VR アプリ/WEBサービス

DMMVRのiPhone/Androidアプリで使えるリモコン 設定や早送り方法を解説

投稿日:2018年1月4日 更新日:

VRタイトル

どうもこんにちは。

VRの動画を一度体験するとその没入感に驚きます。

特にDMMのVR!!

DMMのVRつまりアレのVRを体験すると、VRにハマります。

わたしはAmazonでスマホを入れる型のVRゴーグルを買って、DMMのVRを楽しんでいるのですが、やっぱりちょっと面倒くさいことがあります。

それは早送りとかをするときにいちいちVRゴーグルからiPhoneを取り外してタッチパネルで操作しないといけないことです。われわれ紳士も時間がないので、DMMのVRをすべて見ている時間がないので、苦渋の決断で早送りをします。でもその早送りがめんどくさくて時間がかかってしまったら本末転倒です。

そのめんどくささを解消するアイテムがリモコンです。

今回エレコムのリモコンをAmazonで買い、VRゴーグルをつけたままでも早送りや巻き戻しができるようになりました。なぜかめちゃくちゃ評価低いですが、ちゃんと使えました。

この記事ではDMMVRで早送りなどをリモコンで操作したいという方向けにどのリモコンを買えばいいのかや何ができるのかなどを解説していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

DMM公式で売っているリモコンであれば動作確認済み?

リモコンを買うにしても心配なのはDMMVR動画アプリでちゃんと動作するのかです。数百円ならまだしもAmazonで調べてみると2,000円くらいします。しかも、どのリモコンもけっこう評価が低いんですよね。

これではどれを買ったらいいのかわかりませんでした。

そこでわたしはDMMのサイトを見ることにしました。

DMMは自分たちでもVRゴーグルなどを売っています。そこで売っているリモコンであればさすがにiPhoneのDMMVR動画アプリに対応していないはずはないでしょう。おそらく動作確認もしているはずです。

それでDMMで売っていたリモコンがエレコムのリモコンでした。

 

DMM通販

 

DMMでは3、000円で売っているのですが、Amazonだと1,000円安くなって2,000円くらいで売っていたのでAmazonで買うことにしました。Amazonの評価が低いのが気になりますが、DMM公式で売られていた唯一のリモコンだったので、もうこれ以上のものはないと思い購入を決断しました。

 

 

設定方法

Amazonで当日届きました。さすがです。

設定方法はかんたんです。

付属の電池を入れて、側面にある電源を入れます。iとAの文字があり、iPhoneの場合はi側に、Androidの場合はA側にスイッチを入れます。

 

vrリモコン設定

 

そしたらペアリングをするのですが、今回はiPhoneです。設定→BluetoothからBluetoothをオンにします。

そしたらiPhoneがBluetoothデバイスを探しはじめるので、リモコン側面のBluetoothボタンを3秒程度長押しして点滅状態にします。そうするとiPhoneがリモコンを検知してくれるので、「ELECOM VR Controller」を選択しましょう。

 

elecom vr controller

 

これで設定は終了です。かんたんですよね。

 

 

リモコンでできる操作

このエレコムのVRリモコンはたくさんボタンがあります。ただし、結局使える操作は限られています。

使えるリモコンのボタンは6つでそのボタンの機能は以下のとおりになっています。

 

vrリモコンボタン①

vrリモコンボタン②

 

①ホームボタン

このボタン、一応機能としてあるのですが、おそらく使わないと思います。このボタンはiPhoneのホームボタンと同じ機能を持っていて、ここを押すとアプリが閉じます。アプリを閉じてさらにもう1回押すとアプリが並んでいる1番最初のホーム画面になります。

なので動画の操作という意味ではまったく機能しません。

 

②再生/一時停止ボタン

このボタンを押すと動画を途中で止めたり再生させたりすることができます。あくまで動画再生中のときのみなので、動画を選択して再生みたいなことはできません。

 

③④早送り、巻き戻しボタン

これがわたしが1番ほしかった機能です。このボタンを1回押すと10秒飛ばしや10秒戻りができます。2回押せば20秒、3回押せば30秒というかんじです。

よくあるような長押しでずっと早送りできるとかにはならないです。

また、DMMVR動画アプリだとタッチ画面では60秒飛ばしもあるのですが、どうやらリモコンでは60秒飛ばしはできなさそうです。2回連続は20秒飛ばしになりますし、長押しも機能しませんでしたし、その他いろいろ試しましたが60秒飛ばしはできませんでした。

DMMサイトでも売っているリモコンで60秒飛ばしができないのですから、おそらく60秒飛ばしはどのリモコンでも無理だと思います。ちょっと残念ですね。今後のアプリアップデートで60秒飛ばしがリモコンでもできるようになることを期待しましょう。

 

⑤⑥音量ボタン

右側面には音量ボタンがついています。それぞれのボタンで音を大きくしたり小さくしたりできます。

 

 

動画選択などはリモコンでできない

リモコンを使うことで早送りなど相当便利になりますが、動画選択はリモコンではできなくてタッチ画面で行わなくてはいけないというのは注意点です。

例えば長尺のVR動画だと動画がいくつかにわかれているので、次の動画に行くためには一度VRゴーグルからiPhoneを外して、次の動画を選択してということをしなくてはいけません。

アプリさえ起動させればあとはすべてリモコンでできるというようになるのがベストなのですが、DMMさんがんばってそのへんまでアプリアップデートがんばってほしいです!

 

 

iPhoneの付属イヤホンも使える

わたしはエレコムのリモコンを買いましたが、実はiPhoneを買ったときについている付属のイヤホンにもコントローラーがついていてそれだけでもかなりの機能を使えます。

iPhoneのイヤホンには右耳のコードの途中にコントローラーがついていて、音量ボタンとその間にセンターボタンがあります。

 

iPhone付属イヤホン

 

音量ボタンはそのまま音量ですが、センターボタンは押した回数で再生だったり早送り機能を使えます。

  • 1回押し:再生/一時停止
  • 2回押し:10秒飛ばし
  • 3回押し:10秒戻し
  • 4回以降:10秒戻し

これだけでも多少便利になりますね。

ただし、センターボタンを連打しても10秒戻しになってしまうので、動画を戻りたいときにはいいですが、動画を一気に進めたいということはできません。また、iPhone付属イヤホンも長押しは特になにもないです。

しかも、iPhone付属イヤホンのコントローラーの位置はイヤホンをつけたときだいたい首のあたりにくるので、早送りしたいときなどいちいち首まで手を持ってこないといけないのは少々面倒になります。

iPhone付属のイヤホンはないよりはあったほうがいい的なかんじですが、それなら2,000円くらい出してでもリモコン使ったほうが快適なDMMVR生活を送れると思います。

 

 

まとめ

  • iPhone/AndroidでDMMVR動画アプリで早送りなどの操作をするためにはエレコムのリモコンが便利
  • DMM公式でも売られており、わたしも実際に動作を確認でき、1プッシュで10秒飛ばしなどができるようになった
  • iPhone付属のイヤホンでも10秒飛ばしはできるが、連続してはできない

ということでDMMVR動画アプリでVRゴーグルをつけたまま早送りなどができるようになるリモコンについての記事でした。

紳士のみなさま、この1年でDMMで売られているVR動画もかなり進化しました。2018年さらなるVR動画の進化が楽しみですね。楽しいVR生活を送りましょう。

それではではー!

 

 

あわせて読みたい

格安スタンドアローンVR Oculus Goの開封レビュー

【レビュー】DMMVRが正式にOculus Go対応!でも焦点合わない問題なおってない!!

【Oculus Go】DMM VRの焦点問題について問い合わせた結果

DMM VRを楽しむならbluetoothイヤホンが便利!コードレスで快適VRライフ

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-VR, アプリ/WEBサービス
-,

執筆者:

関連記事

オーディブルロゴ

音で本を読むAmazonオーディブルがおすすめ!KADOKAWAラノベチャンネルでこのすばを聞いた感想

どうもこんにちは。 Amazonオーディブルという本を音で読むサービスを使ってラノベを聞いてみたら想像以上に素晴らしかったので紹介したいと思います。 よくアニメがおもしろくて、ぜひラノベの原作も読んで …

ZOZOSUIT数値比較

【ZOZOSUIT】新型と旧型の測定精度を徹底比較!

  どうもこんにちは。 新型ZOZOSUITが発表され、翌日に届いたという声もtwitterで見かけたりしています。 わたしもその1人です。 旧型ZOZOSUITは伸縮センサーを使っていたの …

バチェラーシーズン2

【Amazonプライム】バチェラーシーズン2を最終回まで見て全体的な感想

※ネタバレが含まれます。   どうもこんにちは。 配信開始から2ヶ月弱を経て、Amazonプライムのバチェラーシーズン2が終了しました。 小柳津さんに選ばれたのは、イラストレーターの倉田茉美 …

paypayタイトル

PayPayの恥ずかしい決済音を消す方法

  PayPayの決済音って恥ずかしくありませんか? ”ペイペイっ!” ってこの音かなり大きいですし、ファミマで使うとお店全体に響きわたるんですよね。 でも、マナーモードでもこの音は出ますし …

tiktokダイナミック壁紙保存方法

Tik Tokのダイナミック壁紙を保存して壁紙に設定する方法【iPhone】

  どうもこんにちは。 最近仕事中でも頭の中で、Tik Tokで使われている曲が流れるほどにはTik Tokにはまっております。 Tik Tokを見ていると、たまに「ダイナミック壁紙」という …