシュフローを計算してみた

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 先日ともだちが東京で投資用ワンルームマンションを購入したようで、わたしもおすすめされました。 不動産投資には元々興味を持ってい …

abemaTV決算資料WAU

AbemaTV決算2018年も200億円の赤字 売上は成長しているけど険しい道はつづく

  どうもこんにちは。 サイバーエージェントが通期決算を発表し、当初の予定どおりAbemaTVが約200億円の赤字という結果になりました。 サイバーエージェントの株はすでに売ったわたしですが …

maneoタイトル

ソーシャルレンディングmaneoで大量返済遅延発生 20万円入れてたファンドが該当してしまったので被害レポート

  どうもこんにちは。 ソーシャルレンディングの最大手であるmaneoで、大量返済遅延が発生しました。 わたしも該当のファンドに20万円を投資していました。 わたしのファンドを中心に今後どう …