アプリ/WEBサービス 音楽・ライブ

back number楽曲のSpotifyやApple Musicの配信はいつ?

投稿日:

SpotifyとApple Music backnumber

どうもこんにちは。

超人気バンドback numberが、ついに定額制音楽配信サービスへの楽曲配信を解禁しました。

ただし、当初はLINE MUSICだけです。

SpotifyやApple Musicの配信は、2月12日からだと思われます。

 

 

スポンサーリンク

LINE MUSICが独占配信開始

LINE MUSICのクリスマスキャンペーンに合わせて、代表曲に「クリスマスソング」を持つback numberが定額制音楽配信サービスに楽曲配信を解禁しました。

しかし、SpotifyやApple Musicの配信はまだで、LINE MUSICが独占先行配信になります。

LINE MUSICが多額のお金を払ったのだと思います。

また、back numberのレーベルであるユニバーサルミュージックがLINE MUSICの株主であることも大きい理由だと思います。

LINE MUSICは、ユニバーサルミュージックだけでなく、ソニーミュージックやavexも株主に入っているので、このような独占配信の交渉もしやすいのではないかと思います。

 

 

SpotifyやApple Musicは2月12日からか

LINE MUSICが独占先行配信ということは、その期間が終わったらSpotifyやApple Musicにも解禁されるということですよね?

LINE MUSICのback numberの独占配信期間は2019年2月11日までです。

ということは翌日の2月12日から他の定額制音楽配信サービスにもback number楽曲が配信されると思われます。

約3ヶ月ですね。

わたしもSpotifyユーザーですが、SpotifyやApple Musicユーザーの方は気長に待ちましょう。

LINE MUSICは初回登録3ヶ月無料キャンペーンもやっているので、すぐ聴きたい人はそれをぜひ活用してみてください。

 

 

配信対象はベストアルバムまで

今回の配信対象は2016年12月に発売されたベストアルバム「アンコール」までの楽曲です。

それ以降のシングル曲はまだ配信されません。

これは次のアルバムがちゃんとCDで売れるようにするためだと思います。

新しいアルバムを出すことで、昔のアルバムが売れるよりも、ストリーミングで過去作品を聴いてもらって、新しいアルバムを買ってくれるほうが儲かるという考えでしょうね。

しかも、昔のアルバムは売り切って、売上を出しているのに、さらに定額制音楽配信サービスでも楽曲使用料がもらえるので、2度おいしいですね。

ベストアルバムまでの配信ですが、それでもback numberの楽曲が配信されるのはとてもうれしいですよね。

 

 

世の中の流れは完全に定額制音楽配信サービス

ついにback numberが定額制音楽配信サービスを解禁ということで、わたしの中では今後のこの定額制にとても期待できると思いました。

なにせback numberです。

若い人に人気というのが大きいです。

すでにLINE MUSICのランキングは、back numberばかりです。

 

 

これだけ人気アーティストが定額制解禁をすると、他のアーティストも黙っていられないでしょう。

もうback numberも聴けるので、より定額制音楽配信サービスをみんなが使うようになって、いちいちitunesで購入したり、CDを取り込んだりするのがめんどくさくなります。

なので定額制に入っていない曲は、聴かれなくなっていくでしょう。

そうしたらアーティストは定額制音楽配信サービスで楽曲配信しないと食っていけないわけです。

最初は邦楽の楽曲が全然入っていなくて、あまり魅力がない状態でしたが、ここにきて一気にいい流れになっています。

日本は世界的にみて定額制音楽配信サービスへの移行が遅れていますが、来年の2019年は一気に飛躍する年になる気がしてきました。

米津玄師あたりが来たらすごくいいですね。

期待しましょう。

 

 

ということで、back numberの定額制音楽配信解禁からのSpotifyやApple Musicへの配信日の想定について書かせていただきました。

楽しみですね。

それではではー!

 

あわせて読みたい

YouTube Musicのプレイリストのつくり方 リピート方法・曲順の変え方・ダウンロードまで画像つきで解説

SpotifyとApple Musicのおすすめアニソンプレイリスト

米津玄師を聴ける音楽ストリーミング配信サービスはYouTube Music

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-アプリ/WEBサービス, 音楽・ライブ
-, , ,

執筆者:

関連記事

BUZZVIDEOアイコン

【招待コード付】BUZZVIDEOのライブクイズ「BEAT THE Q」の賞金がすごい!

どうもこんにちは。 先日のグノシーの決算でライブクイズが発表されて、アメリカや中国でライブクイズが流行っていて、日本でもはじまりかけているというような記事を書きました。 【関連記事】グノシーがライブク …

ZOZOHEAT3

【口コミ】ZOZOHEATがヒートテックと決定的に違う2つのこと あたたかさは変わらない?

  ZOZOTOWNを運営するZOZOのオリジナルブランドから、ZOZOHEATという完全にユニクロのヒートテックを真似た商品が出てきました。 自らヒートテックとの比較をして、ZOZOHEA …

マッチングアプリいきなりデートタイトル

【招待コード付】高学歴で可愛い!?絶対会えるマッチングアプリ「いきなりデート」感想2

  どうもこんにちは。 以前の記事でメッセージとかすべてすっ飛ばして最初から会う前提のマッチングアプリ「いきなりデート」を使った感想記事を書いたのですが、記事内にあったわたしの招待コードを利 …

bluetoothイヤホンマグネット

DMM VRを楽しむならbluetoothイヤホンが便利!コードレスで快適VRライフ

どうもこんにちは。 やっぱりDMM VRがすごいです!この1年のアレのVRの進化は目覚ましいものですよね。 iPhoneやAndroidのスマホを挿しこんで楽しむVRゴーグルは安くて手軽にDMM VR …

ZOZOSUIT数値比較

【ZOZOSUIT】新型と旧型の測定精度を徹底比較!

  どうもこんにちは。 新型ZOZOSUITが発表され、翌日に届いたという声もtwitterで見かけたりしています。 わたしもその1人です。 旧型ZOZOSUITは伸縮センサーを使っていたの …