投資

サイバーエージェント株を売って利確した3つの理由

投稿日:

サイバーエージェントロゴ

 

 

どうもこんにちは。

先日は株主総会までも行ったサイバーエージェントなのですが、タイトルのとおりいったん株を売って利確しました。

利確したのには主に3つほど感じることがあったからです。それについて説明していきたいと思います。

最初に言っておきたいのは、あくまで長期的にはまだまだ上がると思っていますので、ある程度下がったら再度買いたいと思っています。いったんも下がらずにこのまま上がり続けたらわたしが馬鹿でした。

 

 

スポンサーリンク

売却利益は+45%

ここ最近のサイバーエージェントの株価の上昇はすごかったですね。11月くらいはまだ3,500円程度だったのに、4,500円まで一気に上がりました。

わたしは結局約4,500円で売ったのですが、サイバーエージェント株を買ったのは昨年の3月頃で約3,100円でした。

つまり今回の売却益は+45%です。

1年たたずに45%のリターンはなかなかだと思います。

 

 

サイバーエージェント株を売却した3つの理由

わたしはサイバーエージェントはこれからもインターネットのサービスを世の中に生み出していき成長していくと思っています。実際、わたしはサイバーZがやっているOPENREC.tvのプレミアム会員ですし、AbemaTVもよく見ています。

そもそもわたしはそういう理由でサイバーエージェント株を買っています。

しかし、今回いったん利確したのはざっくり言って以下のような3つの理由からです。

  • 利益が増えていないのに株価だけ1.5倍に上がっている
  • チャート的に天井感がある
  • ゲーム事業の不透明感

この3つの理由からいったん株を売りました。ただし、長期的には株価4,500円以上になりえる会社だと思っています。現時点で4,500円は急ぎすぎており、下がったところでまた買おうという思惑です。

 

 

理由①利益が増えていないのに株価だけ1.5倍

アナウンスされているとおりサイバーエージェントはAbemaTVで年間200億円の赤字を出しています。営業利益でいうと既存事業の半分弱くらいの規模です。

純利益でいうと株主への配当をするとサイバーエージェントには剰余金はまったく入っていない状況です。

EPS(1株あたりの利益)は約40円で、現在の株価だとPERは100倍を超えます。PER100倍ということは今の利益の場合株価の分だけ利益を生み出すのに100年かかるということになります。

しかも2018年もAbemaTVは投資時期なので、引き続き200億円の赤字を出しますし、既存事業もいうほど大きな成長を見込めていません。なので利益としては2017年からほぼ横ばいです。

 

サイバーエージェント2018見通し

 

利益が増えていないのに株価だけ1.5倍になるのはさすがにちょっと上がりすぎだとわたしは思いました。

売上は伸びていますがそれでも10~20%程度の伸びです。やはり売上の伸びに対しても株価の上がり方は大きいと思います。

 

 

理由②テクニカル的にいったん天井

以下がサイバーエージェントの株価5年チャートです。

 

サイバーエージェントチャート

 

株価のローソク棒と一緒に引かれているのはボリンジャーバンドです。ここではボリンジャーバンドの説明はしませんが、最近は2σの線に沿っていますね。なかなか高値の領域にいることがわかります。

また、過去の高値を見てみると2014年初に2,500~3,000、2015年初に3,500円、2017年夏頃に4,000円というかんじで高値を更新してきました。高値を更新して1,000円くらい下がってまた上がるというのを繰り返していますね。

今回も同じようなパターンで500円刻みぐらいの高値更新だと考えると4,500円というひとつの高値の節目になったと感じています。もしかしたら5,000円くらいまで上がるかもしれませんが、まあ行ってもそれくらいだと思います。

それでまた今までみたいに下がるのであれば1,000円くらい下げて3,500円くらいという妥当な株価ラインに戻るというのが起こりえるのではないでしょうか。

わたしはそれくらいを狙って再び買い戻せたら嬉しいなと思っています。他のホルダーの方には申し訳ないですが、下がるならはやく下がってほしいです。

 

 

理由③2018年ゲーム事業は苦戦?

サイバーエージェントはもはやゲーム会社だと思うくらい、ゲーム事業が稼ぎ頭になっています。

パズドラ一本だったガンホーと違い、数々のヒットを作ることが出来たサイバーエージェントはゲーム事業でも継続的に利益を出せています。

しかし2017年は2016年に比べて大きくゲーム事業の売上を伸ばすことはできていなく、2018年は2017年の利益を維持する目標をかかげています。これはスマホゲーム市場が頭打ちになってしまったためです。サイバーエージェントはそれでもシェアを伸ばしていますが、そのためにコストもかけているので利益としてはもう伸びないです。

また、わたしが特に気になったのはグランブルーファンタジーです。

サイバーエージェントの決算資料にリリース年ごとの売上の積み上げグラフがあるのですが、2017年でも1番売上があるのは2014年リリースのゲームたちなのです。

 

サイバーエージェントゲーム事業年度別

 

2014年にリリースされた主力ゲームはなにかというとグランブルーファンタジーとドラゴンクエストモンスターズスーパーライトです。特にグランブルーファンタジーはAppStoreのセールスランキングを見てもパズドラ、モンスト、FGOなどに次ぐようなポジションに毎回位置していました。

 

サイバーエージェントゲームランキング

 

わたしはこの2018年にこのグランブルーファンタジーの売上が落ちていくのではないかと懸念しています。本日1月9日にAppStoreのセールスランキングを見てみたところ、グランブルーファンタジーは65位という位置まで落ちていたのです。さすがに目を疑いました。基本的に一桁を維持していると思っていたら65位です。

 

AppStoreセールスランキング

 

もちろん年末年始イベントで消費が一気に抑えられて全体的に消費が低い中でランキングが落ちているだけかもしれません。イベントでしっかり稼いでいれば問題ないでしょう。

しかしゲームにも寿命があります。パズドラがそうであったようにグランブルーファンタジーも飽きられてしまう日がきてしまうはずです。そのときに新しいゲームをサイバーエージェントが提供できるのか、違うゲームにとられるのか、はたまたまったく違うことに消費されてしまうのか。

特に最近はスマホゲーム以外でもニンテンドースイッチが爆発的に売れているように家庭用ゲーム機への回帰もはじまっています。

2018年はサイバーエージェントのゲーム事業にとってかなり大変な年になるだろうとわたしは感じています。グランブルーファンタジーの状況によっては利益横ばいもかなり難しいと思っています。

 

 

ということでわたしがサイバーエージェントの株をいったん売却した理由について書いてみました。

何度も言いますが、長期的にはサイバーエージェントの株価は上がると思っていますし、AbemaTVはインフラになっていくとも思っています。

しかしやはり株価の上昇スピードだけ先走りすぎていると思います。特に2018年はなかなか難しい決算になってくるのではないかと予想しているので利確させていただきました。

もし全然株価が下がらなかったら悔しがると思うので嘲笑ってください。

それではではー!

 

あわせて読みたい

サイバーエージェント株主総会2017のお土産を紹介 Abemaグッズがたくさん

サイバーエージェント株主総会2017 質疑応答内容まとめ 72時間ホンネテレビのUUは500万以上

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-投資
-, ,

執筆者:

関連記事

お土産一式

サイバーエージェント株主総会2017のお土産を紹介 Abemaグッズがたくさん

どうもこんにちは。 2017年12月15日(金)渋谷のセルリアンタワーにてサイバーエージェントの株主総会がありました。 わたしは少ないですがサイバーエージェントの株を保有しています。もちろん会社が伸び …

東京のワンルームマンション投資は儲からない!キャッシュフローを計算してみた

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 先日ともだちが東京で投資用ワンルームマンションを購入したようで、わたしもおすすめされました。 不動産投資には元々興味を持ってい …

maneoタイトル

ソーシャルレンディングの分散投資でやってはいけないただ1つのこと

  どうもこんにちは。 maneoの大量返済遅延がお知らせされて、ちゃっかりもう1社の返済遅延も起こりましたね。 ソーシャルレンディングの貸倒れは、一番起こりうるリスクです。 投資の基本は分 …

Gunosy 決算20191q

Gunosyが好決算!保有株の累損解消どころかこれからも上方修正の期待大

  どうもこんにちは。 Gunosyホルダーのみなさんおめでとうございます。 Gunosyの2019年5月期の第1四半期決算が発表されましたが、とてつもない決算でしたね。 先見の明がありすぎ …

maneoタイトル

ソーシャルレンディングmaneoで大量返済遅延発生 20万円入れてたファンドが該当してしまったので被害レポート

  どうもこんにちは。 ソーシャルレンディングの最大手であるmaneoで、大量返済遅延が発生しました。 わたしも該当のファンドに20万円を投資していました。 わたしのファンドを中心に今後どう …