投資

貯金1000万円より毎月キャッシュフローが5万円あるほうが安心する

投稿日:

キャッシュフロー貯金

 

どうもこんにちは。

将来のことを考えると、やっぱりお金の不安があるという人は多いと思います。わたしもそのうちの1人です。

社会人になって、それなりに貯金も増えてきたのですが、不思議なことにまったくお金に対する不安が拭えません。

一方で投資やブログなどで、サラリーマンとしての給料以外での収入が数千円から1万円くらいになってきて、金額としてはそんなに大きくないわりと喜びは大きいです。

このことについて考えてみて、貯金は使ってはいけないお金という感覚のために、貯金が1,000万円あるより、毎月のキャッシュフローが5万円あるほうが安心するとわたしなりに結論づけました。

この記事を読んで、毎月のキャッシュフローを増やそうと思ってくれる人がいたら嬉しいです。

 

 

スポンサーリンク

貯金が増えても安心感が増えない

貯金通帳

 

わたしも社会人になって、給料やボーナスをもらうようになって、貯金ができるようになりました。学生のころはアルバイトで年間100万円稼げればいいほうで、一人暮らしもしていたので、貯金はあまりできていませんでした。このときは貯金が増えれば嬉しいだろうなと思っていました。

しかし、いざ社会人になって、毎年それなりに貯金が増えて1,000万円くらいになろうとしても、特に格別な嬉しさみたいなものはありませんでした。結局、毎日サラリーマンとして仕事に行かないといけないというのは変わらないです。

おそらくこのまま貯金を増やしていったところで、生活への安心感は増えず、サラリーマン生活が終わる気配はしません。貯金にはゴールがないように感じます。

 

 

キャッシュフローは少しでも増えると安心感が増す

キャッシュフローイメージ

 

一応増えている貯金には、全然安心感は増しませんが、一方でブログや投資で毎月得られるキャッシュフローが1万円くらいにはなり、これらにはすごく嬉しさを感じます。

年間にして約10万円程度なので、貯金額で考えると微々たるものなのですが、サラリーマンの給料以外で得られる継続的な収入が増えることは100円でもうれしいです。

貯金は、結局いくら貯金したらいいのかよくわからないですが、キャッシュフローはサラリーマンとしての給料というのが1つの指標としてあります。給料同等のキャッシュフローが毎月得られるようになれば、夢のニート生活も十分できるようになりますよね。

毎月のキャッシュフローが増えるということは、確実に指標に近づいているということなので、その金額が100円でも増えることは安心感が増すことにつながります。

 

 

貯金は使ってはいけないお金

給料イメージ

 

貯金が100万円よりも毎月のキャッシュフロー1万円のほうが安心感がある理由はなぜなのでしょうか。

わたしが思うに、貯金は使ってはいけないお金という感覚があります。いざというときにしか貯金は使ってはいけなくて、むしろなにもないときは貯金は増やさないといけないという観念にかられます。

なので毎月使っていいお金は、毎月得られる収入からしか出せません。

貯金は使ってはいけないお金という感覚が、貯金が増えても大して生活の安心感が増えない理由ではないかとわたしは考えました。

 

 

貯金1億円あれば安心できるのはキャッシュフローを生み出せるから

貯金が増えても安心感はなかなか増えないと言いましたが、さすがに1億円レベルであれば安心感が出てきます。

ただし、その安心感はその1億円から生活費を出せるということからくるものではありません。

1億円で安心感があるのは、その1億円を投資に回せばサラリーマンの給料並の金利収入を得られるからです。金利収入というキャッシュフローが増えることで、安心感が増えるのです。

例えば、わたしが投資でやっているソーシャルレンディングは年利5%~10%程度でお金を貸すことができ、金利をもらうことができます。もちろん金利10%のものはリスクも高いですが、5%程度のものであれば、それなりに手堅いものが多いとわたしは思っています。かなり手堅いと言われる米国債の10年ものでも利率は3%程度あります。

仮に金利5%のものに1億円を投資した場合、年間で得られる利益は500万円です。税金を顧慮しても、400万円程度でしょう。

400万円は月に換算すると33万円/月になります。

月33万円あれば普通の暮らしは十分できますよね。

貯金が1億円あるということは、キャッシュフローを約30万円増やせるということになって、安心感が増すのです。

 

 

キャッシュフローを作ろう

ここまで書いてきた内容を踏まえると、毎月のキャッシュフローを増やすことが大事だと言えますね。もちろん貯金もあったほうがいいのですが、その貯金を活かしてキャッシュフローを増やす、つまり投資をすることが理想的ですね。

例えば、わたしが実際に毎月のキャッシュフローを増やすため行っているものは、さきほども書いたソーシャルレンディングや不動産投資、ブログでの収入などがあります。これらはお金のなる木として、毎月お金を作り出してくれます。そのお金だけで生活するというのは、全然無理ですが、着実にキャッシュフローは増えています。

さらに、普段のサラリーマンとしての収入は変わらないので、増えたキャッシュフローをさらにキャッシュフローを増やすために使えば、加速度的にキャッシュフローが増えていくようになります。

このキャッシュフローの増やし方について詳しく書いてあるのが、一昔前にベストセラーになった「金持ち父さん、貧乏父さん」です。アムウェイとかのマルチでも推奨されてしまっているので、怪しい感じがしてしまって残念なのですが、本の内容としては素晴らしく、キャッシュフローを増やすことについて書かれた良書です。

 

 

また、本の内容に沿って作られたキャッシュフローゲームというボードゲームがあります。これがめちゃくちゃよくできていて、給料で生活する状態から、毎月なにかしらから得られるキャッシュフローを増やして給料をこえるようにするというゲームです。

わたしも3、4回ほどキャッシュフローゲームをやったことがありますが、回数を重ねるごとにキャシュフローを増やすこつがわかってきました。普通にボードゲームとして楽しいので、ぜひ1回遊んでみてほしいです。

 

 

ということで、1,000万円の貯金よりも5万円の毎月のキャッシュフローのほうが安心するという話を書かせていただきました。

サラリーマンとしての給料を超えると、おそらくかなりの安心感が得られると思います。そこまでいくのは、大変ですが、キャッシュフローが減ることはないので、がんばってキャッシュフローを増やしていきたいです。

それではではー!

 

あわせて読みたい

サラリーマンの不労所得 2017年のソーシャルレンディング利益は5万円超えたよ

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-投資
-,

執筆者:

関連記事

abemaTV決算資料WAU

AbemaTV決算2018年も200億円の赤字 売上は成長しているけど険しい道はつづく

  どうもこんにちは。 サイバーエージェントが通期決算を発表し、当初の予定どおりAbemaTVが約200億円の赤字という結果になりました。 サイバーエージェントの株はすでに売ったわたしですが …

maneoタイトル

ソーシャルレンディングの分散投資でやってはいけないただ1つのこと

  どうもこんにちは。 maneoの大量返済遅延がお知らせされて、ちゃっかりもう1社の返済遅延も起こりましたね。 ソーシャルレンディングの貸倒れは、一番起こりうるリスクです。 投資の基本は分 …

ソーシャルレンディング儲からない

【maneo】実はあまり儲からないソーシャルレンディング投資

  どうもこんにちは。 ソーシャルレンディング投資をかれこれ1年半以上やってきたのですが、改めて利回り計算をしてみたら、全然魅力的でない投資だということが判明しました。 利回り計算のときに、 …

maneoタイトル

ソーシャルレンディングmaneoで大量返済遅延発生 20万円入れてたファンドが該当してしまったので被害レポート

  どうもこんにちは。 ソーシャルレンディングの最大手であるmaneoで、大量返済遅延が発生しました。 わたしも該当のファンドに20万円を投資していました。 わたしのファンドを中心に今後どう …

サイバーエージェント株主総会タイトル

サイバーエージェント株主総会2017 質疑応答内容まとめ 72時間ホンネテレビのUUは500万以上

どうもこんにちは。 2017年12月15日(金)渋谷のセルリアンタワーにて、サイバーエージェントの株主総会があり、株主であるわたしも参加してきました。 株主総会に参加して主な目的はお土産なのですが、藤 …