投資

Gunosyが好決算!保有株の累損解消どころかこれからも上方修正の期待大

投稿日:

Gunosy 決算20191q

 

どうもこんにちは。

Gunosyホルダーのみなさんおめでとうございます。

Gunosyの2019年5月期の第1四半期決算が発表されましたが、とてつもない決算でしたね。

先見の明がありすぎるわたしは、Gunosyの株を最初2,700円くらいのときに買っていました。

そこから一時1,400円程度まで下がり、少しだけヤバさを感じました。

安いときにちょいちょい買いましていたので、好決算を受けての株価上昇で、累損も解消です。

しかし、わたしはGunosyはまだまだこれからも期待大だと思います。

この記事では、決算内容を見ながらGunosyの今後の期待について語りたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

営業利益は前年比+90.3%

まずは決算ハイライトを見てみましょう。

Gunosyハイライト

 

やばすぎる数字です。

売上が53%も伸びていて、営業利益に至っては90.3%も伸びています。

つまり、利益がおよそ前年の倍です。

もともとGunosyはニュースアプリで稼いできた会社でしたが、ここにきて一気に新規事業も花開いたかんじがします。

それは売上高のグラフを見れば、一目瞭然ですよね。

Gunosy 売上高

 

営業利益も広告宣伝費は抑えたと言っていますが、おそらく1,2億円程度です。

もし広告宣伝費を抑えていなくても営業利益は50%程度伸びていたでしょう。

また、広告宣伝費を抑えたと言っても、ダウンロード数も売上もしっかりできているので、むしろ広告宣伝費がいらなくなったと捉えてもいいのかもしれません。

このまま広告宣伝費を抑えたまま成長できたら、2億×4四半期で8億円です。

昨年の営業利益が20億円程度だったと思うので、広告宣伝費を抑制できるだけで、営業利益40%増になってしまうわけです。

そこに売上増が加わってきたらと思うと胸が踊りますね。

 

 

GunosyのCPAが低く抑えられるのはauのおかげ

広告宣伝費が抑えられている背景として、Gunosyやニュースパスなどの自社アプリを効率的に獲得できている点があげられます。

CPAとは1顧客獲得あたりのコストで、例えば広告費100万円かけて1万人顧客を獲得できたら、CPAは100円ということになります。

Gunosyの場合、CPAをかけて獲得した顧客にアプリを使ってもらい広告で稼ぐというビジネスモデルなわけです。

CPA以上に広告が売れれば儲けということですね。

なのでCPAが低いというのは利益が出やすいということになります。

では、Gunosyの決算資料でCPAを見てみましょう。

Gunosy CPA

 

具体的なCPAの数字は書いてありませんが、FY2017のQ1から一気にCPAが低くなっているのがわかりますね。

ここでなにが起きたのかというとニュースパスがはじまりました。

ニュースパスは、かんたんに言ってしまえばauユーザー向けのニュースアプリです。

GunosyはKDDIから出資を受けており、業務提携をしています。

このニュースパスが始まってからCPAが下がっているということは、ニュースパスのCPAがとても低いということです。

それはなぜかというと、auのスマホに最初からアプリを入れているからです。

世の中の多くの人はニュースアプリにこだわりがある人は少ないと思います。

だったら、手軽にすぐ使えるものでいいやとなるでしょう。

なので最初からアプリが入っているというのは強いのです。

こうしてauユーザーにニュースパスを使ってもらって、広告収入をauとわけわけするのです。

auのスマホが売れるごとに、またGunosyの顧客も増えていくというまさに最強のチャネルを持っているのです。

ちなみに、スマホに最初からニュースアプリとかが入っているのは特に珍しくなくXperiaであれば、Sonyの独自のニュースアプリが入っていたり、ソフトバンクのスマホだったらヤフーアプリが入っていたりするわけです。

というわけでGunosyのアプリのCPAが低くなっているのは、auのおかげで、Gunosyにとって非常に儲かりやすい仕組みが出来上がっているのです。

そしてダウンロード数の推移を見ても分かるようにまだまだ伸びていきそうです。

 

 

今後も上方修正が期待できる

今回のGunosyの決算では、営業利益の上方修正もされました。

まだ第1四半期が終わったばかりなのに、上方修正されるということはよっぽどの自信のあらわれでしょう。

では、実際どれくらい上方修正されたかというと第1四半期で元々計画していた数字を上振れした分だけです。

第2四半期から第4四半期の計画は据え置いているのです。

このままいけば第2四半期以降も業績が上振れる可能性はかなり高いのではないかと思います。

なぜならGunosyの基本的なビジネスは、一度ユーザーになってもらったら継続的に使ってもらって、継続的に収益を上げていくモデルです。

ユーザー数を増やしていき、1人あたりの売上単価も維持または上昇させていくことで売上増加をしていきます。

第1四半期が上振れたということは、当初予定されていた第2四半期スタート時のユーザー数が上振れているということです。もしくは売上単価。

すでに収益をあげる資産を作り上げているのです。

つまり、第2四半期以降も当初予定していたことをすれば、スタートの上振れ分だけ勝手に上振れていくのです。

たまたま第1四半期がよかっただけではないのかという疑問ももちろんあると思います。

しかし、Gunosyの経営スタイルから考えるとやはり一発屋ではないと思います。

Gunosyの経営は、再現性をとても大事にしています。

すべての事象を数字で徹底的に管理しているため、うまくいった施策もうまくいかなかった施策もしっかりと把握できています。

なので、どれくらいのお金をかけたら、どれくらいの結果が返ってくるかというのがしっかりと予測できるので、うまくいった施策に対して再現性を出すことができるのです。

なので、わたしとしては、第1四半期がうまくいったことをGunosyらしく再現性を出せば、第2四半期以降もさらなる成長をすることはできると思います。

Gunosyの経営スタイルについては、Gunosy創業者の福島さんの本を読めば、そのことがよくわかると思います。

その本のレビューも書いたので、興味がある方は読んでみてください。
【参考記事】【投資】Gunosyの株を買うなら創業者福島さんの本は絶対に読むべし!

 

 

もちろんブロックチェーンのLayerXが大本命

実はGunosyの既存事業には、こんな50%とか90%も成長するなんて期待していませんでした。

20%成長が期待値、30%もいったら御の字でした。

わたしがGunosyのより期待していたのは、創業者の福島さんがGunosyのCEOをやめてまでもつくったブロックチェーン会社LayerXです。

ブロックチェーンは、インターネット、スマートフォンの登場に続く、革命的な技術になると言われています。

それについても福島さんの本に書かれていますし、レビューにも書いたのでぜひ一読ください。
【参考記事】【投資】Gunosyの株を買うなら創業者福島さんの本は絶対に読むべし!

 

現在はブロックチェーンのコード監査など、小規模な事業をしているので売上も限定的です。

コード監査みたいな業務は、人工あたりの売上が基準になったりして、マンパワーになってしまいがちなので、売上は限定的です。

しかし後々、インターネット検索のGoogle、パソコンのWindows、スマホのiOSみたいなかんじで、ブロックチェーンの基盤技術を作るような会社になったらすごいことになります。

そしてわたしはLayerXの人たちならそれができると信じています。

Gunosyは経営陣、人材、カルチャーどれも素晴らしいと思います。

ぜひブロックチェーンで日本一の会社に、そして世界にも出られる会社になってほしいです。

 

 

ということでGunosyの好決算を振り返りながら、かなり大きな夢まで語ってしまいました。

これからのGunosyも引き続き大注目ですね。

それではではー!

 

あわせて読みたい

【投資】Gunosyの株を買うなら創業者福島さんの本は絶対に読むべし!

【Beat The Q】ライブクイズ攻略法 正答率を上げる裏技を紹介【グノシーQ】

グノシーがライブクイズをはじめる理由を考えてみた

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-投資
-,

執筆者:

関連記事

Gunosy

【投資】Gunosyの株を買うなら創業者福島さんの本は絶対に読むべし!

  どうもこんにちは。 久しぶりに投資ネタを書きたいと思います。 わたしが保有するGunosyについてです。 Gunosyはなんの会社かと聞かれたら、あなたはどう答えますか?   …

キャッシュフロー貯金

貯金1000万円より毎月キャッシュフローが5万円あるほうが安心する

  どうもこんにちは。 将来のことを考えると、やっぱりお金の不安があるという人は多いと思います。わたしもそのうちの1人です。 社会人になって、それなりに貯金も増えてきたのですが、不思議なこと …

東京のワンルームマンション投資は儲からない!キャッシュフローを計算してみた

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 先日ともだちが東京で投資用ワンルームマンションを購入したようで、わたしもおすすめされました。 不動産投資には元々興味を持ってい …

お土産一式

サイバーエージェント株主総会2017のお土産を紹介 Abemaグッズがたくさん

どうもこんにちは。 2017年12月15日(金)渋谷のセルリアンタワーにてサイバーエージェントの株主総会がありました。 わたしは少ないですがサイバーエージェントの株を保有しています。もちろん会社が伸び …

サイバーエージェント株主総会タイトル

サイバーエージェント株主総会2017 質疑応答内容まとめ 72時間ホンネテレビのUUは500万以上

どうもこんにちは。 2017年12月15日(金)渋谷のセルリアンタワーにて、サイバーエージェントの株主総会があり、株主であるわたしも参加してきました。 株主総会に参加して主な目的はお土産なのですが、藤 …