男の美容

【体験記】銀座のメンズ専門眉毛サロンに行ったら、コンプレックスが吹き飛んだ

投稿日:

眉毛サロンタイトル

 

どうもこんにちは。

初めて、眉毛サロンというものに行ってきました。

眉毛サロンって何するところかというと、眉毛の美容院みたいなかんじです。

自分の希望の形とおりに、眉毛を抜いたりして整えてもらいます。

今回、わたしが行ったのは銀座のメンズ専用眉毛サロン「エサージュ・オム」です。

自分の眉毛がコンプレックスで、長年悩んでいたわたしですが、眉毛サロンに行ったことで、驚くほど綺麗な眉毛になりました。

この記事では、そんな眉毛サロンを書きたいと思います。

眉毛サロンに行こうか悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

眉毛サロンに行ってみようと思った理由

そもそもわたしは眉毛がコンプレックスでした。

眉毛が太く、濃いのです。

しかも、肌がわりと白いほうなので、余計に眉毛が目立ってしまいます。

眉毛ビフォー

 

自分の眉毛の太さに気づいたのは、中学校の卒業アルバムを見たときでした。

他の人と比べて自分の眉毛が、太くて濃いというのに気づきました。

それ以降、眉毛用のハサミや毛抜きを買って、手入れをしていたのですが、度胸もないので、あまり思い切って眉毛の形を整えることができないまま、大人になっていきました。

そんなある日、ふといつものごとくゲーム実況配信を見ていたら、とある実況者が眉毛サロンがいいという話をしていて、わたしの眉毛サロンに行ってみたい欲が高まりました。

やっぱり、人生コンプレックスを抱えたままは嫌です。

しかも、値段も5,000円程度で、美容院と同じくらいでした。

とりあえず1度行ってみるべきだろうと、眉毛サロンに行く決心がついたのです。

 

 

銀座眉毛サロン「エサージュ・オム」

わたしが今回行った眉毛サロンは銀座のメンズ専用の眉毛サロン「エサージュ・オム」です。

そもそもメンズの眉毛サロンは東京でもそんなに多くないようで、銀座や六本木、渋谷、新宿あたりのイケてる街じゃないとないかんじでした。

ホームページを見たかんじ、正直どこの眉毛サロンもそんなに変わりないかなと思ったので、行きやすい銀座のサロンにすることにしました。

ウェブで予約ができますが、電話で当日予約もできます。

わたしの場合、土曜日に当日予約しようとしましたが、その日は予約でいっぱいで入れなく、翌日の日曜日に予約をとりました。

エサージュ・オムは銀座の東急プラザのすぐ近くの雑居ビルの6Fにあります。

エレベーターを降りるとすぐに受け付けがあり、中は30平米くらいの広さかなという印象でした。

2018年5月オープンということだけあって、とても綺麗でした。

エサージュ・オム銀座

 

スタッフは女性のスタッフが2人いて、その2人が施術も受付も全部やるというかんじでした。

なので同時の最大定員は2人ですね。

ちなみに2人ともとても綺麗な女性でした。

施術台というかソファは4台ありました。

おそらく施術内容によって、座るものが違うのかと思います。

それぞれのソファは、3mずつくらい離れており、レースのカーテンのようなもので仕切りもあるので、周りが気になるということはありませんが、ある程度は見えます。

わたしのような通常の眉毛スタイリングをする場合は、マッサージチェアに座り、眉毛を整えながら、下半身はマッサージを受けるというかんじでした。

下半身をマッサージというとなんか変な意味に聞こえますが、普通のマッサージですよ!!

 

施術の流れ

施術にかかった時間はおおよそ1時間弱くらいです。

美容院と同じくらいですね。

 

受付で、最初に注意事項と同意のサインを求められます。

また、どのような眉毛にしたいかなどのアンケートもあります。

そして、そのままソファに通されて、より詳しくヒアリングされます。

わたしの場合は、肌の白さに対して太眉が目立ちすぎているのが嫌だという旨を伝えました。

 

その後、コンシーラーを使って、眉毛をデザインします。

コンシーラーでいらない部分の眉毛を隠して、綺麗な眉毛を形作るのです。

デザインが決まったら、いよいよ施術です。

 

最初は、ワックスを使った眉脱毛です。

コンシーラーでデザインしたときに、いらなかった部分を脱毛します。

あまり想像していなかったのですが、実はこのワックスの眉脱毛がけっこう痛いです。

熱めのワックスを塗ったあと、紙か布みたいなものを当てて、一気に剥がすのです。

つまり、ガムテープをすね毛でビリビリっと脱毛するかんじです。

想像しただけでも痛いというのが、わかるでしょう。

これを眉毛の上部内側から外側にかけてやっていくので、左右合わせて10回程度あります。

なかなかきついです。

なんで眉毛サロンにいるのだろうかと少し思いました。

 

なんとかワックスによる脱毛を耐えると、次は毛抜きによる脱毛です。

ワックスで取り切れなかった細かい眉毛を抜いていきます。

そしてこれもなかなか苦行です。

チクチク針が刺さるような痛さがします。

ヒゲの毛抜きに比べると、顎下よりは痛く、鼻下よりは痛くないというくらいでしょうか。

このワックスと毛抜きの脱毛の苦行が終わると、最後は仕上げにハサミでバランスを調整します。

その後、鏡で出来上がりを確認し、5分程度眉毛を冷やして終了です。

ちなみに、施術中は下半身部分しかマッサージチェアは稼働してくれませんが、最後の休憩中の5分は全身マッサージができます。

 

 

施術後の注意

上に書いたようにワックスや毛抜きで脱毛をするので、施術後は少し炎症が残ります。

わたしの場合は、そんなにひどくありませんでしたが、おおよそ2,3時間で赤みはひくそうです。

また、施術後1週間は、保湿をしっかりしないといけないらしく乳液等を使わないといけません。

このあたりはヒゲ脱毛も一緒ですね。

アフターケアまでしっかりして、綺麗な眉毛を保ちましょう。

 

 

眉毛サロンに行った後の眉毛

実際に眉毛がどのようになったのか、お見せしたいと思います。

こんなかんじになりました。

眉毛アフター

 

Before/Afterで比べるとこんなかんじです。

眉毛ビフォーアフター

 

無造作だった眉毛が、シュッとしました。

あまりの変わりように、最初鏡を見たときは笑ってしまいました。

髪型とかは、まあ普段から美容院行ってますし、人に会っても髪切ったねで済まされるくらいです。

しかし、眉毛を手入れするとこれはこれですごく変わります。

今まで何もしてきていなかった分、変化が大きいです。

個人的には、痛みに耐えてよかったと思えるほど、満足のいく結果になったかと思います。

 

 

メンズ美容はまだまだ増えそう

初めてメンズサロンに行きましたが、意外に流行っているんだなというのを感じました。

当日予約しようとした土曜日は、予約でいっぱいでしたし、わたしが行った日も、わたしが店についたときに1人先客がいて、わたしと同時に施術を受けた人も1人いました。

そもそも、メンズの眉毛サロンの店舗数が少ないということもありますが、確実に世の中に広まってきているなと実感しました。

わたしはヒゲ脱毛もしていますが、ヒゲ脱毛はほんとに2,3ヶ月予約がとれないほどいっぱいですし、男性の美容に対する意識は相当高くなっていると思います。

個人的には、男性でも清潔感があるほうが絶対にいいので、世の中のこのような流れは嬉しいです。

メンズ美容がどんどん広がって行ってくれるのを望みます。

 

 

ということで、メンズ専用眉毛サロンの体験記を書かせていただきました。

価格もお手頃なので、興味のある方は一度行ってみることをおすすめします。

それではではー!

 

あわせて読みたい

【脱毛歴4年】男のひげ脱毛がどんな痛さかを解説

【脱毛歴4年が解説】男のひげ脱毛の値段はいくら?

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-男の美容

執筆者:

関連記事

ひげ脱毛ガムテープの痛さ

【脱毛歴4年】男のひげ脱毛がどんな痛さかを解説

どうもこんにちは。 “男のひげ脱毛って興味あるけど、脱毛って痛いってよく聞く。それってどのくらい痛いんだろう?” そんな疑問を持った方に、ひげ脱毛歴4年のわたしがずばりおこたえ …

ひげ脱毛値段タイトル

【脱毛歴4年が解説】男のひげ脱毛の値段はいくら?

どうもこんにちは。 ひげってめんどくさいですよね。 毎朝剃らないといけない 夕方にまた生えてくる 剃っても毛穴がぶつぶつと残って見た目が悪い カミソリ負けして血が出る そんな悩みからわたしは「ひげって …