テレビ番組

【AbmeaTV】エゴサーチTVホリエモン(堀江貴文)編まとめ

投稿日:2017年10月25日 更新日:

エゴサーチTV ホリエモン

どうもこんにちは、通信業界のゆとり(@yutorinetwork)です。

2017年6月24日にAbemaTVで配信されたキングコング西野の番組「エゴサーチTV」ではホリエモンこと堀江貴文氏がゲストになりました。フジテレビの買収や最近目指しているものなど前回のはあちゅう編に続き、とてもおもしろい回でした。その中でも特に印象に残ったものをピックアップしておこうと思います。
【関連記事】【AbmeaTV】エゴサーチTVはあちゅう編まとめ 西野共感の嵐

スポンサーリンク

一度必死になってやることが大事

ホリエモンは現在までに100冊以上もの本を出版しているそうですが、その中で最も売れたものがゼロという本です。このゼロを出すときに、一度必死になって本を売ろうとがんばったことで、その後の本も継続して高い売上を出すことができたそうです。

先月の5月27日に発売された「多動力」という本も収録時点ですでに12万部売れているそうです。

そのホリエモンが必死になってやったことの一つで最も手っ取り早いのが全国の書店をまわったということだそうです。全国の中でもトップの売上の書店を片っ端からまわり、書店の人と人間関係を作っていくという方法を実行しました。

ホリエモンのヒアリングをした感覚だと、この書店周りを徹底してやっているのは百田尚樹、勝間和代、水野敬也の3人のようです。やはり、ヒット作を連発している人はこのような基本中の基本をしっかり実行しているとして、逆に売れていない人はなぜこのようなかんたんなことにも力を注がないのかと一喝しました。

秋元康の執着心はやばい

ゼロを40万部売り、その後もヒット作を連発しているホリエモンですが、ゼロのときには100万部売ることを目標にしていました。そのために、上に書いたように全国の書店を回るなどしていましたが、あるときヒットメーカー秋元康に相談したときに、このタイトルだと50万部くらいかなーと言われて、実際ほぼそのとおりになってしまったことを悔しがっていました。

キンコン西野はここでひとつの疑問をホリエモンにぶつけます。

「小室哲哉のようにそのときヒットを飛ばし、それを体系化してさらにその後もヒットを作り続けることができるような人が、なぜ数年後急にヒットをつくれなくなるのか」という疑問です。

ホリエモンはそれに対し、執着心ではないかと回答します。

ホリエモン曰く、とにかく秋元康は執着心がすごいとのことです。おにゃんこ倶楽部はヒットはしたものの、秋元康に入ってきたお金は作詞の印税程度で、ほとんどテレビ局に持っていかれてしまって悔しかったようで、AKBのときには自分たちで劇場に投資して、3,4年という時間はかかりましたが、今では国民的アイドルを作り上げることができました。おそらく20,30億円程度投資したのではないかとホリエモンは推定していました。

ホリエモンがフジテレビを買収しようとした理由

ホリエモンといえばフジテレビの買収でしょう。

ヤフー知恵袋で「なぜホリエモンはフジテレビを買収しようとしたのでしょう?」という質問に対し、「単純に儲かりそうだったから」とおいうベストアンサーがあり、バカだと一蹴しました。

当時ライブドアを経営していたホリエモンですが、そのときDAUを上げたかったと語ります。月に1度もフジテレビを見ないひとはほぼいなく、フジテレビのMAU率はほぼ100%でした。あのヤフーでも辿りつけていないDAU100%に近づくにはテレビしかないと思ったそうでし。それでもホリエモンの中では2000年くらいがテレビのピークだっただろうと感じており、これからテレビは斜陽産業になると思っていたため、悩んでいました。しかし、村上ファンドの村上さんに相談したところ「買えるよー」と言われたため、それじゃ買うかと決心したそうです。

ホリエモンもフジテレビは好きだし、この買収は喜ばれるに違いないと思っていたそうですが、結果はご存知のとおり。ホリエモンも平成教育委員会のレギュラーになっていて、出演者の人たちと飲み会をしたりもしたそうですが、買収が報道されてからの収録現場は凍りついていたそうです。

ホリエモンが考えるテレビの未来

フジテレビ買収の話から、話題はテレビ全体の話にうつります。

イケてるプロデューサーはすでにネットを見ており、芸能プロダクションが紹介するよりおもしろい10万人に1人のような逸材を見つけることができるとホリエモンは語ります。

また、現在ではテレビに出演するよりもネットで炎上しているほうが、コストパフォーマンスがいいと熱弁します。ネットで炎上したらそれをテレビが取り上げて、あたかもテレビに出演しているかのようになるからです。

さらにもうテレビ局で出会う人では新しくてすごいと感じる人はいないと感じているそうです。そこでネットを使って、ホリエモンが世界的インフルエンサーとなっていきたいということのようです。

ホリエモンがプロデュースするテリヤキというアプリに関しても、サンジャポに出たときよりも、NEWSPICKSで食とビジネスのコラムを出したときのうほうが3倍ダウンロード数が多かったそうです。テリヤキのようにおいしいお店を紹介するアプリでは、NEWSPICKSのほうがお金に余裕がある人が多く、テレビ番組のサンジャポよりも効率的に集客できるということがわかったそうでうす。

大学はコスパが悪い

筑波大学の学長補佐である落合陽一が「筑波大学の教授は半分いらない」と言っていたという切り出しとともに、大学はコスパがよくないとホリエモンは説明します。都心部に大きなキャンパスを構え、私立大学では月に約10万円もの学費を支払うことになります。

オンラインサロンのようにネットがあれば、1万円程度でも十分学べますし、教授にも十分な授業料となります。

ホリエモンのオンラインサロンは現在約1,600人の会員がいるそうです。ちなみにわたしの知り合いにもひとり会員の人がいます。

お金はいらない

今、日本ではお金が余っており、マイナス金利になっているような状態で、おもしろいことをしようとしてる人にはお金が集まるようになっているとホリエモンは主張します。オンラインサロンも1万円とっていますが、それは入学試験みたいなようなもので、その一歩踏み出す力が見れるといいます。

例えば、プロジェクトが進まないとき、実はどうでもいいことでつまづいていることが多いようです。

うまくやる人は独断と偏見ですべて決めちゃうとのこと。とにかくこれからは一歩踏み出す力が重要だと語ります。

ホリエモン編もはあちゅう編につづき非常におもしろい回でした。

これもAbemaオリジナル番組のため、AbemaビデオでもYouTubeでもアーカイブが残っていますので、興味のある方は視聴をおすすめします。

あわせて読みたい

【レビュー】秋元康の企画脳を読んだ感想-企画は記憶から生まれる!

情熱大陸「落合陽一」、天才かつ変態すぎる!

パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


パソコン用アドセンスコード

スポンサーリンク


-テレビ番組
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

AbemaTVマジガチランキングタイトル

【AbmeaTV】演技が下手だけど事務所の力?枕営業?マジガチランキングがやばい

どうもこんにちは、通信業界のゆとりです。 先日ハム速で、「AbemaTVさん訴えられかねないランキングを発表」というスレがあり、スレを覗いたのですが、ほんとうにエッジのきいたランキングだったので、実際 …

abemaエゴサーチひろゆき前編

【abema】2ちゃん創設者ひろゆきのまとめ前編【エゴサーチTV】

  みんな大嫌い?キングコング西野のAbemaTV番組、「エゴサーチTV」に2ちゃんねる創設者のひろゆき氏が出演しました。ひろゆきはいろいろな噂話がいろいろ飛び交っていますが、この番組を1時 …

Abemaエゴサーチひろゆき後編

【abema】2ちゃん創設者ひろゆきのまとめ後編【エゴサーチTV】

前編に引き続きAbemaTVのキンコン西野の番組エゴサーチTVにひろゆきが出演したときの内容をまとめておきます。 前編はひろゆきのパーソナルな部分が多かったように思えますが、後編はひろゆきの持論も多く …

エゴサーチTVはあちゅうタイトル

【AbmeaTV】エゴサーチTVはあちゅう編まとめ 西野共感の嵐

どうもこんにちは、通信業界のゆとりです。 2017年6月17日にAbemaTVで配信されたキングコング西野の番組「エゴサーチTV」ではあちゅうがゲストになりました。はあちゅうは第1回のノンスタ井上編の …

筋肉体操タイトル

【感想】筋肉ゼロのアラサーがNHKの筋肉体操やったらきつすぎてわろた

  8月27日、平成最後の夏の終わりにNHKが攻めすぎた番組を開始しました。 その名も「みんなで筋肉体操」です。 前代未聞の筋トレ専門番組がはじまってしまいました。 リアルタイムでは見逃して …