映画/ドラマ

【Amazonプライムビデオ】バチェラー最終回がすごすぎた件(※ネタバレあり)

投稿日:2017年10月22日 更新日:

バチェラータイトル

アマゾンプライムビデオで配信されているバチェラージャパンがついに最終回を迎えました。

25人から始まり、ついに残りは蒼川愛さんと森田紗英さんの2人。

最終回はバチェラー久保さんの両親との挨拶、そして最初のカクテルパーティーが行われた会場でローズセレモニー、バチェラーが選ぶ最後の1人、ネットコンテンツだからできる今までにないこの番組はこれからのネットコンテンツの見本になるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

前回までのバチェラージャパン

蒼川さん、森田さん、古賀さんの3人となり、3人の実家に久保さんが行くという企画でした。

結婚の前に社会に出て自分がやりたいことをやらせたい蒼川さんのお母さん、久保さんが義理の息子になるならこんなに嬉しいことはないと行った森田さんのお父さん、仕事が大事になってしまう久保さんに疑問を抱いた古賀さんのお母さん。それぞれがそれぞれの思いを持ちながらも迎えたローズセレモニーで名前を呼ばれたのは森田さんと蒼川さんでした。

そして最終回、2人は八王子の久保さんの実家に足を運びました。

蒼川愛さんパート

蒼川愛

twitter : https://twitter.com/tougarashi_suki
Instagram : https://www.instagram.com/tougarashi_suki/

前半は蒼川さんパートでした。蒼川さんについて復習しておきましょう。

蒼川さんは22歳の大学生。政治経済学部と書かれているため、おそらく早稲田大学だろうと思われます。前回の久保さんと蒼川さんお母さんの対談でも出ていましたが、芸能人として活躍するのが夢らしく、現在も芸能活動を行っているらしいです。蒼川は芸名のようで、本名はおそらく小林でしょう。前回のお母さんが小林でした。名前はおそらく本名の愛をそのまま使っているんでしょうね。友達にも愛と呼ばれていました。

先日、たまたまLINEモバイルのYouTube広告を見ていたところ、蒼川さんが出演しており、一人で興奮しておりました(笑)。

久保さんの両親に会うと、緊張しながらもいつも通り可愛らしくふるまっていましたね。途中からはなんと久保さんのおばあちゃんも登場し、ハンドメイド作品を自慢していました。おばあちゃんは帰るときには蒼川さんのことを大好きと褒めちぎっていました。

ただ、一言で今回の挨拶を表現するとなると「無難」でした。お母さんに結婚を反対されてからいろいろ考えてしまっているというかんじになってしまいました。

森田紗英さんパート

森田紗英

twitter : https://twitter.com/saemooo?lang=ja
Instagram : https://www.instagram.com/moricoff/

次は森田さんパートです。

森田さんについても復習しておきましょう。森田さんは24歳のウエイトレス。しかし、芸能事務所にも所属しているらしく、ローカルCMやイベントのキャンペーンガールのような仕事もしているようです。

森田さんは4,5話あたりから頭角をあらわしてきましたね。デートに誘われないキャラ。毎回毎回誘われないインタビューを受け、他の女性陣からも「もりりんには勝ってる」といじられていました。

しかし、なんだかんだローズをもらいつづけ、久保さんへのサプライズプレゼントやソリデートで距離を一気に縮めていきました。サプライズプレゼントでカノンを演奏したことから、森田さんパートでは事あるごとにカノンが流れるようになりました。

森田さんも久保さん両親に会うと緊張していましたが、徐々にいつもの雰囲気に持っていきました。前回の森田さんのお父さんの言葉「気持ちのパンツ」も登場し、とても和やかな雰囲気で、見ているこちらもすごくいい印象でした。ご両親も久保さんのことをよく見ていて、久保さんをコントロールできるような子だと評価していました。家を出た後も、蒼川さんパートではなかった夜デートがあり、とてもいい雰囲気だったので、この時点で選ばれるのは森田さんかなと思いました。

ローズセレモニー

ローズセレモニーは第1話と同じ会場でした。

どきどきの中、久保さんが名前を呼んだのは蒼川愛さんでした。

今回だけ見ると森田さんが非常に優勢に感じられたにもかかわらず、最終的にはやっぱりそっちかーという印象でした。

森田さんは会場を後にするよう誘導され、サプライズプレゼントで作ったオルゴールを返されてしまいました。とっても悲しいカノンでした。

そして、選ばれた蒼川さんに対して指輪を渡します。10歳以上も年下にもかかわらず、跪いて指輪の箱を開けます。おそらく世の女性陣が絶叫したでしょう。男の私ですら絶叫しました。指輪を渡したあとは美しい口づけでした。さらに1度した後、おでこを合わせながら再度口づけをします。それがなかなから濃厚なのです。しかも、それは何度も何度もリプレイ再生するのです。絶叫からの悶絶です。

思わず私も「何回すんねん!!」と一人でつっこんでいました。とにかくこの演出はすごかったです。過剰すぎる愛でした。

こうして話題を呼んだバチェラーは熱を持ったまま幕を閉じたのでした。

バチェラージャパンシーズン2

とにかくバチェラージャパンは最高でした。

元々私はアマゾンプライム会員ではなかったのす、1話2話が無料で公開されていたため、とりあえず見てみたらその斬新さに驚き、つづきが気になって仕方なくなりアマゾンプライム会員になってしまいました。

そしてアマゾンプライム会員になっている友達にバチェラーをすすめ、最新話が公開されると最新話見た?とコミュニケーションのネタになっていました。当初まだ大勢女性がいたときは、なんかそんなに綺麗な人はいないなーと思っていたのですが、話が進むにつれてどんどん応援したい女性が出てきて、twitterやInstagramをフォローするようになっていました。このように出演者と普通にSNSとつながることができるというのは、身近に感じることができて新しいと感じました。また、親まで本名を出して出演するというのはかなり衝撃でした。

そして、バチェラージャパンシーズン2が発表されました。これからもバチェラーを楽しむことができるので非常に嬉しい発表でしたね。しかし、シーズン2は必ずシーズン1と比較されてしまいます。久保さんのがよかったと言われてしまいがちですし、女性陣も鶴さんやゆきぽよと比べてしまわれるでしょう。

また、海外のバチェラーでは最終的に結ばれないという結果もあるようです。

シーズン2なのでそのような結末になってしまうのではないかという不安もあります。いろいろ考えてしまうことはありますが、必ず楽しませてくれると思いますので、期待して待ちましょう。配信日は未定ですが、現在参加者募集状態なので、はやくても来年になりそうですね。

追記:シーズン2のバチェラーの決定

バチェラージャパンシーズン2のバチェラーが決定したそうです。

サイバーエージェントの幹部の小柳津林太郎氏です。

ニューヨーク育ちの35歳と久保さんと比較しても引けをとらない人ですね。アマゾンよく見つけてきましたね!

おそらく2018年の冬から春くらいにかけて配信されると思いますが楽しみすぎますね。

それではではー!

 

あわせて読みたい

【Amazonプライム】バチェラーシーズン2を最終回まで見て全体的な感想

【バチェラーシーズン2】クリエイティビティの化身あんきら語録 方言もかわいい

【NETFLIX】あいのり第1話「新たな旅の幕開け」を視聴した感想

 

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-映画/ドラマ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

NETFLIX版デスノート

NETFLIX版デスノートのレビュー/感想【ネタバレあり】

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。 8月25日から世界最大級の動画ストリーミングサービス「NETFLIX」で大人気マンガ「デスノート」が配信開始になりました。 こ …

バチェラーシーズン2

【Amazonプライム】バチェラーシーズン2を最終回まで見て全体的な感想

※ネタバレが含まれます。   どうもこんにちは。 配信開始から2ヶ月弱を経て、Amazonプライムのバチェラーシーズン2が終了しました。 小柳津さんに選ばれたのは、イラストレーターの倉田茉美 …

ブラックミラー

【NETFLIX】週刊ストーリーランド好きに超おすすめ!海外ドラマ「ブラックミラー」が奇妙におもしろい!!

  どうもこんにちは。 週刊ストーリーランドという番組があったのをみなさんは覚えていますか? わたしは週刊ストーリーランドが大好きだったのですが、週刊ストーリーランドのような奇妙でSFチック …

シリコンバレーシーズン5イメージ

Amazonプライムビデオはシリコンバレーシーズン5をいつになったら配信するのだろうか

  【追記】 9月21日に確認したところ、Amazonプライム・ビデオでシリコンバレーシーズン5がついに配信されていました!   — タイトルのまんまです。 米国ではと …

ボヘミアン・ラプソディ

【ネタバレなし】映画「ボヘミアン・ラプソディ」をレビュー 音楽史に残る感動のQueen伝説は必見だ!

  どうもこんにちは。 伝説のロックバンドQueenの映画「ボヘミアン・ラプソディ」を見てきました。 Queenの誕生から伝説のライブ・エイドまで、とにかくQueen好きにはたまらない映画だ …