音楽・ライブ

flumpool活動休止直前のパシフィコ横浜ライブ中の様子をレポート【Re:image2017】

投稿日:

flumpoolパシフィコ横浜

 

どうもこんにちは。

さきほど何気なくヤフーを開いたら、ヤフートップのニュースに「flumpool活動休止」の文字があってめちゃくちゃ驚きました。

なぜならわたしは3日前の12月3日(日)に行われたパシフィコ横浜でのライブに参戦していたからです。

ニュースの内容は以下のとおりでした。

ボーカル・山村隆太(32)が3日の横浜公演後にのどの不調を訴え、医師の診察を受けたところ「歌唱時機能性発声障害」と診断されたため。

引用:flumpoolが活動休止 ボーカル山村「歌唱時機能性発声障害」で

 

たしかにライブの途中から声がかすれるようになっていましたが、まさかこんなことになってしまうとは思いもよりませんでした。なによりまだ残りのツアーもあると言っていたのに・・・

わたしはflumpoolのライブ自体初めてだったのですが、ボーカルの隆太さんのMCがほんとに感じるものがあったので、3日のパシフィコ横浜ライブがどういう状況だったのかを書いておきたいと思いました。

flumpoolのファンの方、パシフィコ横浜のライブで何があったのか気になるという方に読んでいただけるとうれしいです。

 

 

スポンサーリンク

flumpoolライブ初参戦

そもそもわたしはflumpoolのライブが初めてでした。ともだちがファンでたまたまチケットが余ってしまったので、一緒に行かないかという誘いがあり、知ってる曲はいくつかあったので行ってみることにしました。

ということでわたしはflumpoolに関してはにわかです。ご容赦ください。

パシフィコ横浜に到着し、物販でRe:imageのツアーグッズのフェイスタオルを購入し、座席で周りを見渡すと、若い女性に人気だというのがすごく伝わりました。

そしていざライブがはじまると一斉に立ち上がり、手を上げてノリはじめました。

久しぶりのライブだったんですが、やっぱり生音はいいですね。それにしてもわたしの第一印象としてはお客さんが基本的に上品です。手をあげてノッてはいますが、わたしがよく行くようなロックやメタルのライブとはまったく違います。オイオイとか言いません。

 

 

ノンスタ井上よりおもしろいMC

flumpoolってきれいな曲のバンドっていう印象だったんですが、序盤のMCがめちゃくちゃおもしろくてびっくりしました。

ギターの一生さんが一時期ビジュアル面が不調でノンスタ井上がサポートメンバーで入っていたのは知っていましたが、逆に一生さんがあんなにおもしろい話をする人だとは知りませんでした。

もはやMCというよりは漫才でしたね。

ノンスタ井上よりおもしろいのではないかと思うほど笑いました!

 

 

突如かすれはじめた声

順調にライブが進んでいたかと思っていた中盤に状況が変わりはじめました。

 

ボーカルの隆太さんの声がかすれはじめたのです。

 

特にサビのところでかすれることが多かったです。2日目だし少し喉にきてるのかなあとそのときは思っていました。

でもファルセットはすごくきれいに出ていましたし、ライブなので声がかすれていてもそれはそれでいいと思っていました。

その後のMCで隆太さんが「最近喉の調子がよくなくて、こんな声になってしまってほんとにごめん」と何度も言うようになりました。

 

 

思い描いていたバンドになれなかった

今回のflumpoolのライブツアー名「Re:image」。隆太さんはMCでRe:imageにかけた思いについて語ってくれました。

 

flumpoolも結成で10年。メジャーデビューから9年です。

デビュー当時に思い描いていたようなバンドには全然なれていないと隆太さんは言います。

Re:imageは「イメージし直す」「未来をもう一度想像したい」という思いがこもっています。

隆太さんはほんとに悔しそうに語っていました。

 

Mr.Childrenのようなバンドになりたかったんだろうなとわたしは勝手に思ってしまいました。

パシフィコ横浜を満席にするだけでもすごいんですが、flumpoolの目指す場所はもっともっと高いところにありました。

 

 

優しすぎるよ・・・

かすれ声になってしまっても、一緒にライブを楽しんでくれるファンに対して、

優しすぎるよ・・・

と今にも泣いてしまうのではないかという声で隆太さんはささやきました。

 

ほんとにこの言葉がわたしの心の中に深くきざまれています。

わたしのようなにわかでも、ほんとにflumpoolのファンの方たちは優しい人たちだと感じました。ただそれはflumpookというバンドが曲を通してファンに勇気や優しさを与えているんだと思いました。

flumpoolとファンの人たちの絆はほんとに「とうとい」ものでした。

 

ライブ後半のMCでは隆太さんの申し訳なさと悔しさが痛いほど伝わってきました。

それでも最後まで、そしてアンコールまで隆太さんは歌い切りました。最後はファンも一緒に「大切なものは君以外に見当たらなくて」の大合唱でした。

たしかにしんみりしてしまった部分もあったライブでした。しかし、最後にはflumpoolとファンが一緒につくりあげた素晴らしいライブでした。

 

 

そんなまだライブの余韻が残っている3日後に、活動休止のニュースでした。ほんとに驚きでした。

まさかわたしが行ったライブの直後にこんなことになるて。

あのライブを見たら容易に想像できるのですが、1番悔しいと思っているのは隆太さんでしょう。

 

こんなにわかなわたしですが、直前のパシフィコ横浜にライブに行ったことになにか運命的なものを感じます。

どうか病気を克服して、またライブで元気な姿で歌ってほしいと願っています。

それではではー!

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-音楽・ライブ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ELLEGARDENライブ

ELLEGARDEN復活ライブに行って感じた10年の時代の変化

  どうもこんにちは。 8月15日にZOZOマリンスタジアムで行われた、ELLEGARDENの復活ライブに運良く当選し、参加してきました。 めちゃくちゃ高い倍率の中、チケットを当て、あの瞬間 …

輝夜月タイトル

VTuber輝夜月のデビュー曲「Beyond the Moon」がもはや電子ドラッグ!光彦、ハム太郎、コラショも登場!?

  2018年空前大ブームとなっているのがバーチャルYouTuber、通称VTuberです。 8月30日に、VTuberの1人、輝夜月のデビュー曲「Beyond the Moon」が配信開始 …

ohohoh

ポケモンオープニングの「未来コネクション」ЯEALが神曲だった!メロディーも歌詞もいい!!

  どうもこんにちは。 Spotifyでアニソンのプレイリストを聴いていたのですが、その中にめっちゃいいと思った曲がありました。 ЯEAL(リアル)というガールズバンドの「未来コネクション」 …

ホルモンストリーミングタイトル

マキシマム・ザ・ホルモンのストリーミング配信しない方針には正直がっかりしている

  どうもこんにちは。 11月”頃”にマキシマム・ザ・ホルモンの新作が出ることが発表されました。     とても嬉しいニュースなのですが、同時に残念なことも発表されていま …